FC2ブログ

denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

真教寺尾根~赤岳~県界尾根(後編)

2018年7月1日 ソロ,日帰り

これを書いてる7月5日,東西日本の広い範囲が雨で,今後は記録的な大雨となる恐れがあるってやってるけど,ひどい災害にならないことを祈ります。
では,真教寺尾根を登り切ったところからの続きです!

阿弥陀岳は八ヶ岳の中でも特にゴツくて,天に拳を突き上げているようだ。
IMG_2373_G7X.jpg
 

そう言えばずいぶん昔,「オレたちひょうきん族」って番組で,タケちゃんマン(ビートタケシ)の敵キャラで,明石家さんま扮する「アミダばばあ」ってのが居たなー。
阿弥陀岳で思い出したけど無関係だろう・・・(^^;

登ってきた真教寺尾根を見下ろす。
IMG_2367_G7X.jpg

阿弥陀岳の奥にはヤリホや乗鞍も見えてるネ!
IMG_2371_G7X.jpg

チョウノスケソウで合ってる? いっぱい咲いてて綺麗だったー!
IMG_2374_G7X.jpg

ここから先は歩いたことのある道。
一度だけあの赤岳頂上小屋に泊まったことがあるけど,人があまりに多過ぎて酸欠で苦しかった記憶があるよ・・・(~_~;)

赤岳山頂は目の前!
IMG_2376_G7X.jpg

こんなところでもロープ出すんだ。人の命を預かるガイドさんは大変です!
IMG_2381_G7X.jpg

もうね,文三郎尾根からの合流点からは恐ろしい行列だからねー。
真教寺尾根はあんなに静かだったのに,そのギャップには本当にたまげます!

何もこんな狭いところに,こんなにたくさん集まらなくても・・・(^^;
IMG_2383_G7X.jpg

8:25 赤岳山頂に到着!約4時間の登りでした!
実はこの赤岳,僕が初めて登った「山らしい山」なんである。
僕がまだ高校1年生だったとき,担任だった先生が登山部の顧問だった。
それで夏休みにクラスのみんなを引き連れて美濃戸から登ってきたんだよねー。
あの時はここに何度も訪れるなんで思ってもみなかった・・・(^^;

赤岳山頂からの阿弥陀岳
IMG_2386_G7X.jpg

権現岳のバックに辛うじて南アルプスも見えてる!
IMG_2387_G7X.jpg

1月下旬に撮ったヤツと比較。やっぱり冬のほうが綺麗だ~!(^^;
DSCF1693.jpg

硫黄岳~北ヤツ方面
IMG_2393_G7X.jpg

北アは,まだまだ雪が多そう!
IMG_2396_G7X.jpg

山頂は人でごった返しているので,標柱にタッチしてソッコーでその場を離れる!
少し外れた場所まで移動して,そして・・・

アンパンです! これ「週末は山にいます」のタケさんの完全パクリです!(^^;
IMG_2399_G7X.jpg

山にアンパンを持ってきたのは初めてだけど,いや~目からウロコとはこのことだ。
まさかアンパンがこんなに美味いとは!

二口目。冷たい水も持ってきた!ボトルの山のより宴ステッカーは「cloud nine」のkatsu♨さんから頂いたもの♪
IMG_2401_G7X.jpg

日帰り山行にアンパンでは宴は出来ません,katsu♨さんごめんね~
山より宴真理教の茨城県支部長職,果たせていませんね・・・(^^;

アンパン食べながら自分のブログに「速報」をアップ。
すると8:35に「」えれぇこった2号kakaの珍道中♪」のkakaさんからコメント(前の投稿に対する)があったばかりだ。
すかさず「赤岳であんパン食ってます(^o^)v」って返しておいた。(^^;

アンパン食ったりブログ更新したりラインやったりして山頂(付近)には30分ほどのんびりした。
登りが良かっただけに下るのはちょっと名残惜しいけど,そんなに長居しても仕方がない。
そろそろ下るとしよう!

この道しるべはいつも見てるけど,実際に県界尾根へ下るのは初めてだ。
IMG_2403_G7X.jpg

IMG_2405_G7X.jpg

少し角度が変わっただけで横岳,硫黄岳がカッコいい。新鮮な感じ!
IMG_2406_G7X.jpg

頂上小屋からは,いきなり急な下りが始まった。

ひとつクサリ場を下って見上げたところ。
IMG_2409_G7X.jpg

も一丁下って見上げたところ。
IMG_2410_G7X.jpg

見下ろしたところ。
IMG_2412_G7X.jpg

山頂直下は,真教寺尾根と似たような岩場がずっと続く。
怪我をしないよう,慎重に下りよう。

先行者を待っているところ。
IMG_2413_G7X.jpg

下って見上げたところ。
IMG_2414_G7X.jpg

野辺山,奥秩父方面
IMG_2415_G7X.jpg

クサリを固定するピンが途中何本も抜けてしまっていて,八ケ岳の岩のモロさを感じる。
IMG_2417_G7X.jpg

こんなハシゴからクサリのリレーも。
IMG_2419_G7X.jpg

いやあ,真教寺尾根と変わらないクサリの連続だねー。でも景色では真教寺尾根には到底敵わない。
IMG_2420_G7X.jpg

クサリ場を過ぎれば,あとはダラダラと長い下りに突入する。
IMG_2422_G7X.jpg

ビバークポイント。ティッシュがあったから間違いない!(~_~;) ※僕には恐ろしくて拾えません!
IMG_2423_G7X.jpg

ここが県界尾根の大天狗!
IMG_2425_G7X.jpg

天狗尾根ではないけれど,県界尾根にも大天狗と小天狗があったりするんである。
IMG_2426_G7X.jpg

歩き易いけど長いよ~・・・
IMG_2430_G7X.jpg

これぞ県界尾根の証し!登山道のど真ん中に境界(県界)がある!
IMG_2431_G7X.jpg

小天狗に到着!
ここを野辺山方面に行ってはスキー場に戻れなくなってしまう。
足元には10分の3の標識があるから,もう3合目まで下りてたんだー。

小天狗分岐
IMG_2438_G7X.jpg

あとは急坂をズンズン下ると沢(大門沢)に出て,沢沿いを歩いて行くと登山道入り口に到着。
ここまで舗装路が来ていて車で入ってこられるけど駐車場が無い。
僕はスキー場の駐車場を利用したけど,路肩駐車している車が何台かあった。
まあ,それほど迷惑にはならんでしょう。

登山道入り口(県界尾根経由)に到着
IMG_2440_G7X.jpg

ここからは舗装路を歩いてスキー場の駐車場まで行くのがフツーだと思うけど・・・
やっぱりゲレンデを下った方が早いし景色もいいからね!
適当にゲレンデに侵入して草地を下ってゆく。

スキー場のレストハウスに到着!
IMG_2445_G7X.jpg

お,リフト運行してるじゃん!人がスゴイねー。これを使えばさらにラクチンな山行になるけど営業開始時刻がね・・・
IMG_2447_G7X.jpg

11:50 下山完了です!
なんと午前中に終わっちゃった!
もう少しゆっくり歩けばよかったかも!(^^;

この後は風呂に入ってノンアル飲んでゆっくりしてから帰路につくか,娯楽は我慢して渋滞前の中央道に乗っかるか・・・
う~ん葛藤だ~!

!娯楽と渋滞回避の両方を選ぶことにしました!
北上して「八峰の湯」につかってのんびりした後,さらに北上して上信越道経由で帰りました。
※最近になって,佐久・小諸JCTから南に延びる中部横断自動車道がメルヘン街道入り口まで伸びていて大変時短になった。

今回のコースは途中テント泊で宴ってパターンも考えたけど,それだとキレット小屋か行者小屋まで下りないとテン場ないし,どうしようかなーって・・・
結局,身軽な日帰りのほうがこのコースに合ってるような気がしました!
いろいろなプランが考えられるけど,真教寺尾根ってホントいいコース!
お勧めです!

終わり!(^_^)v
 

関連記事

13 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん今晩は!

日帰りで山に行くって投稿があったから,どこに行くのかなと思っていたら・・・
なんと真教寺尾根~県界尾根だったんですね!
僕のブログを見て行きたかったとか,めちゃめちゃ嬉しいです!(*^^)v

お天気も良くて良い景色が見られて良かったですねー!
ブログ楽しみにしてますよ~!
 
ロープウェイ?
あ,そうか赤岳直下だとクサリだらけだからロープウェイと名付けたとか・・・
まさかホントにスキー場のリフトを?(^^;


2018.10.10 21:48 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
Dendenさん

こんにちわ(ღ˘⌣˘ღ)
今新教寺尾根~赤岳~県界尾根と行ってきました!
Dendenさんのblog見て以来行きたかってんです!!
10日記念日で行ってきました!!気持ち良い登山道に富士山が綺麗に見え、北岳、塩見、中央アルプスまで綺麗見えて最高でした!!
行きも帰りもロープウェイに乗った殿様登山でしてけど💦
2018.10.10 14:46 | URL | #- [edit]
m109 says...""
来年というのは、来年の夏です(^^;;
冬は行きませんよ〜
2018.07.10 23:48 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
m109ちゃん今晩は!

真教寺尾根のほうが圧倒的に展望がいいので,こっちを午前中に登っちゃうほうがおススメ!(^_-)-☆
本文にも書いてるけど,積雪期はとても太刀打ちできるコースではねーだよ!(^^;
晩秋は天候により危険なので,行くなら初秋に!
2018.07.09 23:19 | URL | #- [edit]
m109 says...""
下りもクサリジャラジャラですね〜
登りは真教寺尾根、下りは県界尾根が良いですか?
秋か来年行こうかなぁ。。
2018.07.09 22:55 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
中ノ俣さん今晩は!

そうですね,基本的にみなさん山頂を目指されてるわけで・・・
混むのは当然なんですが,やっぱりイライラします!(^^;
人間が出来ていない証拠ですね。。。(~_~)
次回は混まない南アルプス南部の予定です♪

ところで心配していた災害が大規模なものになってしまいましたね。
とても残念な気持ちでニュースを見ていました。

2018.07.08 19:19 | URL | #- [edit]
中ノ俣 says...""
午前中に下山完了なんて、、、ハンパ無ぇ~~(^^)

>何もこんな狭いところに,こんなにたくさん集まらなくても・・・(^^;
人気の山はどこも一緒ですよね。
槍も剱も写真撮影は順番待ちですからね。
自分もそのうちの一人なんだなと言うのは、いつも思う事ですけど(^^;)

これからアンパンがちょくちょく登場するのかな?
薄皮アンパンシリーズもお手軽でいいですよ(^o^)
2018.07.08 10:25 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
タケさん今晩は!

夏の八ヶ岳はあまり好きじゃないとタケさんが仰るように,西側からのアクセスは恐ろしい混みっぷりでしたね~!(~_~)
そんな中,真教寺尾根,県界尾根とも,とても静かな山歩きができてホント良かったです。

当分,山の予定はありませんが月末は楽しみにしていた南アルプス縦走です♪

アンパン,パクッてスミマセンでした。
でも,とても面白いんで・・・(^^;
2018.07.07 23:34 | URL | #- [edit]
タケ says...""
dendenさん
こんばんは(^-^)
終始好天に恵まれて良かったですね!このルートは本当に静かでイイですよね!また行きたくなりました。
夏の赤岳はやっぱり人が多いですね(^^;;ロープ出しているガイドはある意味雰囲気づくりの演出なんでしょうね。まぁ、保険の意味もあるんでしょうけれども…
アンパン写真サイコーです(^^♪それにワタクシのブログの宣伝までしていただき、ありがとうございます(*´з`)
2018.07.07 22:05 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
hiroさん今晩は!

kakaさん面白~い。(*^^*)
天狗尾根と真教寺尾根の周回ってのもありそうですね!
その場合だと出合小屋で宴になるのかな・・・(^^;

アンパンはマジ美味かったな。
冬季はやっぱり大福ですか~?

>餡餅はデフォルトです。
それ無理,僕には作れませんよ~

>登山中の飲酒は絶対にやらないで下さいね(^^♪
以前はかなりやってました!
野口五郎岳~烏帽子岳間でご来光見ながら水割り飲んだこともあったりして・・・
今は自重してます。(^^;

2018.07.07 00:23 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん今晩は!

>4時間ちょっとで赤岳に到着なんですね!
テント背負ってだと,そうはいきませんよね~。
それと,スキー場のゲレンデからだとちょっと早くなるようです!

日帰りだと,どこで宴をやるのかが問題になってきますね~
「割烹いまだ」ですか?(*^^*)
2018.07.07 00:02 | URL | #- [edit]
bp-hiro says...""
(^^)/
うちのkakaが、このレポ読んでから…………
毎度の事ですが、行きたい!行きたい!アピが始まってますよぉ~
ほんと東面から西面に入った途端に雰囲気も変わるし一気に人が増えますよねぇ~
(~_~)
あんぱん!
我々も大好きですし年中通して餡餅はデフォルトです。
あっ!
そうそう~dendenさんはされないと思いますが…………
そういう僕も昔は写真の為にふざけてやった事はありますけど(´・ω・`)
登山中の飲酒は絶対にやらないで下さいね(^^♪
飲むなら乗るな!
と同じで…………以降動かなくても良い時ならOKですが!(^^)!
2018.07.06 10:20 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
Dendenさん

こんばんわ♪
4時間ちょっとで赤岳に到着なんですね!
真教時尾根~赤岳~県界尾根のコース、鎖場が多く人も少なくでめっちゃ行きたいコースです!!
テント泊は、ちょっと無理がありますよね。。。やっぱり日帰りかな?

素敵なコース教えてもらっちゃいました!m(__)m
2018.07.06 00:41 | URL | #yl2HcnkM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。