denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2013夏縦走1日目~大雨の八方尾根

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 待ちに待った夏の縦走だ!
 梅雨が明け,一年を通じてもっとも天候が安定するこの季節。
 mont-denden的年間最大山行イベントのはじまりはじまり。

 
 夏のハイシーズン,すぐに予約で一杯になってしまう「さわやか信州号」は一カ月以上前に予約を済ませておいた。
7月31日 仕事を終えていったん帰宅,次は4日後まで浴びられないであろうシャワーを浴びて出発!

5:40 さわやか信州号が八方インフォメーションセンターに到着する。
 八方で下車したのは,なんと私ひとりだ! しかも小雨が降っている。
 渋々レインウエアを装着。テンションが上がらず・・・

2013夏縦-02

6:45 ゴンドラの始発が15分前倒しされていて私が一番乗り?
 動き出して間もなくゴンドラは濃霧に突入してしまう。
 見えませんが・・・ 何も見えませーん!
 だけど,足元のゲレンデには花がたくさん咲いていた♪

 ゴンドラ~リフトを乗り継ぎ,3本目のグラートクワッドでは雨が本降りになる。
 リフト上で傘を斜めにさしてしのぐmont-denden(汗)

7:45 八方池山荘到着
 いよいよ登山開始。雨よやみたまえー。

 木道を歩いていくと,雨はやむどころかますます激しさを増してくる。
 しかも,しかも・・・ 
 「どっかーん,バリバリバリバリーー」って鳴っているではないか!
 これはマジで危ない。取りあえず途中にあったトイレまで引き返して一時避難しよう。
 15分ほど待つも次の一発は鳴らないので,恐る恐る再出発する。

 八方池を見下ろすところまで登って来た。
 ところが,またしても「バリバリバリーー,ゴォ~・・・」って!
 少しでも低い場所のほうが良いと考え,引き返して寄るつもりのなかった池のほとりまで降りた。
 もしも次の一発が鳴ったら今日は諦めて八方で温泉に入ろう・・・

 こんな本降りの中の登りは何年ぶりだろう,トレッキングポールを持つ袖口から雨水が浸入し,肘のあたりにたまって気持ちが悪い。
 登る人はほとんどいないが下山してくる方は多いので,小まめに情報収集しながら歩いた。

10:30 唐松岳頂上山荘に到着。
 受付は11:00からなので小屋泊なら休憩室(食堂)を利用していてよいとのこと。
 私はもちろんテント泊装備で来たのだが,雨にやられ,ザックはおろかザックの中にまで水が浸入している。さらにレインウエアは蒸れて最悪の状態。これらをテント内で乾かすすべはない。小屋には乾燥室があって宿泊料金は高いがそっちのほうが魅力だ。ここはやむなく小屋泊を選択した。
 受付が始まると,この雨なので連泊する客が多いらしく「連泊ですか?」と問われた。
 
 初めて泊まる唐松岳頂上小屋,新しくてきれいで平地のコテージみたいなイメージだ。
2013夏縦-03

 さすがにこの雨では宿泊客は少なく,余裕で布団1枚をゲット。
2013夏縦-04

 この晩は針ノ木岳から縦走してきたという千葉県の2コ上の方,群馬県からやってきた親子(子は27歳)と,なんと昭和17年生まれの写真好きのおとうさん?とウイスキーで盛り上がった。

 明日は晴れますように・・・
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。