denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2013夏縦走3日目(その2)~三国境から雪倉岳

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 大部分の登山者は三国境を白馬大池方面へ向かう。ここから先はとても静かな山行である。

 (※このページはやたらと写真が多くて長いです。3日目にして晴れたので写真を撮りすぎました。)

 
三国境からこれから歩く山並みを眺める。
2013夏縦-96

三国境から歩いてすぐの左のガレた斜面にコマクサがたくさん咲いていた。
2013夏縦-97

西方面。
2013夏縦-98

気持ちのよいザレ斜面。登山道は歩くとザクザクと音がする。
2013夏縦-99

2013夏縦-100

2013夏縦-101

雪倉岳。朝日岳は後に隠れてしまった。
2013夏縦-104

下りてきたほうを振り返る。白馬岳と旭岳
2013夏縦-105

旭岳から清水岳へ続く稜線。清水尾根~祖母谷温泉までつなぐルートをいつか歩いてみたい。
2013夏縦-106

旭岳のアップ。ホントにここをスキーで滑るの? アイガー北壁のようにも見える・・・
2013夏縦-107

白馬岳の方向。頂上はあの奥。
2013夏縦-108

長池
2013夏縦-109

鉢ヶ岳。この山は登らずに巻いていく。よく見ると中腹に登山道を確認できる。
2013夏縦-110

2013夏縦-111

ミヤママツムシソウ? 白馬岳付近ではこんな花はなかった。
2013夏縦-112

2013夏縦-113

2013夏縦-115

2013夏縦-117

8:15 鉱山道分岐付近の見晴らしの良い場所で大休憩する。
 ここからの眺めは本当にきれいだ。しかも静かだ。こんなに素晴らしいのに,人がわずかしかいないのが信じられない。
 先行していた若者が1人休憩を終えて出発するところで,彼に声をかけてみた。
 「ここって,本当にきれいなところだねー。」
 「初めてですか? ここが最高! 北アルプスで一番きれいですよ。」と彼。
 朝日小屋から登って来たという女性二人組が到着。「今日は最高ですねー♪」
 白馬岳主稜線までの喧騒がウソのよう,静かな山旅を好む人には最高のコースに思える。

ペーターにでもなったような気分だ。
2013夏縦-120

空も青い!
2013夏縦-121

2013夏縦-122

2013夏縦-123

2013夏縦-124

鉢ヶ岳,奥に雪倉岳
2013夏縦-126

雪倉岳
2013夏縦-125

2013夏縦-128

ミヤママツムシソウ 北アルプスはたくさん歩いたが,この花を見たのは今回の山行が初めて。
2013夏縦-129

2013夏縦-131


2013夏縦-134

2013夏縦-135

ワイドに撮りすぎてしまって分かりづらいが,一面お花畑である。
2013夏縦-136

2013夏縦-138

2013夏縦-139

2013夏縦-140

2013夏縦-142

 鉢ヶ岳の巻き道を通過すると斜面はまたしてもお花畑。とんでもなくきれいだ!
 チングルマ,ハクサンイチゲ,ハクサンコザクラ,etc.・・・
 有名な花の名前は分かるが,この山域は花だらけ。知らない花もたくさんあって,とりあえず写真を撮りながら歩く。次から次へ花が出てくるものだから,なかなか先へ進めない。朝日小屋までの行程は長いと聞いているが,このペースで大丈夫だろうか。(汗)

2013夏縦-143

ミヤマキンポウゲ?
2013夏縦-145

2013夏縦-148

2013夏縦-150

何箇所も雪渓も横切った。涼しくて気持ちがいい。
2013夏縦-151

2013夏縦-152

イワカガミがたくさん。
2013夏縦-153

白馬岳の斜めに尖った頂上が確認できるようになった。
2013夏縦-156

2013夏縦-157

雪倉岳への登山道が見える。
2013夏縦-158

鞍部には雪倉岳避難小屋が確認できる。
2013夏縦-159

2013夏縦-161

2013夏縦-162

2013夏縦-163

 鉢ヶ岳の巻き道が終わり雪倉岳避難小屋が近づいてくると,広いザラ地になる。
 風の通り道なのだろうかハイマツも生えていない。
 しかし,よく見るとこんなところでも小さな高山植物が小さな花を咲かせていた。

2013夏縦-164

2013夏縦-165

2013夏縦-166

2013夏縦-168

2013夏縦-169

2013夏縦-170

2013夏縦-171

2013夏縦-172

2013夏縦-173

2013夏縦-174

2013夏縦-175

9:15 雪倉岳避難小屋に到着。
 地図には「非常時のみ利用のこと」と記載がある。白馬山荘や頂上宿舎から朝日小屋までの行程が長いため,中には最初から避難小屋利用を計画している太い輩もいると聞いている。

頑丈な石囲いの雪倉岳避難小屋
2013夏縦-176

 さてと,ここからは雪倉岳への登りである。見上げると結構あるなあ・・・

コバイケイソウ群生。ここまでの道中でも見られたが,花が最盛期を迎えているようだ。
2013夏縦-177

2013夏縦-178

振り返ると鉢ヶ岳,左奥に白馬岳
2013夏縦-180

白馬岳アップ。今日はあそこから出発したのだ。
2013夏縦-181

2013夏縦-182

2013夏縦-183

2013夏縦-184

2013夏縦-185

2013夏縦-186

2013夏縦-187

 雪倉岳の斜面には,またまたお花畑が。

2013夏縦-188

2013夏縦-189

2013夏縦-190

2013夏縦-191

2013夏縦-192

2013夏縦-193

2013夏縦-195

2013夏縦-197

2013夏縦-198

2013夏縦-199

2013夏縦-200

 山頂までもう少しあるが,山頂が近づくにつれ勾配が緩くなり,南方面の山々を撮るならこのあたりがいい。小休止して撮影タイム。

2013夏縦-201

2013夏縦-202

2013夏縦-203

2013夏縦-204

2013夏縦-205

おお,ほとんど雲に隠れているが剱岳も見えた!(中央奥)
2013夏縦-206

再出発。山頂はすぐそこだ。
2013夏縦-207

10:00 雪倉岳山頂に到着。思った以上に大勢の方々が休憩していた。みんなで親しそうに話しているところをみると団体さんのようだ。

2013夏縦-208

2013夏縦-214

 三国境から北は初めて歩いたが,こんなにも素晴らしいコースだとは知らなかった。景色がよくて静かで落ち着ける。ここは白馬岳のように華やかになって欲しくないと思う。
 また,高山植物の宝庫である。気軽にホイホイイと行けるような山域ではないが,次回はポケット花図鑑を持って訪れよう。知らない花が多すぎる・・・(笑)

さらに,3日目(その3)へ続く・・・(汗)

2 Comments

mont-denden says..."Re: 花畑"
ところが花はこれで終わりじゃないんだ。
もう少しで3日目(その3)編集終わるから!(笑)
不帰嶮はお勧めしませんが,白馬から朝日岳はm109さんにもぜひ歩いて欲しい。
2013.08.13 21:17 | URL | #- [edit]
m109 says..."花畑"
3日目は晴れて良かったですね!
景色も花畑も素敵です☆
そのコース、花畑が素晴らしいと以前雑誌で紹介されており、いつか歩きたいと思っているコースです。

昨年、白馬山荘で白馬岳栂池自然園色別花図鑑を買いました。
私の行った荒川三山も花畑が有名なので、この本を持って登りました。
でも山域が違うので、よく分らない花も・・・(^_^;)
南アルプスバージョンの花図鑑も欲しいな~と思う今日この頃です。
2013.08.12 23:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。