denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その3)

二日目(2015.7.30)の続きから・・・

 樹林帯に入ると徐々に下りながらではあるけど、小さなピークがいくつも続く道になる。
 地元自治体のメルマガから「熱中症注意!」とか配信されてくるけど、標高が高くて気温も低く、直射日光も当たらないから全然暑くない。コケ類やシダ類も多い静かな森、気持ちよく歩けた。 
 

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その2)

<2日目>2015.07.30

 2日目の行程は長い。馬の背ヒュッテから仙丈ヶ岳を越え、仙塩尾根を延々と南下して大小アップダウンを繰り返し、最後に三峰岳を越えて熊ノ平まで歩くのだ。コースタイムは10時間40分!テント装備に加え、途中に水場が期待できないことから3リットルの水を担ぐ。体力と相談しながら歩いて、もし心が折れてしまったら野呂川越から両俣小屋に下ってお世話になろう。
 早立ちは必須だ。ヘッドランプをつけて3:50スタート!
 

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その1)

 梅雨明けの夏山はテントを担いでのソロ縦走が毎年のパターンになっている。今年の縦走は散々悩んだ挙げ句、南アルプスの仙塩尾根に決定!
 僕的妄想のひとつに「黒戸尾根から甲斐駒ケ岳に入山し、南ア最南端の光岳まで縦走する。」というのがあるんだけど、仕事を辞めない限り絶対に不可能だ。(^_^;)
 そこで、何回かに分けてつなぐことにした。既に黒戸尾根~仙丈ケ岳間は歩いているので、今回はその続きの仙丈ケ岳から塩見岳を目指すコースを選んだ。
 
<登山計画>
1日目:北沢峠~馬の背ヒュッテ(泊)
2日目:~仙丈ケ岳~(仙塩尾根)~熊ノ平(幕営)
3日目:~(仙塩尾根)~塩見岳~三伏峠(幕営)
4日目:~鳥倉登山口へ下山
 

海の日に那須岳

2015.7.20 matsu,タカシ,kino,mont-denden 日帰り

海の日だけど、職場の山仲間4名で那須岳に。
 

またまた八ヶ岳!(その3)

2015.6.28~29 ソロ山行(小屋泊) 2日目の続き

 その2に続き、阿弥陀岳に登るところから。
 

またまた八ヶ岳!(その2)

2015.6.28~29 ソロ山行(小屋泊) 2日目

 さあ2日目の朝だ。
 身支度をして水場に水をくみに行く。まだ道が暗くて熊が出そう・・・
 今日のコースは権現岳~キレット~赤岳~阿弥陀岳~御小屋尾根~美濃戸口の予定だ。
 昭文社の地図で10時間ほどのコース。早立ちしないと美濃戸口14:45発茅野行きのバスに間に合わなくなる。
 おーし張り切っていこう!

4:20出発 今日も天気がよさそう♪
 

またまた八ヶ岳!(その1)

2015.6.28~29 ソロ山行(小屋泊)

 1月、3月、5月に続き今年4度目の八ヶ岳!
 今回は観音平から入山し、未踏の編笠山と権現岳をやっつけて、さらに北へと縦走してきた。
 手持ちの「あずさ回数券(新宿⇔茅野)」の使用期限が6月29日だったので、梅雨の晴れ間のチャンスを狙っていたんだけれど、期限ギリギリ間に合った!
 

飲みすぎ注意!~しらびそ小屋にて~(その2)

17:30 しらびそ小屋の夕食タイム。
 こんな時刻になっても他に客が来る気配なし!
 昨年に引き続き、貸し切り決定~!(^^)v さすが静かな山小屋・・・^_^;

飲みすぎ注意!~しらびそ小屋にて~(その1)

 静かな山小屋で有名な?八ヶ岳のしらびそ小屋をベースに2日間遊んできました。
 

思いつき那須岳!

山行日:2015/05/09

 長いGWは、ぐうたらとお酒を飲みまくって、すっかり身体が訛ってしまった。(^^)
 というわけでこれを解消すべく、思いつき登山で那須岳に!(ソロ)

とても静かな北八ヶ岳(その3)

3月29日朝

 予報では曇り~雨だったのに,日の出が見られるなんて!
 これはうれしい誤算。

とても静かな北八ヶ岳(その2)

 相変わらず気合は入らないけど,更新しないとさらにおっくうになるし,頑張ろう・・・(^_^;)

とても静かな北八ヶ岳(その1)

3月28日

 1月の八ヶ岳以来,公私ともに忙しくてストレス溜まりまくりだったんだけど,ようやく発散できたー!
 前回は渋ノ湯から入山して赤岳まで南下したので,今度は渋ノ湯から入って北上することにした。

2015初登り~厳冬期八ヶ岳縦走(その2)

 今回のルートの核心部!それはいきなりやって来た!

2015初登り~厳冬期八ヶ岳縦走(その1)

 新年あけましておめでとうございます!って,もう1月も下旬ですが・・・(^_^;)
 1月は何かと用事があってなかなか自分の時間が取れなかったけど,初登りに行ってきました。
 変化の少ない日常から山へ逃避!

2014登り納め~安達太良山(その2)

 さて,山頂からの景色である。
 360度の大展望はどこまでも見渡せる冬の澄みきった風景。

(昨日も一昨日も忘年会で疲れ気味。大みそかの今日中にその2をアップできるのかな・・・)

2014登り納め~安達太良山(その1)

2014年の登り納めは安達太良山。
日帰りでも十分行けるコースだが,温泉に入ってお酒も飲みたいので小屋泊で。(^_^;)
いやあ,初日の天気はピーカンで最高!

新しい仲間と北八ヶ岳ヘ!

 職場の同好会に新しい仲間が加わった。彼の名前はKinoくん! タカシと同じセクションに配属された縁で入会することになったのだ。早速トレッキングブーツ,ザックとレインウエアを購入し,秋の定例山行を楽しみにしていたそう。
 ところが今年に限って参加者が集まらず,会の山行にならない・・・
 そこで,予定さえ空いていれば山のお誘いはいつでもOKのm109ちゃんに情報を流してみると・・・ 
 やっぱり喰いついてきた! おーし女子力ゲット~!(^_^)v
 メンバー4人で北八ヶ岳へGo!

尾瀬 草紅葉と至仏山

 このところソロ山行ばかりだったが,久しぶりに仲間と一緒に尾瀬に行ってきた。
 素晴らしい青空が広がってサイコー!

新しいテントを試したくて~平標山,仙ノ倉山

 先の投稿(追記)のとおり,カモシカ50周年記念エスパーステント(ソロ)を我慢できずに購入してしまった。 なので早く使ってみたくて仕方がない! 今月は13~15日が連休だ。 天気もよさそうだったのでテント泊可能な山を調べまくる。 信州方面は夜行バスでないと難しいが,どの運行会社も予約で一杯なので諦める。

2014夏縦走3日目~雨の南岳新道

山行日:2014年 7月27日(日)
ルート:1日目 上高地~涸沢(テント泊)
     2日目 涸沢~北穂高岳~大キレット~南岳小屋キャンプ地(テント泊)
     3日目 南岳小屋~(南岳新道)~槍平~新穂高温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 さて3日目の朝である。計画では,今日は槍ヶ岳~西鎌尾根と縦走し,双六小屋のテン場でキャンプ予定だったのだが・・・

2014夏縦走2日目~ビビるな大キレット!

山行日:2014年 7月26日(土)
ルート:1日目 上高地~涸沢(テント泊)
     2日目 涸沢~北穂高岳~大キレット~南岳小屋キャンプ地(テント泊)
メンバー:mont-denden(ソロ)

3:50 起床,朝食にマルちゃん正麺を作って食べ,テントを撤収。涸沢の素晴らしい朝を迎える。

穂高山群のモルゲンロート
DK-21.jpg

2014夏縦走1日目~4度目の涸沢

山行日:2014年 7月25日(金)
ルート:1日目 上高地~涸沢(テント泊)
メンバー:mont-denden(ソロ)

全国的にゲリラ豪雨が頻発だった梅雨が明け,いよいよ待ちに待った夏の縦走だ。
今年の目標は,大キレットを踏破して日本三大キレットを制覇することなのだ。
まずは涸沢まで歩くべし!

青空はこれから? 取りあえずスタート。
DK-01.jpg

残雪の北八ヶ岳へ!

 このところソロ山行ばかりだったが,久しぶりに仲間と一緒に残雪の北八ヶ岳を歩いてきた。
 2日ともよく晴れて景色も温泉もサイコーだった。

4月の唐松岳

山行日:2014年 4月12日(土)~13日(山小屋1泊)
ルート:1日目 八方池山荘~唐松岳~八方池山荘(泊)
    2日目 八方池山荘~八方池~八方池山荘→下山
メンバー:mont-denden(ソロ)

 まだまだ北アルプスは雪に覆われている。 この景色を見たくて見たくて・・・
 ヒマを見つけてついに実現! 危うく息を引きとりそうになるほどの圧倒的な青空だった!!

春?の谷川岳

山行日:2014年 3月15日(土)日帰り
ルート:天神平~トマの耳・オキの耳~天神平 
メンバー:mont-denden(ソロ)

 およそ2カ月ぶりの山行なのだ。今年冬山デビューしたものの,ある事情でしばらく山は我慢していた。
 事情とは娘の高校受験で,合格を確認するまでは父親が遊びまくっているのは不謹慎だからね。
(われながらエラい!)

 晴れて合格したので早速行って来た。当初,日光あたりのマイナーな山に行こうか悩んだが,初級者のソロだけに人気で安心感のある谷川岳に決定!

厳冬期の天狗岳に入門!(その2)

2日目は白駒池へ・・・

山行日:2014年 1月18日(土)~19日(日)
ルート:1日目 渋ノ湯~中山峠~東天狗岳~西天狗岳~中山峠~高見石小屋(泊)
    2日目 高見石小屋~白駒池~高見石小屋~丸山~渋ノ湯 
メンバー:mont-denden(ソロ)

厳冬期の天狗岳に入門!(その1)

今年2回目の山行は,本格冬山入門の北八ヶ岳は天狗岳に!
 
山行日:2014年 1月18日(土)~19日(日)
ルート:1日目 渋ノ湯~中山峠~東天狗岳~西天狗岳~中山峠~高見石小屋(泊)
    2日目 高見石小屋~白駒池~高見石小屋~丸山~渋ノ湯 
メンバー:mont-denden(ソロ)

初雪の雲取山へ

山行日:2013年11月16日(土)日帰り
ルート:小袖乗越~七ツ石山~雲取山~小袖乗越
メンバー:Zen兄ィ,mont-denden

 かねて雲取山に登りたがっていたZen兄ィ。そんな声を無視して春に日帰り甲武信岳を決行すると,やれ景色がよく見えないだの,やれ山がイマイチだのずーっと文句を言っていた。
 うるさいので今回は雲取山に連れていくことにした。(笑)

雨の草津白根山

山行日:2013年10月5日(土)
ルート:白根火山P~弓池周遊~逢ノ峰~本白根山遊歩道最高地点~鏡池~白根火山P
メンバー:同好会10名

 私にとって46座目の日本百名山。 雨で何も見えなかった・・・(泣)
 草津温泉とは大変GOOD!
 みなさん,お疲れ様でした。

P1020193.jpg

秋晴れの火打山・妙高山(2日目)

山行日:2013年 9月28日(土)~29日(日)
ルート:1日目 笹ヶ峰~高野池ヒュッテ~火打山~高野池ヒュッテ(泊)
    2日目 ~黒沢池ヒュッテ~妙高山~黒沢池ヒュッテ~笹ヶ峰 
メンバー:山ボーイK,m109さん,matsu,キムタカ,mont-denden

 2日目,朝5:00時起床。
 窓から外をのぞくと,まだ日の出前だが雲はほとんどない。昨日に続いて快晴だ!

秋晴れの火打山・妙高山(1日目)

山行日:2013年 9月28日(土)~29日(日)
ルート:1日目 笹ヶ峰~高野池ヒュッテ~火打山~高野池ヒュッテ(泊)
    2日目 ~黒沢池ヒュッテ~妙高山~黒沢池ヒュッテ~笹ヶ峰 
メンバー:山ボーイK,m109さん,matsu,キムタカ,mont-denden

 有志5名で秋を見つけに新潟へ行ってきた。
 初めて登る秋の火打山・妙高山。雲がまったく無く,撮れる写真がつまらないほどによく晴れた!

八海山!

 これは名酒八海山。しかも純米吟醸!
 とろけそうな味わいである。ウマーし!

IMG_5699.jpg

2013夏縦走4日目~朝日小屋から蓮華温泉

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 最終日は,朝日岳を登頂後に五輪尾根を蓮華温泉まで下る行程だ。

2013夏縦走3日目(その3)~雪倉岳から朝日小屋

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 ダラダラと長いリポート,3日目その3なのだ。(汗)
 雪倉岳を下って朝日岳の巻き道である「水平道」を朝日小屋まで歩く。朝日岳の登頂は明日にする。

2013夏縦走3日目(その2)~三国境から雪倉岳

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 大部分の登山者は三国境を白馬大池方面へ向かう。ここから先はとても静かな山行である。

 (※このページはやたらと写真が多くて長いです。3日目にして晴れたので写真を撮りすぎました。)

2013夏縦走3日目(その1)~白馬岳から三国境

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 午前2時ころ目を覚ますと,あれだけバタバタとうるさかったテントが静かだ。いつの間にか風がやんでいる。 外をのぞいてみれば,なんと空には満天の星!
 まだ起きるには早いので再びシュラフにもぐりこむが,今日は晴れの期待が大だ。

2013夏縦走2日目~不帰嶮に挑戦

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 2日目の朝である。今日は2年前の夏,悪天候で断念した不帰嶮に挑戦だ!

2013夏縦走1日目~大雨の八方尾根

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 待ちに待った夏の縦走だ!
 梅雨が明け,一年を通じてもっとも天候が安定するこの季節。
 mont-denden的年間最大山行イベントのはじまりはじまり。

黒戸尾根(2日目)

山行日:2013年 7月15日(月)~16日(火)
ルート:1日目 尾白川渓谷P~黒戸尾根~七丈小屋キャンプ地(泊)
    2日目 七丈小屋キャンプ地~甲斐駒ケ岳~(往路を下る)~尾白川渓谷P
メンバー:mont-denden(ソロ)

 さて2日目の朝だ。まだ暗い3時30分起床。
 ハラは減っていないが起きてすぐにでも食べられる性質だ。マルちゃん正麺を作って麺を食べ,残ったスープにこれまた夕べの残りのアルファ米を入れて再び加熱。ハラにかっ込む。
 エネルギーチャージ完了!

黒戸尾根(1日目)

山行日:2013年 7月15日(月)~16日(火)
ルート:1日目 尾白川渓谷P~黒戸尾根~七丈小屋キャンプ地(泊)
    2日目 七丈小屋キャンプ地~甲斐駒ケ岳~(往路を下る)~尾白川渓谷P
メンバー:mont-denden(ソロ)

西沢渓谷から甲武信ヶ岳

山行日:2013年 5月25日(土) 日帰り
ルート:西沢渓谷P~近丸新道~木賊山~甲武信ヶ岳
    ~木賊山~(近丸新道)~徳ちゃん新道~西沢渓谷P
メンバー:Zen兄ィ,m109さん,matsu,mont-denden

 久しぶりの山行である。今回はまだ登ったことがない日本百名山のひとつ,甲武信ヶ岳を目指した。
Zen兄ィは雲取山へ行きたがっていたが,オレ昨年行ったばかりだし,却下!


 かわいいキツネのお出迎え
P1010698.jpg

DECO

2013年3月3日

 大学合格のご褒美に,娘と娘の友達2人(二人とも男・・・)を連れてグランデコスノーリゾートへ行ってきた。ヤツらはスノボで遊ぶのだが,私にとっては西大巓へ登る絶好のチャンスなのである!(笑)
 
 風が強い予報だったので,登山靴とスノーシュー,スキー板とスキーブーツの両方を用意して出掛けたのだが・・・


刈込湖・切込湖

山行日:2013年 2月17日(日) 日帰り
ルート:奥日光湯元バス停~蓼ノ湖~小峠~刈込湖~切込湖~往路を戻る
メンバー:mont-denden(ソロ)

 またまたスノーシューをしに行ってきた。今回はソロで!
 行き先は2週間前に行った安心の奥日光。前回は蓼ノ湖までだったが,今回はもう少し足を延ばして刈込湖とその先の切込湖まで歩いてみた。

蓼ノ湖 スノーシュー

先日,スノーシューも買ってしまったし,もう我慢ができない。
早速,雪山へGO!である。

冬の安達太良山

山行日:2013年 1月12日(土)
ルート:奥岳登山口(安達太良エクスプレス)~薬師岳~仙女平~往路を戻る
メンバー:m109さん,森のボーダー,カラオケボーダー,mont-denden

 登山なんだか下山なんだか・・・ まあ,とにかく雪山に行ってきたんである。

 実は今回の私の目的はスキー。
 森のボーダー,カラオケボーダーと私で安達太良山へ滑りに行こうと企画した。
 さらに,ほかに参加者はいないかと誘いをかけてみる。
 すると,なんとなんとm109さんが参加するとのこと! ただしスノーシューで・・・(笑)

 そんなこんなで,スキーヤーとボーダーとスノーハイカーが乗った不思議な車が安達太良山へ・・・

 ゴンドラ山頂駅からすぐ,おなじみの「ほんとの空」の前から
P1010615.jpg

下ノ廊下(その3)

山行日:2012年10月19日(金)~21日(日)
ルート:黒部ダム~ロッジくろよんキャンプ地(泊)
    ロッジくろよん~黒部ダム~旧日電歩道~仙人谷ダム~阿曽原温泉キャンプ地(泊)
    阿曽原温泉~水平歩道~欅平

メンバー:mont-denden(ソロ)


14:15 遅めのペースになってしまったが仙人谷ダムに到着。 

IMG_4393.jpg

下ノ廊下(その2)

山行日:2012年10月19日(金)~21日(日)
ルート:黒部ダム~ロッジくろよんキャンプ地(泊)
    ロッジくろよん~黒部ダム~旧日電歩道~仙人谷ダム~阿曽原温泉キャンプ地(泊)
    阿曽原温泉~水平歩道~欅平
メンバー:mont-denden(ソロ)


<いよいよ下ノ廊下へ>

 下ノ廊下へ行くには,一度トロバスのホームまで戻る必要がある。早朝なので戻る道も一般的なルートではない。(ここで前日の確認が生きてくる)
 ホームから,さらにバスの進行方向へ進んでいくと下の写真の場所に出る。「登山者出口」という案内には違和感があるが,ここを左へ向かうとすぐに水場とトイレがある。
(阿曽原温泉までトイレはないので行っておいたほうがいい)

IMG_4194.jpg

下ノ廊下(その1)

山行日:2012年10月19日(金)~21日(日)
ルート:黒部ダム~ロッジくろよんキャンプ地(泊)
    ロッジくろよん~黒部ダム
~旧日電歩道~仙人谷ダム~阿曽原温泉キャンプ地(泊)
    阿曽原温泉~水平歩道~欅平
メンバー:mont-denden(ソロ)

 下ノ廊下(しものろうか)とは,北アルプスの立山連峰と後立山連峰に挟まれた日本一険しい黒部峡谷の,黒部(第四)ダムから下流を指す場所だ。夏の終わりでもなお残雪があり,秋になって雪が解け,次に雪が降る前のわずかな間だけ開通する特別なルートなのである。
 ずっと歩いてみたかった下ノ廊下。縦走なのでマイカーは使えない、バスと電車を乗り継いで扇沢へ。
 だけど、電車の旅はビールが飲めるのでmont-dendenはとても嬉しい!(^O^)/ 車窓から南アルプスや八ヶ岳を眺めながら2本も飲んでしまった・・・(汗)

 扇沢は2010年夏以来。秋の扇沢は見事な色づきだった。
IMG_4134.jpg

秋の安達太良山

山行日:2012年10月6日(土)
ルート:奥岳登山口(安達太良エクスプレス)~山頂駅~薬師岳展望台~安達太良山
    ~牛ノ背~くろがね小屋~勢至平~奥岳
メンバー:登山同好会員10名と飛び入り参加者3名の計13名

 同好会恒例の秋の日帰り山行に参加してきた。この会に参加するたびに思うことがある。
 それは出発前はすこぶる健康だが,帰宅後はすごく不健康になるということ。
 そう,飲みすぎのせいなのである。(汗)

このカテゴリーに該当する記事はありません。