FC2ブログ

denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2019初山は南八ヶ岳へ!

登った日:2019.1.19(土)~20(日)
登った人:Ryo,mont-denden

ようやく今年一発目の山に行くことができた!
今回は赤岳鉱泉にテント泊なんだけど,うれしいことに職場の山仲間のRyoが雪山キャンプにハマってくれた。(^_-)-☆
テント泊の同行者がいるのって,もしかしたら初めてかもしれない♪

横岳,赤岳,阿弥陀岳(硫黄岳へ向かう途中から)
IMG_3311G7.jpg
 

今回初めて20kgオーバーのザックを担ぐRyoのことを考えると,できれば赤岳山荘まで車で入りたいと思っていた。
美濃戸口まで来てみると暖冬のせいかまったく雪がなく,その先の道中も問題なく赤岳山荘へ。

7:40 赤岳山荘の駐車場の様子
IMG_3304G7.jpg

新旧バルトロ(左:mont-denden's,右:Ryo's)
IMG_3304G7-2.jpg

しかしまあ,Ryoのザック,山ヘル,ワカンとどれもピカピカの新品で,冬キャンのためにどんだけ散財したんだろう。
あれも必要これも必要と,いろいろレクチャーしたのはもちろん僕だけど・・・(^^;

気温はマイナス9℃
それでは北沢を歩いて赤岳鉱泉を目指しますか!

おお大同心デカイ,お天気サイコー!
IMG_3306G7.jpg

歩くことちょうど2時間,赤岳鉱泉に到着。
空が青いねー,やっぱ冬山はこうでなくちゃ!

左は僕(Ryo提供)
IMG_3306G7-2.jpg

早速テントを設営して受付を済ませたらハラ減った。
すぐにメシの支度に取りかかろう!

定番のキムチ鍋,冬だと生肉を持ってこられるのがいいね。
IMG_3307G7-1.jpg

熱々でうまいよ~!やっぱ冬は鍋に限る。
IMG_3307G7-2.jpg

のんびり鍋なんかつついてたからちょっと時間を使いすぎ。
遅めの出発になっちゃったけど硫黄岳を目指そう!

赤岩の頭手前から南部の眺め
IMG_3308G7.jpg

ギザギザ横岳が迫力!
IMG_3311G7.jpg

南アルプスも見えてるね!
IMG_3312G7.jpg

しかし今年は雪が少ないなんてもんじゃない!
こんなんじゃせっかくのシーズンなのに楽しめないよ。
もっと雪降れよコノヤロウって,みんな思ってんじゃないかなー。
降れ~降れ~,雪よ降れ~!

蓼科山は山頂がちょっと白いだけ。東西天狗岳も岩肌いと多し。
IMG_3314G7.jpg

峰の松目の奥は御岳山,御岳はさすがに3000m峰だけあって真っ白だ。
IMG_3315G7.jpg

山頂付近に来ると急に風が強くなって15m/秒くらい?
スマホアプリの「登山天気」は22~27m/秒の予報で心配だったけど,さすがにそこまでは強くなかった。

山頂に到着です!
IMG_3316G7.jpg

エビの尻尾は発育不良でサクラエビくらい?
IMG_3317G7.jpg

硫黄岳も雪が少なくて地面がデコボコ。アイゼンの歯がもったいない。
IMG_3318G7.jpg

Ryoです,渡哲也じゃないっつーの。硫黄岳は初めてなのだ,イエーイ!
IMG_3320G7.jpg

僕です。硫黄岳は何回も来てるよ~,ピース!
IMG_3321G7.jpg

Ryo,こっちに来てみー!すごいのが見られるよ。

爆裂火口に接近
IMG_3322G7.jpg

爆裂火口を見たら,風が強いし時間も遅いからさっさと退散しようじゃないか。
と思って振り向くと,Ryoのやつがアイコスを吸い始めた。
強風の中こんなところでそんなもん吸ってんじゃねー!!・・・と心の中で叫ぶ。

帰路にもう一枚
IMG_3323G7.jpg

下りはラクチン,あっという間にテン場に到着。

上の段の青いのがRyoの,奥の緑のが僕のテント
IMG_3324G7.jpg

ちなみに竹製割り箸十字ペグを用意していったが,地面が固くて掘れなかった。
金属製のペグは用意してこなかったので,竹製割り箸を石でたたいて無理やり突き刺すとうまくいった。

Ryo何してんの?
IMG_3326G7.jpg

良いお天気でした。明日も晴れますように!
IMG_3325G7.jpg

本日の夕食は自前じゃなくて小屋食を利用なのだ。
だって赤岳鉱泉といえばステーキでしょ!!
実は昨年も頼んだんだけど,なぜかその日は「キンメダイ」に化けちゃって食いそこねてるんだよね。(T_T)
だから神様お願い,どうか今日は僕にステーキを食わせてください・・・<(_ _)>
そして・・・

うぉ~,キタ———!!!(^O^)/
IMG_3326G7-2.jpg

無事おいしいステーキにありつくことができました!(^O^)/
2,000円で山でコレが食べられるなんて信じられません。

さらに,すてきな2人組の女性と同席となり,ワインをごちそうになってしまった。
何でも偶然居合わせた知り合いが1本入れてくれたそうだが,ひとりはお酒が飲めないし全部は飲みきれないとのこと。
ハーイ!僕たちお酒大好きです。ありがたくいただきまーす!(^^;
会話も弾み,おかげで楽しい夕食になりました。
どうもありがとうございました!

夕食が済んだら明日に備えて早めに寝よう。
明日は赤岳ピストンの予定だ。

寝るためにはウイスキーが必要。
あれ?あまり寒くないぞ。
お湯割りでちびちびやってるから暖かいのかな?
いや,気温計を見るとはマイナス4℃だ。
なんだか嫌な予感が・・・
まあいいか。オヤスミなさい・・・


2日目

翌日眼を覚ますと,何かサラサラとフライを滑る音が聞こえてくるではないか。

嫌な予感が的中!
IMG_3327G7.jpg

雪降ってるじゃん! 降ってほしいとは願ったけど,今日降るんじゃねぇ———!!
IMG_3328G7.jpg

こりゃダメだ!赤岳なんてとんでもない。
テント越しにRyoに「ダメ,テント畳んで下山するぞ」と伝える。
Ryo:「え~マジですか。行ってる人いますよ!」
と諦めが悪そう。
でもダメなもんはダメなの!!
さっさと温泉に行くよー。

という感じで,Ryoの初雪キャンプはあっけなく幕を下ろすのだった。
山は逃げないから,また来ようよ。
でも初体験の雪山キャンプはとても楽しかったよう。
ギアの性能を十分に発揮できなかったから,次はもっと極寒を体験したいとか・・・(^^;

温泉では,ミレーのドライナミックを着てるので変態と思われる危険性がある。
なので,周囲を気にしながら素早く脱いだ。

終わり。

関連記事

9 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
中ノ俣さん今晩は!

今は年間を通して一番寒い季節だし登頂できればラッキーって感じですかね。
雪上キャンプでも今回は寒くなくてよく眠れましたよ。
翌日は朝から雪でしたけど・・・(T_T)

はーい!ネパール・エボご購入おめでとうございま~す!(^^;
この靴は良い靴だと思いますが,赤岳鉱泉の下駄箱はネパール・エボだらけでした。
なので,RYOの靴と僕の靴を片方交換して下駄箱に入れましたよー。

新しい靴を買って3年ぶりの雪上キャンプ行っちゃいましょうかー!(^O^)/

2019.01.28 20:37 | URL | #- [edit]
中ノ俣 says...""
雪上キャンプは億劫だなぁ・・・と、3年も遠ざかっている僕と違い
dendenさんは相変わらずアクティブですねー!
今年の初登りも初日はまあまあ天候に恵まれ幸先良いスタートを切れましたね。
一緒に行ける人がいるというのも楽しそうでいいですね。

同行者の方の冬靴のLA SPORTIVAに目が留まりました。
実は今僕が履いているAKUの冬靴が加水分解が始まりまして・・・
新調しようか、いっそ雪山行くのやめようか思案中なんですよ。
でも、こう言うレポ見せられると行きたくなっちゃうんだよなぁ・・・
2019.01.27 21:36 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
タケさん今晩は!

ステーキ美味かったです!(^_-)-☆
今回同行したRyoは27才で僕のちょうど半分の年齢なんです。
何をやっても楽しい盛りで,ホント羨ましい!(^_^.)

今年はどこも雪が少ないですね。
でも五竜とか47とかは充実してるようで・・・
週末は山にいますどころか,毎日ゲレンデにいますって感じですネ~!(笑)
2019.01.23 22:16 | URL | #- [edit]
タケ says...""
dendenさん
こんばんは(^_^)
正月に下界から見た八ヶ岳の雪の少なさにビックリしましたけど、今年は何処も雪が少ないですね…
冬は冬らしく(夏は夏らしく)あった方が楽しめますよね。それにしても、山の上でステーキが食べられるなんて、さすがに八ヶ岳だなぁ~って思いました(・´з`・)
マイペースな相棒とのテン泊山行は何だか微笑ましいですね!

2019.01.23 21:29 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
hiroさん今晩は!毎度ありがとうございます!

それにしても今回は同じ時刻に同じ部屋にいたとは・・・(~_~)
相性がとてもよろしいようなので近いうちにお会いできることを願っています。(^_-)-☆
2019.01.22 20:52 | URL | #- [edit]
bp-hiro says...""
(~_~)
おぉ~っ又また…………
ニアミスでしたね~
我々も17:00のディナーで入ってすぐ左のテーブルの左端に4人でしたよぉ~
通常ならパスする風でしたが常連さんだったので力量も解ってるので連れて上がりました(~_~)
風が厳しかったですが…………
又、どこかの山域でお会いできるでしょう!
2019.01.22 20:29 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん今晩は!

うっそ――――!!!まじっすか???(゜_゜>)
今急いでHiro Mountain Planningを確認したら,確かに「厳冬期の赤岳」ってなってる!!
昨年の阿弥陀南稜に続いて超ニアミスですね。(^^;
Hiroさんは僕の顔に見覚えがないだろうから,僕が気付けたらよかったんですよね~。
夕食は17:00からの組で18:40頃まで居座ってました,入り口から見て左奥くらいの席で。
翌日の赤岳ですが,あのコンディションなら僕はパスしますよ。
どうせ何も見えないだろうし,何より経験の浅いRyoに対して責任持てなかったので。
これからはHiro Mountain Planningのスケジュールを確認して出かけないとダメですね!(^^;
2019.01.22 19:28 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

totoちゃんが会いたかったのにって
物凄く残念がってました(涙)
2019.01.22 17:00 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

こんにちわΣ(゚д゚lll)
同じ日にtotoちゃん、赤岳鉱泉に止まってましたよぉ〜
同じステーキを食べてたのに。。。(涙)

それに翌日は赤岳に登ってたんですよ!!
dendenさん達が登ってたら確実にご一緒できたのに。・゜・(ノД`)・゜・。
2019.01.22 16:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。