FC2ブログ

denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

夏なのに雪崩ビーコン

季節外れだけど,アバランチ・ビーコンを購入しました!
「オルトボックス ZOOM+」です。
正規代理店ルート品だと躊躇する価格になるけど,並行輸入品ならamazonで28,990円也!
(これを書いている現在,もう少し高くなってしまったようです。)

IMG_7112_G7X.jpg
 

アバランチ・ビーコン,ゾンデ棒,スノーショベルは「三種の神器」と呼ばれ,これを携行することは雪山に入る者の心得ってことは重々承知していたけど・・・

ソロ山行が多い僕にとって,正直ビーコンの導入は非常にハードルが高かった。
一緒に雪山に行く仲間は何人かいるけど,いずれも雪崩の危険性の少ない北八ヶ岳歩きなどが中心だ。
つまり,周りでビーコンを持っている(持ちそうな)仲間はだ~れも居ない!
僕一人だけ高価なビーコンを買っても,練習すら出来ないんである!

でも,本格的に雪山に入山するようになって,かれこれ5年が経つ。
いつも悩んできたが,やはりソロ山行だろうとビーコンは持つべきと,ついに購入を決意!

この機種は,比較的新しいモデルで性能もソコソコなのに28,990円とお買い得。
思い切ってポチりました!

「オルトボックス ZOOM+」amazonの画像は表面がツルツルに見えるけど,本物はこんな感じでザラザラしている。
IMG_7110_G7X.jpg

約180g(電池含む)と軽量コンパクト!
並行輸入品だけど,ウェブで日本語の取扱説明書がDLできる。

裏側
IMG_7111_G7X.jpg 
取扱説明書によれば・・・
Zoom+は、ユニークなスマートアンテナ機能(遭難者の位置が簡単にわかる)が特長です。
・RECCO(電波受信特殊反射板)内臓
・直観力があり、素早い使用
・スマートアンテナ機能(遭難者が簡単に位置付けられる)
・正確なセルフテスト
・サーチモードへの使いやすいスイッチ切り替え
・3アンテナテクノロジー
・大きな範囲とサーチストリップ幅
・120秒後に自動的に送信モードへ切り替わる(第2の雪崩対策)
・マーキング機能(3 シグナル)
・アルカリ電池(AA1.5V=単3)たった1 本
・パートナーチェック
・アップデート機能
と,いろいろ書いてあるけど・・・
あたりまえだが,コレひとつだけではほとんどの機能が確認できない!(-_-;)
これだけでは実戦で全く使えないこと間違いなし!
そう,その性能を確認するためにはビーコンがもう一つ必要なのだ!
なので・・・

え~い,もう一丁いったれ―!!(大汗;)
IMG_7114_G7X.jpg 
ヤフオクでコレを落札しちゃったよ~!(^^;
使用者も多い bca トラッカーDTSです。
amazonの最安値の半値ほどで落札できた。
使用感は全くなく,きれいな状態で届いたのが嬉しい。
一世代前のビーコンだけどデジタルだし,まだまだ現役で使える製品でしょう!

両者を並べてみると,やっぱりトラッカーDTSはデカい・・・(^^;
IMG_7115_G7X.jpg

厚さにもだいぶ差があります。
IMG_7117_G7X.jpg

ともあれ,早速練習してみたところ両者ともシンプルな操作で直感的に使える感じ。
幸いにしてここは田舎なもんで広い庭があり,何度もピコピコやってるうちにコツがつかめてきた!
あとはときどき庭で練習して,雪が降ったら山へ練習しに行ってみよう。
実戦ではパニック状態であること,危険な斜面であること,雪の深さが分からないこと等があるため,練習は絶対に必要だよねー。
もちろん,実際に遭難現場で使用する(される)ことはご免被りたいけどね!
それから・・・

え~い,ついでにコレもポチッ!
IMG_7119_G7X.jpg

K2 CARBON PROBE 230 です。
amazonで5,980円也!
ゾンデ棒は300cm以上が必要だとか,200cm以上も雪に埋まってしまっては生存は絶望的なので短くていいとか・・・
いろいろなご意見があるようだけど,今回は軽量化を重視してコレにしてみた。
短いので細いカーボンでも強度に問題は無いでしょ!

さてとビーコンに話を戻して・・・
まあ,ひとりでビーコン2コも持っててもしょうがないんだけど・・・
そこは,仲間と一緒に行くときにレンタルしてもいいし,そそのかして更に深い山に連れ込んでもいいし・・・(^^;
不要になったらヤフオクやメリカリに出しちゃってもOKだしね!

夏のボーナス出たし,買うならこのタイミングってことで!(*^^*)
「夏なのに雪崩ビーコン」のお話でした・・・

終わり。


関連記事

10 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
hiroさん,ありがとうございます!

本文中にも書いていますが,ソロ山行が多い僕にとって導入は非常にハードルが高かったです。
でも雪崩に対しココヘリでは力不足だと気付き,思い切って購入に踏み切りました!
高い買い物でしたが,我が家の山の神(家内)に事後報告したところ十分に理解を示してくれました。(^_^)v

多少は無線工学の心得があるので1本棒アンテナの指向性は理解していますが,これが地面(地下)にあるとなるといろいろ影響を受けるでしょうから,やっぱり練習あるのみですね!
 
2018.07.04 21:24 | URL | #- [edit]
bp-hiro says...""
ビーコン2つ購入!
素晴らしいですねぇ~
まあガイドの立場と30年以上雪山とBCやってきた中で雪崩で辛い経験をしている立場とを合わせ持っての言葉としては…………
登山をする皆さんに周知&理解してもらうのは多分無理だと思っているので少なくとも近い山仲間にはやや厳しめに声を出してる事なんですが!
よく『雪崩の起こるような雪山には行かないからビーコン等(今だとココヘリなんかも)必要無い!』
って言う人を多く目に耳にします。
でもね~
山って多かれ少なかれ斜面の集まりなんですね。
その斜面に雪が積もれば、どんな山でも雪崩る可能性がゼロでは無いんですよね(*'▽')
なので厳しいですが僕は仲間には頻繁に雪崩が起こる事が認知されてるエリアも勿論ありますが、先に書いたように可能性はどこでもあるので、雪山に入るならビーコンは持つべきだ!
と言ってます。
理由は長くなるのでここでは割愛しますが(~_~)
我々も毎年雪山に入山しますが、多くの人が言われる雪崩の起こらない山?
僕にはわかりません。
だって、雪崩の原理を知っていればどこでも雪崩は起こり得るからです。
なので必ずビーコンはジャケットの内側に居ます。
それとビーコンは持ってるだけでは意味がありませんので手間だし面倒くさいですが必ず練習して下さいね(*^^)v
練習をしていないと実践の場では何をどうして良いものかすら手順も解らず茫然とするだけです。
埋めるビーコンの角度によって電波に出方も変わるので練習の際はビーコンを埋める角度を色んなパターンで練習されて下さい。
同じ場所に埋めたとしても、さっと見付けられる時となかなかピンポイントサーチすら出来ない事は多々あります。
その辺も考慮の上砂浜で(*^^)v
長くなりすみません。

2018.07.04 08:17 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
中ノ俣さん今晩は!

ビーコン買いましたよ~!
二つ無いと練習もできないので購入にはかなり悩みました!

> 唐松岳~白馬岳~雪倉岳~朝日岳縦走の過去レポ拝見しました!
> なぁんだ、雨に降られてんじゃん!と思いましたが
> 晴れると素晴らしい景色が見られますね。

縦走中雨にやれれた後に,サイコーの景色でしたから。
それはそれで素晴らしい体験でしたよ!(^_-)-☆

この山域って人が多いのが気になるけど,いいものはやっぱりイイのでまた行きたいです!

2018.06.29 22:03 | URL | #- [edit]
中ノ俣 says...""
ビーコンとゾンデ、揃えられたんですね!
雪山に行く時は、何より家族の心配を一つ減らせるという点でも大事なんでしょうね。

北海道のニセコのスキー場でバイトしてた頃は何度か雪崩を見た事があります。
大分古い話なので当時はビーコンも持たずにBCとかもたまにしてましたけど
今考えると随分無茶してたなぁと思います。

僕はビーコンは買えそうも無いので雪崩の起きそうな山は避ける事にします。
せいぜい買えるのは“ベーコン”エッグバーガーぐらいかなぁ。
しかもクーポン使って・・・(≧▽≦)


唐松岳~白馬岳~雪倉岳~朝日岳縦走の過去レポ拝見しました!
なぁんだ、雨に降られてんじゃん!と思いましたが
晴れると素晴らしい景色が見られますね。
ありがとうございました。
2018.06.29 21:45 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
かっちゃんさん今晩は!

かっちゃんさんのビーコンデビューが今年とは意外でした!
投稿も読ませてもらいましたよー。
ビーコンで何人の命が助かったのかは?ですが,持ってたほうがいいのは間違いありませんね!

僕の家からは300mも歩くと砂浜です。(鹿島灘)
袋にビーコン入れて砂に埋めて練習してみよう。(^_^)
2018.06.27 20:57 | URL | #- [edit]
katsu♨︎ says...""
おお! ビーコンブラザー♬
お互い今年ビーコンデビューですね〜(笑
山岳会などで練習するのが一番の早道だと思いました。
それと雪崩埋没訓練も複数名いないと無理ですからね!
ゾンデ棒はオソロやんと思ったらカーボンですか!
アルミよりも軽いですよね〜♬
2018.06.26 23:01 | URL | #MMIYU.WA [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん今晩は!

ビーコンひとつじゃ機能の確認もできないし。
かといって持ってる仲間も居ないし~
自分で2コ買っちゃうしか,道はありませんでしたー!(T_T)
勿体ないので宝探しゲームをして雪山仲間を増やしていこうと思います(^_-)-☆
2018.06.25 21:35 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

おはようございます♪
ビーコンをなんと2個も買ったんですね(#^.^#)
ビーコンの練習も2個あれば出来ますね。
ビーコンは、練習以外で使ったことありませんが
自分の為、家族の為、捜索してくださる方の為って雪山では携帯してます!!
それとココヘリも。。。
2018.06.25 08:50 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
タケさん今晩は!

僕はBCとかやらないんですが,ビーコンって今更ながら必要じゃないかなと・・・
新しいシステムの「ココヘリ」も導入していますが,雪崩の場合はやはりビーコンかなと思いました!
僕もソロが多いので,もしもの場合は一刻も早く発見してもらえる装備を整えました!(^^;
でもタケさんの仰るとおり,雪崩に遭わない計画が大事ですね!
心がけます!!
 
2018.06.24 23:07 | URL | #- [edit]
タケ says...""
こんばんは!
ビーコンは確かに大切な装備だと思います。北海道でB.C.スノーボードをしていた頃はビーコンを携行していました。それでも、ワタクシの身の回りでは何人か帰らぬ人になりました。
ソロで雪山を行く場合には、ビーコンは自身の遺体を発見してもらうための機材だと思っています。ソロの場合は何よりも、雪崩に会わないルート選択、および気象状況の把握、雪質の見極めが大事だと思います。
2018.06.24 22:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。