FC2ブログ

denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2018夏縦走(その3) 茶臼小屋~茶臼岳~光岳 ピストン

<3日目> 2018年8月19日

3日目は,茶臼小屋にテントを張りっぱなしにして,光岳までピストンです。
コースタイムは12時間を超えるけど,身を軽くして行けば,まあ大丈夫っしょ。
今日もお天気はサイコー!

光小屋へ続く木道
IMG_2783_G7X2.jpg
 

今日は行程が長いので間違っても朝寝坊なんかできない。
3:15 起床に成功!

朝食は,日清のキーマカレーメシ・スパイシーと日本ハムのシャウエッセン
IMG_2667_G7X2.jpg

本当は「カップヌードルごはん」を試したかったんだけど,いつの間にか生産中止になっちゃったんだね。
でも,カレーメシもなかなかイケます!
とても腹持ちが良かったので,次回も使ってみよう。

4:05 茶臼小屋を出発!
小屋から茶臼岳まではあっという間,30分も歩けば到着なんである。

4:35 茶臼岳山頂
IMG_2675_G7X2.jpg

頂上から周囲を見回しても,他にヘッドランプの灯りは見えないから,僕が茶臼岳1番乗りだ!(^_-)-☆
まだ暗くて周囲の山々が綺麗じゃないのが残念だけど,朝焼けに浮かぶ富士山のシルエットは最高!

朝の富士山! 朝からイイものが見られました。
IMG_2676_G7X2.jpg

遠くにポツンと光岳屋の灯りが見えたので,これから進むべき方向も分かった。
ご来光まで山頂にいるなんてアホくさいので,さっさと出発!

木道が出現。ダケカンバロードがきれい。
IMG_2691_G7X2.jpg

これは斜めに傾いた木道が半分池に落ち込んでいる危険な場所。しかもダケカンバが池に落ちるのを手伝ってくれる・・・
IMG_2692_G7X2.jpg

いやー,今日もホントいい天気だねー!
この山行,本来は7月30日スタートで計画したんだけど,台風でスライドしてラッキーだったかも。(^^;
これで3日間,ずっと晴れっぱなしだよ。

聖岳,兎岳,遠くに中央アルプス。朝の南ア南部サイコー!
IMG_2695_G7X2.jpg

こっちは,今後もまず訪れることはないであろう深南部。大無間山ってあれかな?
IMG_2697_G7X2.jpg

木道がツルツル滑るんで,まさかこの真夏に霜?なんてことはないだろうと思っていたら・・・

やっぱり霜が降りてたんだ!たまげました!! 下界は猛暑とか言ってるのにね~。(~_~)IMG_2702_G7X2.jpg

富士山も綺麗に見えるようになってきた!
IMG_2703_G7X2.jpg

5:15 希望峰と呼ばれる場所に到着。復路はその長い登りから「絶望峰」に変わる・・・(-_-)
IMG_2705_G7X2.jpg

この希望峰から縦走路を外れて20分ほど行ったところに仁田岳ってのがある。
地図には「360度の展望」って書いてあるし,これは当然行くしかないでしょ!

仁田岳に向かうところ。その右にはイザルヶ岳と光岳が重なっている。
IMG_2706_G7X2.jpg

仁田岳に到着!
IMG_2711_G7X2.jpg

手前の山頂が広い山がイザルヶ岳,それよりちょっと高くて奥に重なっているのが光岳,一番右は2381m峰かな?
IMG_2712_G7X2.jpg

右から,茶臼岳,上河内岳,聖岳,兎岳がそろい踏み。本当にここは展望がよろしい!
IMG_2714_G7X2.jpg

いつの間にか,あんなに陽が昇っちゃってるよ。
IMG_2715_G7X2.jpg

深南部の山々
IMG_2716_G7X2.jpg

右から聖岳,兎岳,奥に中央アルプス。
IMG_2719_G7X2.jpg

中央アルプスと御岳山のアップ!
IMG_2721_G7X2.jpg

いやー,素晴らしい展望だった。大満足!
仁田岳から希望峰に戻る途中で1組の夫婦とすれ違う。
「縦走路からは外れてますが,行かないと損をしますよ~!」と教えてやると,二人とも笑顔がはじけた。(^_-)-☆

希望峰から先はドンドン下ります! 地図に記載の鞍部を過ぎても,不思議なことにまだ下る感じ・・・
IMG_2726_G7X2.jpg

ゆる~い下りの樹林帯を進んでゆく。途中何カ所かでイザル&光が見えた。
IMG_2728_G7X2.jpg

6:55 易老岳に到着
IMG_2731_G7X2.jpg

光岳は飯田側から登ってくる登山者も多いが,ここはその合流点だ。
昨日は土曜日で光小屋のかき入れどきだったようで,すれ違う登山者も意外に多かった。
それでも30人くらいのもので,北アなんかに比べたら超少ないってことになる・・・(^^;

何故か立ち枯れがいっぱい。
IMG_2737_G7X2.jpg

三吉平という場所を過ぎて,ゴーロの谷筋を登ってゆく。
IMG_2740_G7X2.jpg

こんな登りが延々と続いて・・・
IMG_2741_G7X2.jpg

トリカブトはどこに行っても元気そう。
IMG_2743_G7X2.jpg

辛うじて残っていたハクサンフウロ
IMG_2744_G7X2.jpg

トリカブト畑
IMG_2746_G7X2.jpg

静高平と呼ばれる場所に到着!
IMG_2747_G7X2.jpg

ずっと急な谷筋を登ってきて,勾配が緩くなったところが静高平だ。
すごく気持ちのいい場所なので,ここで休憩しよう!
冷たい水もここで補給できるので,帰りはここで汲んでいこう。

聖岳と兎岳を見ながらランチパックです。
IMG_2748_G7X2.jpg

ランチパックもいろいろ種類があって,まだ食べてないやつもあるから何にしようか楽しみにしてたんだけど・・・
山行前にスーパー行ったらピーナッツしか残ってなかった。(T_T)

さあもうちょっと!ここから光小屋までは20分だ。
IMG_2751_G7X2.jpg

いやあ,空が青いね~。
いい景色だね~。

光小屋が見えてきた。
IMG_2752_G7X2.jpg

光岳周辺に日本最南端のハイマツ群生地があるそうだ。
ハイマツと言えば雷鳥だけど,天気良すぎて出てこないよ~サンダーバード。(T_T)

イザルヶ岳との分岐に差し掛かる。往復15分って(汗)そんなに近いようには見えないんだけど。
IMG_2754_G7X2.jpg

光岳の前にイザルヶ岳を先にやっちゃいましょーか。
だって,展望のいいのはイザルヶ岳のほうだからね。ガスが上がってきちゃったら損するでしょ!

ダケカンバのトンネルをくぐり抜けて・・・
IMG_2755_G7X2.jpg

ザレた広~い山頂へ。
IMG_2758_G7X2.jpg

9:00 イザルヶ岳へ到着! 茶臼岳,上河内岳,兎岳がバッチりです!(茶臼の右奥は青薙山?兎の左奥は大沢岳?)
IMG_2759_G7X2.jpg

そして富士山!
IMG_2761_G7X2.jpg

茶臼岳,上河内岳,聖岳のアップ
IMG_2764_G7X2.jpg

上河内岳,聖岳,兎岳のアップ
IMG_2765_G7X2.jpg

イザルヶ岳も南アルプス南部の最高の展望台だね!
素晴らしい景色をありがとー!!

富士山をバックにピース!
IMG_2775_G7X2.jpg

山頂では,この写真を撮ってくれた若者と二人きりだった。
この若者とは翌日「白樺荘」で再会するんだけど,なんと鳥倉から入山したそうである!!
僕が2年かけてやったことを一気にやるなんて!
きっと充実の山行だったんだろうなあ・・・

こっちは光岳と光小屋
IMG_2776_G7X2.jpg

木道に復帰。この雰囲気好きだな~,やっぱり百名山だけあるな~!
IMG_2783_G7X2.jpg

光小屋でも寝具を干しておりました。
IMG_2784_G7X2.jpg

小屋の横にあるテン場。張れるのはせいぜい7~8張くらいかと思われる。
IMG_2785_G7X2.jpg

小屋から15分ほどで山頂へ。
IMG_2786_G7X2.jpg

9:35 光岳へ到着!
決して百名山を目指しているわけではないけど,この光岳で51座目となった。
ところで,南アルプスの山頂の標柱ってどこも二つあるけど,古いタイプのほうが味わいがあっていいと思うなあ。

こっちの標柱のほうが好き。
IMG_2788_G7X2.jpg

光岳に限っては,ピークハントが目的ではありません!
そう,光ってるあれを見に行かないと!

早速,テカリ石を見つけにGO!
IMG_2793_G7X2.jpg

光岳山頂から7分ほど西側へ下ると突然現れたテカリ石!

ピカー!!まぶしい! おお,光ってるよ!!
IMG_2794_G7X2.jpg

そして,テカリ石の上に登ってみると~

おお,もう一個テカリ石を発見!(@_@)
IMG_2795_G7X2.jpg

まあ,石灰岩の塊であってホントはそこまで光ってないんだけどね。(^^;
でも,Wikiなんかによれば「山頂の南西直下に遠州側から遠望した時に夕日に照らされて白く光って見える。」
って書いてあるから,きっと光るときは光るんでしょう!!

さてと9:45か。
ここまでは良かったけど,これから茶臼小屋まで戻んなくちゃなんない。
時間は十分だと思うけど,正直,面倒くさいかも~(~_~;)

(その4)へと続く・・・
 

4 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん今晩は!

僕的には,光岳=テカリ石 くらいに思ってました!
テカリ石は光岳の名前の由来だって言われてるし,話のタネにもなりますしね。(^^;

もしイザルヶ岳でキャンプが許されたらサイコーでしょうね~!
南ア南部の山々と満天の星を組み合わせた,素晴らしい写真が撮れるだろうなあ。

南ア南部,ホント好きです。
 

2018.08.27 21:17 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
中ノ俣さん今晩は!

北も南も大好きなんですが,富士山が大きいのは南アならではの魅力ですね!(^_^)v
次回の計画は北アかな?と思っていたんですが,またしても南アが濃厚です。

冷え込むのはピンポイントだと思うんですよね~
例えば今回,光岳手前のゴーロの谷筋は急登にも関わらず寒いくらいでした!
さすがに南アの真夏に霜はビビりましたけど・・・

復路はガスが上がってきちゃうし,ずっと登りだって分かってるからホント面倒くさいんですよ~(^^;
 

2018.08.27 21:04 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

おはようございます♪
やっぱりdendenさんの写真は綺麗ですね!!
富士山もめっちゃ綺麗ですね♪
仁田岳行ってないです。。。Σ(゚д゚lll)
めちゃめちゃショック、あぁ。。。先にdendenさんが行ってくれてたら、絶対に行ったのに(涙)
イザルヶ岳は、遠くに見えるけど結構早く着きますよね!!
展望最高なんで、許されるならテント泊したい箇所ですね!

テカリ石??Σ(゚д゚lll)
それも行ってないです。。。気付きもしてないかも(^^;;

dendenさんの後にこれから行かなくちゃ!!

茶臼からは⤵︎⤵︎光岳からは⤴︎⤴︎って感じなんで、行きはヨイヨイ帰りは怖いですよね!!

続きを楽しみにしてますね
2018.08.27 09:06 | URL | #- [edit]
中ノ俣 says...""
朝焼けバックの大きな富士山は、さすが南アルプスの風景ですね。
感動ものです!

18日の朝も北アルプスは冷え込みましたが
19日の朝も冷え込んだんですねー。
8月に霜とは驚きです(@_@)!!

往復12時間のピストンですか~
確かにめんどくさそ(^^;)

往きはよいよい帰りは・・・・
2018.08.26 22:22 | URL | #Y2kgqtPU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。