FC2ブログ

denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

令和元年GW山行3日目~大日岳

登った日:2019.5.5(日)
登った人:Ryo,mont-denden

GW山行最終日の3日目は,雷鳥沢のテン場から奥大日岳をピストンです。

奥大日岳から黒部立山アルペンルートを見下ろしたところ。
IMG_3713G7X2.jpg
 

では本編です!

3:30 起床
朝食は日清の新商品,カップヌードル「味噌」
供給が間に合わないという理由で,発売されてから10日で生産中止になったしまった商品。
店頭から消える前にひとつキープしておいた!
どんな味かな~🎵

カップヌードル味噌だよ。
IMG_3692G7X2.jpg

んん?マジかこれ,しょっぺ———!!
太麺で香りも良く確かに味噌ラーメンなんだけど,いくら何でも味が濃すぎるよ~!
最後までスープを飲み干すのが大変だった。(>_<)
さらにフライパンでランチパックを焼いて食べてお腹の準備はOK
サブザックに必要なものを詰め込んで4:30 出発!

今日も天気はバッチリだね!(^_-)-☆
IMG_3693G7X2.jpg

テン場のアップ
IMG_3694G7X2.jpg

これから越えてゆく稜線と,朝日が当たり始める奥大日岳
IMG_3696G7X2.jpg

剱岳が顔を出してくる。奥は毛勝三山の一角かな?
IMG_3697G7X2.jpg

先行する二人。このあたりの雰囲気って日本じゃないみたい!
IMG_3698G7X2.jpg

あっちは中大日岳と大日岳
IMG_3699G7X2.jpg

大日三山の全部を登ってみたいけど,今日は最終日で遠く利根川の河口にある我が家まで帰らなくてはならないんである。
GWの立山って素晴らしすぎるので何度でも訪れてみたいと思う。
いずれ大日三山も計画してやろう!

剱岳が端正な顔立ちになってきた。
IMG_3702G7X2.jpg

東側がスパッと切れていて雪庇が大きく張り出している奥大日岳へのルート
IMG_3706G7X2.jpg

奥大日岳の最高点は危険で行けないので南側をトラバースして稜線に出るのだ。

すると日本海がすっごく近い!
IMG_3709G7X2.jpg

お!二人の影が見えてるあれが頂上(とされているところ)だね!
IMG_3710G7X2.jpg

頂上南側のピークから
IMG_3711G7X2.jpg

バカでかい薬師岳を筆頭にサイコー!ここってとてもお気に入りの場所だ♪
IMG_3713G7X2.jpg

立山~浄土山方面
IMG_3714G7X2.jpg

浄土山~北ア南部方面
IMG_3715G7X2.jpg

剱岳をバックにピースサイン(^^)v
IMG_3716G7X2.jpg

剱御前~立山方面 素晴らしい景色だね!
IMG_3720G7X2.jpg

アンパンです!(^_-)-☆
IMG_3721G7X2.jpg

奥大日岳でアンパン食べて・・・
風もなくて,のんびりまったり・・・

帰りにもう一度大好きな景色を撮って・・・
IMG_3722G7X2.jpg

テン場を目指します。
IMG_3724G7X2.jpg

あまり左に行くと雪庇を踏み抜くよ~
IMG_3725G7X2.jpg

朝が早い分?それとも人気がない分?
静かな山行が楽しめるんである。

どうよ!この素晴らしい景色!(^O^)
IMG_3727G7X2.jpg

Ryo提供(mont-dendenてくてく・・・)
S__5529614s.jpg

テン場が見えてきた♪
IMG_3728G7X2.jpg

テン場には8:30頃の到着だったと思う,写真を撮ってないので到着時刻を失念。
テン場に戻るころには,もう暑くなってきてね・・・
テントをたたむ前に最後の1本をプシュ!(^^;
Ryoはその1本を昨日のうちに飲んでしまったようで,悔しい思いをさせてしまったかも。(^^;

テントをたたんだら雷鳥荘への直登です!
荷が重いので,山行中この登りが一番きつかったかも・・・(^^;

キツイよ~(Ryo提供)
S__5529615p.jpg

エッチらほっちら,なんとか「みくりが池温泉」に到着!
早速,汗を流してお待ちかねの~

勝利のカンパーイ!(^O^)/
IMG_3729G7X2.jpg

Ryoとは風呂上りのタイミングで,別々に食券の販売機でメニューを注文したにもかかわらず・・・

偶然にも同じカツカレーになっちゃった!
IMG_3730G7X2.jpg

うん,美味い!
トンカツとカレーと白米の最強コラボ。
カツカレーを考案した人は天才だ!(^O^)/

記念コースターをいただきました!IMG_3737G7X2.jpg

ああ,久しぶりの風呂と人並のメシは美味かった!
また来るね立山,ありがとー!!

室堂バスタの人混みに突入するのは気が進まないよ~(T_T)
12:10発 日本で唯一のトロバスに乗って信濃大町を目指します。

黒部ダム
IMG_3731G7X2.jpg


当初GW前半で企画していた山行だったけど,天気予報がダメで後半に変更したのが良かった!
3日間とも「そこまで晴れなくても!」ってくらいのい天気になって・・・
相棒のRyoのヤツは日焼け止めを持って来なかったため,恐ろしいほどの日焼けに!
帰路の電車の中では鼻の表面から流れ出すナゾの黄色い液体が止まらず,処理に死苦八苦していた。(大汗)

GW山行は3年前と2年前が涸沢,昨年と今年が雷鳥沢でどちらも素晴らしかったけど,今回初めて相棒がいたので道中退屈することなく楽しめたよ,サンクスRYO!

こりゃ来年のGWも雷鳥沢かな~
だって良いものは良いもんね。(^^♪

おしまい。

関連記事

6 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
目目連さん今晩は!

黄砂の地(雪)層がよくわかりますね!
あと,地獄谷の噴煙が地層の形成に一役買っていると思います。

早月尾根はまだ登ったことがありません。
ここを登ってからだと,剱岳の眺めもひとしおなんでしょうね!
そのうち挑戦したいと思います!

10月下旬~11月上旬の新雪ですか・・・
なんかハードル高そうな気が・・・(^^;
 

2019.05.17 21:53 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん今晩は!

なるほどニベアですか!覚えておきます。
でも,Ryoはもう日焼け止めを忘れないでしょうね~(~_~)

遊びで↓こんなものを購入してみました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000RGIKHC/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
反応が良すぎて山ではつかえないですけどね!(^^;
2019.05.17 21:41 | URL | #- [edit]
目目連 says...""
mont-dendenさん

素晴らしい天気で素晴らしい山行を満喫されたご様子で。
雪面が黄砂で汚いのもこの時期の特徴ですね。
私は奥大から見た剣が大好きです。
ビューっと伸びる早月の稜線が綺麗ですね。

10月下旬~11月上旬の新雪の、まだそれほど積もって無い時期は、東大谷の岩壁の凹凸が強調されて圧巻ですよ。
春の優しい姿と違い、かなり厳しい姿になります。
ぜひとも機会を作って見ていただきたい景色です。
2019.05.16 20:02 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

おはようございます😃
Ryo君の黄色い汁、想像するだけで怖い😭

そう言う時はてんこ盛りのニベアを付けると回復が早いと知り合いが言っておりました!

春の紫外線、雪焼けはきついですよね!
日焼け止めは必須ですね!

大日三山は次の楽しみですね!
2019.05.16 08:42 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん今晩は!

奥大日岳は昨年のGWも登ったんですが,静かで良いお山ですね!
僕も今度は大日三山を目指したいです。

僕的にはラーメンのスープ全部飲んでも全然OKなんですが,この味噌だけは・・・
もしかして失敗作かも。(^^;

Ryoの黄色い液体は,汗をかくように拭いても拭いても滲み出てきてました!
もちろん,肌はその後悲惨なことになってましたよ~。
ま,若いから大丈夫でしょ!(^^;
2019.05.15 21:28 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

おはようございます😃
大日岳素敵ですね!
大日三山今度行こうねって言ってましたが、早々に行きたくなりました!

カップラーメンの味噌味見たことないです。
ラーメンの汁飲むの大変ですよね(^◇^;)
我が家ではtotoちゃんの役目なので。。。

みくりが池の温泉まだ入ったことないんです。
ボイラーの調子が悪いとかで以前入れなかっタママ、再チャレンジしてないわ(^◇^;)
カツカレーめちゃ美味しそうですね。
今度行ったら食べてみよう♪

Ryo君の謎の黄色い汁って??お肌は大丈夫なのかしら?
totoちゃんも日焼け止め塗らないので悲惨な顔です(^◇^;)

大日三山行きたいなぁ〜

2019.05.14 09:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。