FC2ブログ

denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

日帰りソロで両神山へ(その2)

今年の秋は気温が高くて台風が度々襲来したりしたけど,ここにきて一気に寒くなりましたね~!
北海道では雪だし,谷川連峰最高峰の仙ノ倉山でも昨日は初冠雪があったようです。
そんなニュースを聞くと,今から冬山が楽しみだったりします。
では,両神山ソロ山行の続きです。

山行日:2019.11.3(日)
10:20 清滝小屋に到着
IMG_3813G7X2.jpg

清滝小屋はログハウス風の立派な小屋だったが、なぜか営業休止中。
避難小屋として解放してあり、中をのぞいてみると布団がたくさん畳んであった。
ベンチやテーブルの置かれたテン場もあって,大きな荷を担いでくる人も多かった。
 

登山道は小屋の裏手から続いていて,この辺りまで登ってくると葉っぱの色がいい感じ♪
IMG_3816G7X2.jpg

少し登ると尾根に出た。おお,あと1.4キロだ!
IMG_3817G7X2.jpg

尾根歩きが気持ちいいいね!(^_-)-☆
IMG_3821G7X2.jpg

最初のクサリが出現!
IMG_3822G7X2.jpg

注意喚起の看板
IMG_3824G7X2.jpg

山と高原地図にはクサリ場連続って書いてあったけど,全然大したことなくて・・・
両神山てもっとゴツゴツしたイメージだったんだけど,結局クサリには一度も触れることはなかった。

また鳥居が出てきたよ。
IMG_3825G7X2.jpg

登山口に両神神社があったけど,こちらももちろん両神神社である。奥の院?
IMG_3826G7X2.jpg

これは両神のうち,どっちの神様かな~?
IMG_3827G7X2.jpg

赤と・・・
IMG_3828G7X2.jpg

黄色を楽しみながら♪
IMG_3829G7X2.jpg

山頂の少し手前にあった休憩スペース。よーし登頂後はここで休憩しよう!
IMG_3834G7X2.jpg

山頂直下のクサリ場。ここを登れば・・・
IMG_3836G7X2.jpg

山頂に到着!! 百名山をひとつ増やせた——!(^^)v 52座目!
IMG_3837G7X2.jpg

山頂にあった方位版 誰も居なかったので,これをテーブルにして休憩してしまった!(^^;
IMG_3838G7X2.jpg

遠くには富士山が!IMG_3840G7X2.jpg

ズームイン! 雲をまとってるけどこっち側だけハッキリしてて面白い。
IMG_3841G7X2.jpg

青空ってわけにはいかなかったけど,山頂からの眺めは良好!
IMG_3842G7X2.jpg

手前のギザギザ尾根は,当初予定していた八丁峠からの尾根。
IMG_3843G7X2.jpg

スーパードライです!!(^^;
IMG_3848G7X2.jpg

ホントは下りが危険になるからダメなんだけど,母を亡くしてから初めての登山なので「お清め」ってことで!(^^;

山頂では景色を眺めがら30分ほどのんびりと過ごした。
IMG_3849G7X2.jpg

しかしまあ,日本百名山の一座でもあるのにもかかわらず,とても静かなお山って印象だった。
やっぱり台風の爪痕が影響してるのかな?
登山口までの道路も,土砂が撤去された跡がたくさん残ってたしね。
5月には山頂付近でアカヤシオがきれいらしいから,今度来るなら春?←もう一度来るか分からないけど。(^^;
あとは引き返すのみ。

往路をそのまま・・・
IMG_3852G7X2.jpg

引き返して・・・
IMG_3853G7X2.jpg

14:30 無事下山完了!
IMG_3856G7X2.jpg

両神山は初めてだったけど普通のコースじゃつまらないと思い、上落合橋の登山口から八丁峠経由で登る予定だった。
こっちのルートは鎖場が30個以上ある岩場で楽しそう。
ところが国道299号線からの分岐地点ですでに道が崩れてて通行止め!
台風19号の仕業と思われる…
仕方ないので山道を三十数キロ引き返し、日向大谷口へ…(T_T)
山行を決めたのが前日であり、情報量も少なかったのでこうなってるとは知らなんだ。トホホ…

でもまあ、半年ぶりとあって登ってみれば疲れる疲れる。
下山したころには、八丁峠やめといてよかった!
な~んて思ってました!

終わり。

 
関連記事

5 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
目目連さん今晩は!
返信遅れてすみません。
kakaさん以外はどうせ誰も来ないだろうとコメント通知を見逃してました。(^^;

>3~4年前に設置され愕然としました。バカじゃないのかと。
う~ん,事故を起こして欲しくない行政の都合と,自然の山を愛する者の都合とがぶつかるところですよね~。
でも確かに余計な階段,ハシゴ,クサリってあります!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

>小屋は20年ほど前に、主人がお客さんの案内中に転落死されたから閉鎖になりました。
なるほど,そんなことがあったんですね。
でも,休業を示す看板は「小鹿野町産業観光課」になってましたから公営ですよね。
だとすると指定管理者を募集すれば営業可能なのにそうしないのは何故だろう・・・?

目目連さん,両神山は常連みたいですね。
お住まいは近くなんでしょうか?
山道具に特化した「それいいな!の山道具」なのでナゾが多いです・・・(^^;
2019.11.13 23:58 | URL | #- [edit]
目目連 says...""
mont-dendenさん

書き忘れてました。
小屋は20年ほど前に、主人がお客さんの案内中に転落死されたから閉鎖になりました。
dendenさんが登ったルートではなく、一番上の写真で左奥へ伸びるルートもあります。
そちらの切れた部分での事故ですね。
2019.11.11 20:13 | URL | #- [edit]
目目連 says...""
mont-dendenさん

以前は立派なステンレス製の階段の部分がこのルートの核心だった部分です。
3~4年前に設置され愕然としました。
バカじゃないのかと。
好きで何度も通ったルートなので残念です。
八丁峠ルートは鎖が連続しますので、まさかそっちにまで魔の手が伸びやしないかと。

要はレベルに応じた登山をすればいいだけですよね。
2019.11.11 20:09 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん今晩は!

清滝小屋は両神村が合併する以前はちゃんと営業されてたみたいです。
時代の流れ?経費節減でしょうかね~。
八丁峠からのルート,鎖場はたしかに距離も長くスケールも大きいようですが,難易度的には妙義山には及ばないようですよ。
また機会があった行ってみますね!
2019.11.10 19:37 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

おはようございます😃
ログハウス風で素敵な清滝小屋なのに解放されて、避難小屋状態???

営業が終わったから?

泊まってみたいですね!

赤に黄色に綺麗な紅葉、頂上のお清めのお神酒は最高だったでしょうね!!

八丁峠ぜひぜひ今度行ってみて下さい!!
鎖場の続く妙義山みたいなのかな?
2019.11.10 09:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。