denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

KOMPERDELL(コンパーデル) CARBON C3 DUOLOCK WOMEN

 今年はもう山へ行く予定はないけれど,いずれもう1本必要になるし,この前オークションで敗退したせいもあって,意地でもトレッキングポールが欲しくなった。そして,オークションに再びチャレンジして購入してしまった。しかも2本セットで!(欲しいモデルがセットしかないし・・・)
 前回は,地道に入札価格を考えながら参加していたところ,終了間際に何者かが,「いますぐ落札」で一発終了。(泣)
 今回は,その教訓を生かし,私自身が「いますぐ落札」ボタンをクリック!(笑

 どうせなら思いっきり軽いカーボンがいい。ブラックダイヤモンド,レキ,いろいろと調べていたら,KOMPERDELLのポールに辿り着いた。あまりというか全く聞かない名前だが,世界で初めてスキーストックを製造したオーストリアのメーカーらしい。私が目をつけたモデルは,アンチショックのあるタイプと無いタイプがそれぞれメンズ用,ウィメンズ用と計4種類あり,選んだのは最軽量のアンチショック無しのウィメンズ。ウィメンズでも長さが125cmあり身長176cmの私でも十分なのだ。そして,その重量はなんと1166g!2本でも332gなのである。軽すぎるよー!(※前回投稿のカメラ一脚兼用ポールは1本で365gもあります。)



 送られてきて最初に手に持った印象。「軽い!」のひと言に尽きる。
 「いますぐ落札」での多少の高値感も,これだけ軽けりゃ文句なし!納得の一品である。




軽いわりには伸ばしてみるとカッチリした印象です。



グリップはごく普通。ストラップは柔らかめで使いやすそう。



グリップ下部には薄いゴムラバーが巻いてあります。急な登りの時にここを持つためですが,軽量化へのこだわりが感じられます。


 買ってはみたものの,恐らく来年の春までは使うことはないと思われる。早く使いたいぞ。この冬,スキーで使ってしまおうかな・・・(汗)

2 Comments

m109 says..."軽さと値段は反比例"
1本166gは軽いですね! 私もストックを買った時にはできるだけ軽いのを探したのですが、値段に負けて1本255gで妥協・・・。
2本背負うと重く感じます。
やっぱり軽いのが1番ですね! 
2010.11.08 22:14 | URL | #79D/WHSg [edit]
mont-denden says..."Unknown"
m109さん毎度!コメントはm109さんのみです。(笑)

今度は鍋割山ですか?ぜひ鍋を持参で!
2010.11.09 21:26 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。