denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

雪山装備?

雪山を避けてきたmont-dendenであったが・・・

2013年1月,安達太良山のスノーシューツアーに参加したとき山頂はすぐそこ!
天気は最高,何度も登った安達太良山だ。山頂まで単独で登っても道に迷うことはなかっただろう。
しかし,ツアーで参加したため途中で引き返すことに・・・

 
安達太良山は雪山入門に最適と聞いていたが,本当である。
なるほど,これなら敷居は高くない。こんな世界もあったのだ・・・

夏山はきれいだが,晴れた冬山はさらに素晴らしい。
行きたい・・・ 行きたい・・・ 安達太良山から戻ってからというもの,毎日のように行きたい病が発症!
というわけで自分の中で行くことに決定!(笑)
翌週,mont・bellショップへ向かうmont-dendenの車があったのだ・・・

まずは,冬山に耐えるシェルである。!(安達太良山へはスキーウエアで行った。)
海外有名ブランドのものは目の玉が飛び出るほどソー・イクシペンシブなので,mont・bell以外は選択肢なし!
そして,わが家の山ノ神には13年間も着古したスキーウエアを新調するということに・・・(笑)

アルパインサーマシェル ジャケットを6800円引きで(2011年のハイエンドモデル)
下半身は重ね着によるこまめな温度調整は難しいと思ったので,パンツはケツとヒザに保温材が入っているインシュレーテッドアルパインパンツに決定。サスペンダーも追加。
ゲイターは新作のフロントオープンタイプのものを購入。

シェル

ウエアを新調して,こそこそと喜んでいると,山ノ神から「スノーシューは要らないの?」との声が・・・
すべてお見通しだったのネ(汗)

そんな言葉に思い切り甘えて,amazonでポチ。
翌日にはスノーシューも届いていたのである。(大汗)
からし色のMSR EVOツアー。本当はライトニング・アッセントが欲しかったけど,高くて断念。

スノーシュー

かくして道具はそろったのだ。アイゼンも一応あるし,あとはピッケルがあれば雪山へGO!である。
だけど,ひとりは不安・・・

誰か,付き合ってくれー!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。