denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

下ノ廊下(その1)

山行日:2012年10月19日(金)~21日(日)
ルート:黒部ダム~ロッジくろよんキャンプ地(泊)
    ロッジくろよん~黒部ダム
~旧日電歩道~仙人谷ダム~阿曽原温泉キャンプ地(泊)
    阿曽原温泉~水平歩道~欅平
メンバー:mont-denden(ソロ)

 下ノ廊下(しものろうか)とは,北アルプスの立山連峰と後立山連峰に挟まれた日本一険しい黒部峡谷の,黒部(第四)ダムから下流を指す場所だ。夏の終わりでもなお残雪があり,秋になって雪が解け,次に雪が降る前のわずかな間だけ開通する特別なルートなのである。
 ずっと歩いてみたかった下ノ廊下。縦走なのでマイカーは使えない、バスと電車を乗り継いで扇沢へ。
 だけど、電車の旅はビールが飲めるのでmont-dendenはとても嬉しい!(^O^)/ 車窓から南アルプスや八ヶ岳を眺めながら2本も飲んでしまった・・・(汗)

 扇沢は2010年夏以来。秋の扇沢は見事な色づきだった。
IMG_4134.jpg



<まずは現地入り> 

 このルート上で宿泊できるのは阿曽原温泉小屋とそのキャンプ地のみだ。黒部ダムから出発した場合はコースタイム約8時間を要する。この季節だと,僕の住む場所から黒部ダムへ早朝に入る交通手段がない。したがって前日に現地入りし,黒場ダム湖畔にあるロッジくろよんのキャンプ地に前泊することにした。 

 関電トロリーバスで扇沢を出発。14:16 黒部ダムへ到着。
 ここで注意!それは翌日ダムから下ノ廊下へ向かうルートを確認しておくこと。観光用の道とはまったく異なり分かりづらい。トロバスを下車して案内の係員に尋ねると丁寧に教えてくれた。

 220段の階段を登って黒部ダム展望台へ!
 何度も見た景観だけど夏のような喧騒はなく,まばらな観光客は中国の方が多い。

 夏におなじみの観光放水はなく,少し寂しい感じのする黒部ダム。
IMG_4145.jpg

 本日は秋晴れ。標高があるため少し寒さを感じるが絶好の行楽日和だ♪

 立山がきれいに見えていた。
IMG_4147.jpg

 ダム湖のグリーンと紅葉がベストマッチ。異国の風景?
IMG_4149.jpg

 ロッジくろよんへ向かう。ダムを黒部川の対岸に渡り,トンネルを黒部ケーブルのほうへ進んでいくと案内板が出ていた。左に折れてダム湖畔の舗装された道を歩きはじめると,遊覧船ガルベの乗り場に出る。そこを過ぎて「かんぱ谷橋」という橋を渡り,しばらく歩くとY字の分岐に差し掛かる。右に進むと今夜の宿泊地であるキャンプ場があった。そのさらに奥にロッジくろよんがあった。500円を支払って受付を済ませる。ついでにスーパードライ(500ml)を購入!

 スバリ岳と針ノ木岳
IMG_4156.jpg

 今夜のねぐらを確保。(左の黄色)
IMG_4163.jpg

 テントを張り終え,ビールを片手に再びダム湖畔に出てみる。カメラを持って行かなかったので写真はないが,対岸の大スバリ沢の真っ赤な紅葉と,夕日に染まった山々がとてもきれいだった。

 日が沈むと急激に冷え込んでくる。夕食は鍋をやろうと思っていたが,移動の都合などで昼食を食べたのが3時半。黒部ダムのレストハウスでダムカレー(※ご飯でダムを作り,カレーをせき止めている)を食べたばかりだ。なので今夜はチーズとサラミ,ワイルドターキーでやり過ごすことにした。
 夜のとばりが降りるころ,空を見上げると星が恐ろしいことになっていた。あんぐりと口をあけるほど素晴らしかった。
 僕のシュラフはモンベルの#3で快適睡眠温度が0℃だが,それだけでは心もとないのでダウンウェアの上下を持ってきた。寒かったので上下とも着込んでシュラフに潜り込む。明日に期待・・・


<10/20 朝>

 翌朝,目を覚ますと,なんと結露したフライシートがバキバキに凍っていた!ダウンのパンツを持ってきてよかったー! 朝食に日清カップヌードルを食べてテントをたたみ,5:50出発。

 気持ちのいい朝のウォーキング。心なしか紅葉も昨日より進んでいるような・・・
IMG_4171.jpg

 かんぱ谷橋
IMG_4173.jpg

 ガルベは運行休止中。
IMG_4174.jpg

 再び黒部ダムへ戻る。
IMG_4176.jpg

 誰もいない黒部ダムを初めて見たー!
IMG_4181.jpg

 ダムの下流方向には白馬岳? 奥にわずかにぴょこんと出た頂がそれっぽいが・・・
 誰か知っていたら教えて!
IMG_4183.jpg

 今年の夏,読売新道を計画したが叶わなかった・・・ 赤牛岳の雄姿。
IMG_4188.jpg

 立山のモルゲンロート。今日も快晴だ♪
IMG_4189.jpg

 ここから先はいよいよ下ノ廊下。どんな風景が見られるのか楽しみだ。


その2へと続く

4 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
今日1号totoさんとも無事コンタクトできましたー!
今から白山ですかね~。
白山、ここからだと遠くて今だ未踏です。
レポ楽しみにしてますねー♪
2015.11.03 22:14 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
リンクありがとうございますm(__)m
新世界の雰囲気が気にいるなんて、逞しいお嬢さんですね^_−☆

上のお姉ちゃんは、東京で法律の勉強って凄いですね。
将来が楽しみですね^_−☆
2015.11.02 23:57 | URL | #yl2HcnkM [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
娘ですが、大阪城へは行くと言ってましたね。
でもUSJには行かないそうです。1コ上は行ったそで1コ下も行くことが決まってるとのこと。なぜ今年だけ行かないの~!とか言ってブーブー言ってましたネ(^-^;
だけど何年か前に家族旅行で大阪に行ったときは、USJよりも新世界の雰囲気がすごく気に入ったようで・・・変わった娘でございます。
ちなみに上のおねーちゃんは何をとち狂っているのか、東京で必死に法律を勉強中です。(大3)

僕のブログの読者はとても少ない故、リンクなどだ~れも貼ってはいませんでしたが、これを機会に貼らさせていただきました!
2015.10.26 23:37 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
扇沢のバス停でよく海外の方を見かけますね!!
黒部ダムへ行かれてるんですね。
下から見た、針ノ木岳とスバリ岳も素敵ですね。
紅葉も綺麗でわくわくしながら次へ。。。
2015.10.26 23:09 | URL | #yl2HcnkM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。