denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

仲間と燕岳(2日目)

山行日:2012年9月17日(月)~9月18日(火)
ルート:中房温泉~合戦小屋~燕山荘~燕岳~燕山荘(泊)
     燕山荘~合戦小屋~中房温泉 
メンバー:matsu,タカシ,mont-denden,akkoネエ,ayaboo,m109さん


 二日目の朝,窓の外を覗いてみると東の空は晴れていた。
 昨日の予報では雲だったのにこれまたラッキー!

御来光を待つ登山客
IMG_3956.jpg

 
 小屋の布団の中からでも同じ景色が見られるのだが,いくらなんでもそれではいけない。きちんと外から御来光を拝むべきだ。(笑)
 5時ごろになって外に出てみると燕岳の東斜面からはガスが途切れることなく湧き出している。頂上からの御来光は難しそうだ。むしろ燕山荘からのほうが好条件である。というか最初から行く気がなかったりして・・・(汗)

 akkoネエが富士山を見つけた。あまりに小さいのでトリミング。
IMG_3954.jpg

 山からの御来光は幾度となく見ているが何度見ても気持ちがいい。

 5:30 御来光
IMG_3966.jpg

 御来光が終わったら次は朝日に染まる山々を見るのが楽しみだ。

 槍ヶ岳方面 
IMG_3968.jpg

 この頃になると燕岳に纏わりついていたガスも晴れ,昨日は見れなかった東斜面に朝日が当たる。

 燕山荘と燕岳
IMG_3969.jpg

 槍の穂先にも陽が射し始めた。昨日は逆光で岩肌の様子がよく分からなかったが朝はばっちりである。
 荒々しい北鎌尾根から続く穂先には子槍と孫槍も見える。

IMG_3972.jpg

 8月に歩いたばかりの裏銀座のパノラマ
IMG_3984.jpg

 再び燕岳
IMG_3989.jpg

 朝の変化は早い。もう赤みが取れてきた。

 裏銀座 Part2
IMG_3994.jpg

 ここのテント場にはまだ泊まったことがないのでテントを張ってみたかったが,今回だけは燕山荘で大正解!テント組は強風でかなり苦労した様子だ。数張りしかなかった。

 テント場の様子
IMG_3999.jpg

 槍ヶ岳
IMG_4001.jpg

 御来光も見れたし,これで雷鳥に会えたら完璧な山行ではないか。と思ったら女性陣3名に混じってmatsuはちゃっかり見たとのこと。抜け目ないmatsu・・・ 朝は各自バラバラに行動していたため,私とタカシだけサンダーバードに会えなかったのだ。(泣)
 フン!この前見たからいいわー。

 朝の行動が読めなかったため小屋の朝食はパスし各自で用意した。ちょっと分かりづらいところにある自炊室に行くと貸し切りだった。またもラッキー!(笑)
 自炊室とはいうもののストーブを持ってきたのはm109さんだけだった。彼女に分離型ストーブのお出ましを楽しみにしていたと言われたがゴメンなさい。逆に温かいコーヒーをご馳走になってしまった。(汗)

 あまりに気持ちのいい朝だったのでこの後も写真をたくさん撮った。が,あとで整理してみると似たような写真を何枚も撮っていて面倒くさいことといったら・・・ 反省。

 また,槍ヶ岳
IMG_4002.jpg

 またまた,槍ヶ岳
IMG_4004.jpg

 鷲羽岳,水晶岳方面
IMG_4006.jpg

 燕岳の奥には立山も。
IMG_4007.jpg

 トリミング 立山と龍王岳の間にはかろうじて一ノ越山荘も。(クリック拡大)
IMG_4009-02.jpg

 鹿島槍ヶ岳と旭岳
IMG_4010.jpg

 アップ 残念ながらこの角度からは白馬三山が見えない。
IMG_4043-02.jpg

 烏帽子岳はかっこいいけれど北アルプスの中では小さいから拡大!
IMG_4034.jpg

 君は誰?
IMG_4037.jpg

 これが無くても周囲の山の名前が分かるようになれば一人前。
IMG_4038.jpg

 気が付くと槍から南に続く稜線もガスが取れて綺麗に見えてきた。槍ヶ岳~南岳と北穂高岳~前穂高岳の稜線は歩いたが,まだ南岳~北穂高岳(大キレット)は歩いていない。そろそろ挑戦してもいいかとも思う。誰かお付き合いしませんか?

 槍穂連峰
IMG_4048.jpg

 最高の景色,生ビール,ブロッケン,綺麗な小屋,美味しい食事,オーナーのお話&ホルン,御来光
 雷鳥,e.t.c.・・・ 盛りだくさんの燕山荘であったがそろそろ別れを告げねばならない。
 さようならまた来るよー。メンバーの中には来ない人もいるかも知れないが・・・(笑)

 左下の山ガールがayaboo,akkoネエ,m109さんである。
IMG_4049.jpg

 下山ではやはり男子パーティが先行する。合戦小屋でmatsuとタカシは再びスイカを食べた。
 私はスーパードライを飲んだ。まだ8時だけど。(汗)
 女子パーティーが追い越していったが,すぐに抜き返す・・・

 下りではあまり汗をかかず整備された登山道は快適だ。途中で山ガール2名(本物の山ガール)が夢中になって何かを撮っていた。「何があるの?」と話しかけると「紫のキノコがあるんです。かわいいー。」とのこと。私もそれを写真に撮りたかったが,あまりにも夢中になっているので遠慮した。後続の女子たちはこれを見つけることができるかな?(後にm109さんのブログにしっかりとアップされていた。さすが!)

 3時間もかからずに中房温泉に到着した。下山後の温泉は山行には欠かせない楽しみのひとつだ。露天風呂サイコー。

 風呂から上がったあとは当然ながら生!といきたいところだが,このあと車の運転が控えている。ノンアルコールビールとチキンカレーを注文した。これらを食べている間にも女子組が到着する。
 彼女らも温泉から上がって山菜そばを頼んでいた。牛乳と一緒に! なぜ風呂上りは昔から牛乳なのだろうか・・・

 あとはお土産を買って帰るのみだ。長野道のオバステSAに寄ってakkoネエとayabooを捨てて帰ろう。(笑)

 渋滞のない北関東道をかっとんで,ほぼ予定どおりの時刻にレンタカーを返すことができた。まだ夕食を食べていないので居酒屋へ♪
 ayabooはこのあとも運転があるからノンアルコール。私は運転手を解放されたので生! ともあれみんなでカンパイ!! 最初から最後まで素敵な旅であった。

 家に着いてまたカンパイ!(汗)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。