denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

秋晴れの火打山・妙高山(1日目)

山行日:2013年 9月28日(土)~29日(日)
ルート:1日目 笹ヶ峰~高野池ヒュッテ~火打山~高野池ヒュッテ(泊)
    2日目 ~黒沢池ヒュッテ~妙高山~黒沢池ヒュッテ~笹ヶ峰 
メンバー:山ボーイK,m109さん,matsu,キムタカ,mont-denden

 有志5名で秋を見つけに新潟へ行ってきた。
 初めて登る秋の火打山・妙高山。雲がまったく無く,撮れる写真がつまらないほどによく晴れた!

 
 私たちの住む場所からはとても遠い火打山と妙高山。 真夜中の0:30 山ボーイKが車で迎えに来てくれた。さらに3名をピックアップして高速道路を飛ばす。
 妙高高原ICを降り,スキー場の横を通り抜けて深く山に入っていくと,おサルの家族が出迎えてくれた。

7:18 登山口の笹ヶ峰
IMG_5702.jpg

緑の森からスタート!
IMG_5703.jpg

1時間も歩かないうちに黒沢出合に到着。
IMG_5705.jpg

橋から上流を望む。(三脚とNDフィルターが欲しい。)
IMG_5706.jpg

 橋を渡ると勾配がきつくなり「十二曲り」をジグザクに登ってく。
 情報によると蜂がいるので要注意とのことだったが,無事通過。

山では秋の訪れが早い。
IMG_5707.jpg

 1時間と少し歩いたころで,西側の展望が開けて北アルプスが見えた。 
 もちろん後立山連峰である。この夏に歩いた稜線だけに,見た瞬間からテンションが上がりまくり!

白馬三山。いつ見てもいい山だな・・・
IMG_5709.jpg

 休憩に適した場所が無かったため,歩き始めから2時間以上もノンストップだ。
 地図によれば,高野池方面と黒沢池方面の分岐点が「富士見平」となっている。そこで休もうと思っていたが狭くて休憩できなかった。ホントに「平」なの?
 分岐を左に少し進んだところで,ようやくスペースを見つけてひと休み。

樹々が鮮やかな秋色に。空気が澄んでいるせいか青空に月もよく見えた。
IMG_5712.jpg

咲いていた花はリンドウくらい。
IMG_5714.jpg

 黒沢岳の西側を巻くように進んでいくと,本日の目標地点である火打山が目の前だ。

右から,火打山,影火打山,焼山
IMG_5721.jpg

笹原の木道を進むと,とんがり屋根の高野池ヒュッテが見えてきた。(右端)
IMG_5723.jpg

 それにしてもいい天気。
 それもこれも晴れ男のmatsuが同行しているから?(過去の経験から彼がいると必ず晴れる!)

青い空に緑と赤のコントラストがとてもきれいだ。
IMG_5724.jpg

 歩くこと3時間。ほぼ予定どおりに高野池ヒュッテに到着。

屋根は合掌造りのような急勾配だ。豪雪地帯だから?
IMG_5727.jpg

3階建ての高野池ヒュッテ
IMG_5728.jpg

 受付を済ませると,早速スタッフが中を案内してくれる。
 一番驚いたのが自炊室だ。ガステーブル(コンロ),シンク,鍋,やかん,フライパン,食器,調味料などがそろっていて,自由に使っていいということだった。
 今晩のメニューは皆で鍋を囲んでつつく予定なので,家庭用の鍋と分離型ストーブをザックに入れてきたが全く不要だった。リサーチ不足で失敗。

自炊室の様子
IMG_5729.jpg

 次に寝室に案内されると,私たちは受付1番乗りだったようで3階の端から1~5番の寝床をゲット。
 完全予約制で,一人1組の布団を確実にキープできるのがうれしい。

 ヒュッテに荷物をデポし,ここからは空身で火打山をピストンできる。

高野池前からの火打山
IMG_5730.jpg

紅葉選手権ナンバーワンのナナカマド。
IMG_5735.jpg

木道がよく整備されている。
IMG_5736.jpg

色取り取り。バックには雄大な北アルプス。
IMG_5738.jpg

右から,火打山,影火打山,焼山
IMG_5740.jpg

あの頂上まで行くのだ。
IMG_5741.jpg

いい景色だねー。
IMG_5743.jpg

逆さ火打を写したかったが,さざ波が立っていた。
IMG_5744.jpg

きれいな空。
IMG_5745.jpg

草のせいで波が立っていない。逆さ火打をゲット。
IMG_5747.jpg

頂上に近い右手に見えた崖。火山の跡っぽいが火山ではないらしい。(何で火打山?)
IMG_5748.jpg

12:10 火打山の山頂に到着!

山頂は広く,大勢の登山客が休憩していた。
IMG_5752.jpg

それにしても日差しが強烈。紫外線の雨!
IMG_5754.jpg

左から,鹿島槍ヶ岳,五竜岳,唐松岳(奥に立山と剱岳),不帰嶮,天狗の頭,白馬三山
IMG_5756.jpg

眼下に高野池を見下ろし,奥には明日登る妙高山!
IMG_5759.jpg

 眺めを楽しんだ後は,まだ時間に余裕があるので山頂でゆっくりと昼食を食べた。
 私はヒュッテで買った缶ビールでカンパイ。山頂で飲むビールは大変うまシ!

最近,あんな岩壁に妙に惹かれる・・・ 危険信号?
IMG_5760.jpg

再び高野池へ。ヒュッテが景色によく似合っている。
IMG_5763.jpg

どうして自然にこんな景色が生まれるのだろう。山に庭師でもいるのか。
IMG_5765.jpg

13:50 再びヒュッテに到着。
 先ほどと異なり,ヒュッテ前のテーブルは大勢の登山客でにぎわっていた。
 ビールでカンパイし,ヒュッテ周りを散策したあとは,男子4名は昼寝タイム・・・
 朝が早かったのでさすがに疲れたか。

夕日が沈んで,たそがれ時の高野池。
IMG_5782.jpg

 夕食は楽しみにしていたキムチ鍋だ! m109さんが材料を調達して事前に仕込んでくれており,具だくさんで超豪華。特につくねは極上のうまさだった。(※写真がなくて残念)
 さらに,m109さんがホットワインを作ってくれた。切ったオレンジとレモン果汁を加えて火にかけ,仕上げにシナモン?(詳しいレシピは不明) 初めて飲むホットワインは大変おいしく,「アルコールも飛ばしてあるから酔わないですよ。」ということだ。
 しかし酔った・・・ アルコールは全然飛んではいなく,ちょうど熱かん状態になったと思われる(笑)
 ごちそうさま。満腹!

三脚がないから,セルフタイマーを使ってカメラを適当にテーブルの上に放置して撮った星空。
IMG_5790.jpg


夜はふけていく・・・ 明日の妙高山も晴れますように。
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。