denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2013夏縦走4日目~朝日小屋から蓮華温泉

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 最終日は,朝日岳を登頂後に五輪尾根を蓮華温泉まで下る行程だ。

 
3:30 起床
 本日のコースはけっこう長い。余裕を持って出発するため早めの起床だ。
 空を見上げると星は見えない。残念ながら曇りだ。
 朝食に山ヤ定番の棒ラーメンを作って食べ,身支度を調え始めるとテントをポツポツとたたく音が・・・
 これはグズグズしてはいられない,さっさとテントをたたまないと濡れた荷を背負わされることになる。大急ぎで撤収にかかる!
 幸いにして,テントをほとんどぬらさずに済んだ。

4:30 まだ暗い中,レインウェアを着てヘッドランプをつけて出発。
 出発と同時に雨が本降りに変わった。間一髪だった!
 テン場には,まだ多くのテントが残っていたが,彼らは少し様子をみてから出発だろうな・・・

5:25 朝日岳山頂に到着。
 雨なので写真はなし。もちろん展望もなし!
 展望指示盤が設置されており,地図には360度の大展望とあるのが残念。
 ここからの雪倉岳や白馬岳を見てみたかった・・・
 雨で休憩する気にもなれず,山頂はそのまま通過。

 下ること40分,吹上のコルと呼ばれる場所に着く。
 ここが,栂海新道方面と蓮華温泉方面への分岐点だ。
 栂海新道方面へ導く大きな岩には,「ツガミ・日本海」と書かれていた。

 本当は,あと一日休暇をとることができたなら,栂海山荘にもう一泊して日本海の親不知まで歩きたかった。実際,当初の計画はそのように立てていたのだが仕方ない。今回,日本海は諦める。

 吹上のコルを過ぎてからは雪渓のトラバースが数カ所あって,谷へ落ち込む傾斜が急で気が抜けない。先行していた女性3名のパーティーは,2つ目の雪渓に差し掛かったところで軽アイゼンを装着していた。私は気にせずその横を通過する。(軽アイゼン,持ってこなかったし・・・)
 雪渓のトラバースに合わせて付けられた臨時コースは,明らかに夏道を外れていて歩きづらい。しかもぬかるんでドロドロの道だ・・・

7:20 本日最初の登りの登山者に出会う。
私 「一人目ですよ。」
彼 「山頂まではあと2時間くらい?」
私 「うーん・・・ 5:30に山頂だったから登りだともう少しかかるかも知れませんね。」
彼 「今日は日帰りの予定。」
私 「すごいですね。頑張ってください。」
私は下りの3人目だそうである。先行者は2人いるようだ。

7:35 雨が上がって空が明るくなってきたので,一眼レフをザックから出す。
 地図で確認すると「青ザク」を過ぎて「五輪高原」と書いてある場所だろうか,気持ちのいい草原が広がっていた。

ニッコウキスゲやクルマユリがたくさん咲いている。
2013夏縦-314

2013夏縦-315

紫のアヤメ?も。
2013夏縦-316

2013夏縦-317

しっかりと木道が整備されていたが,ぬれていたためツルツルとすべった!2回コけた。
2013夏縦-319

7:55 花園三角点に到着。
2013夏縦-320

2013夏縦-321

8:55 白高地沢に架かる新しい橋。ん?階段を上って渡るって・・・ まだ工事途中なのかな。
2013夏縦-322

これだけ高いところに整備されるってことは,増水時は相当なものだろう。
2013夏縦-323

流れが斜面を抉った形跡が。
2013夏縦-324

橋を渡ると静かな樹林帯の木道歩き。
2013夏縦-325

アジサイがきれいな花を咲かせていた。
2013夏縦-326

樹齢はどのくらいだろう。立派な樹木。
2013夏縦-327

9:55 瀬戸川に架かる橋に到着。
 ここで,後発の登山者に追いつかれた。小屋泊まり装備のようなので悔しくはない。(笑)
 彼によると,この橋を渡ればあとはキツイ登りが待っているそうだ。ここで少し休憩タイム。

2013夏縦-330

 橋を渡ると,滑りやすい木道や樹林の急坂を登っていく。
 ここまで5時間以上も歩いているし,最終日の4日目とあって少しバテ気味。さすがにここへ来ての登りは堪える。

10:40 木道を歩いていくとパッと視界が開け,大きな湿原が広がった。
 ここは,蓮華温泉から一般客も足を延ばす「兵馬ノ平」という場所らしい。

2013夏縦-333

アヤメ?などの花が咲き乱れていて癒やされる。
2013夏縦-335

 兵馬ノ平を過ぎると,さらに登りが続く。
 登って終わる山行は珍しいが,あまりうれしくはない・・・(汗)

11:30 蓮華温泉ロッジに到着!
 3泊4日の長旅もようやく終わりだ。
 バスの発車まではおよそ2時間あるので,温泉でゆっくりと4日分の汗を流し,生ビールとカレーライスを出してもらった。
 このときばかりは稜線上にある山小屋で飲むビールと同等,至福の極み!

蓮華温泉ロッジ 
2013夏縦-337

 天候には恵まれなかったが3泊中2泊はテント泊ができ,3日目の一番晴れて欲しかった花の山域では見事に晴れてくれ,思い出としてはかなり好印象の山旅になった。

 心残りは不帰嶮なのだ!もし晴れたなら静かで素晴らしいに違いない。
 3回目の挑戦を誓うのであった・・・

2 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
このコースは本当に素晴らしいですよ。行かないと損です。
花も景色も最高! ぜひぜひ来年は歩いてください。mont-dendenが請け合います!
最後の蓮華温泉への登りがなければ,さらにいいのですが・・・(笑)
2013.08.23 22:25 | URL | #- [edit]
m109 says...""
執筆おつかれさまです(笑)
雪倉岳方面は花が多くて素敵ですね☆
来年の夏のメイン山行の候補のひとつにしました!
できれば初日を白馬鑓温泉泊にして、3泊4日で歩いてみたいです。
4日の休みが難しければ、猿倉~白馬岳~雪倉岳~蓮華温泉の2泊3日でしょうか。
花満開の景色を見てみたいです。




2013.08.22 22:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。