denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

ユニクロのダウン

 昨年大ブレイクしたユニクロのウルトラライトダウンが3日間限りの感謝価格でなんと3,990円!(通常価格5,900円)

 この手のウェアはモンベルのものを所持しているので本当は要らない。だけどあまりにも安いので食指が動いてしまった。これを購入するためにわざわざユニクロまで車を走らせる・・・ ちょー混雑で国道はユニクロ渋滞に(汗) 店内に入ると正面にダウンコーナーがあった。だけど人気色は既にソルドアウト!残っているのは黒,茶,紺,緑のみで仕方なく無難な黒を選んだ。

 ひと昔(ふた昔)前,ダウンウェアと言えばかなりの高額商品で,安いものでも3万円以上はしたものだ。それが,いくらウルトラライトでダウン量が少ないとは言え3,000円台で買える日が来るなんて・・・ 私のモンベルはたしか2007年モデルで,価格は忘れてしまったが現行モデルだと13,800円である。せっかくだから並べて比較してみた。


 写真の上がユニクロで下がモンベル。ユニクロもしっかりとした縫製でチープ感はない。ユニクロが199g,モンベルが220gでユニクロが軽いが,これはダウンの量の差であって手に持ってみてもモンベルのほうがボリューム感がある。モンベルには更に軽量なモデルがあり一概に比較できない。
 両方ともシングルキルト構造だが,ユニクロのほうが細かくキルティングされていてファッション性が良い。
ULDown001.jpg
ULDown002.jpg



 裏地はユニクロが表地と同じ黒なのに対し,モンベルはシルバー。
 コスト的にどの程度差があるのか解らないけれど,ここはモンベルに軍配。
ULDown003.jpg
ULDown004.jpg


 ユニクロには無くモンベルに有る機能として,全てのジッパー金具に細いコードが付けられていること。(手袋をつけている状況でありがたい) さらに顎に直接ジッパー金具が当たらないような構造になっていること。さらに更に・・・これは一番重要なところだからよく見て欲しいのであるが,モンベルはジッパーを閉じたときにジッパーの結合部が見えない!つまり,ジッパー合せ目の薄い部分から温まった空気が逃げない工夫が施されているのだ!
 まあ,コストと言うか売値が3倍以上も違うので,このあたりの差は仕方ない。許容範囲である・・・
ULDown005.jpg
ULDown006.jpg


 今度はユニクロの逆襲!内ポケットがあるのでこれは便利。ウェアを詰め込むための袋も仕舞っておける。
ULDown007.jpg


 最後に,袋に詰めたときの大きさ比較。モンベルのほうがコンパクトである! でもこれは単に袋の大きさの差でしかないことは説明するまでもない。ユニクロの袋は大きめなので,山に持っていくときはもう少し小さい袋に詰めていくと良いだろう。
ULDown008.jpg


 どちらも良い山道具と成り得ますが,ガンガン使って惜しみないのはユニクロのほうでしょう!
 なんと言っても安いから!(笑)

 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。