denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2018GW(その2) 奥大日岳へ

2日目
今日の予定はまだ一度も行ったことのない奥大日岳だ。
おそらくピストンだけなら時間的に余裕がありすぎる。
でも,その余った時間を利用して温泉に入ってビールを飲むのサ!(^^)!

奥大日岳最高地点の直下 東側に雪庇が張り出している。
IMG_1766_G7X.jpg
 

3時半起床
朝食は久しぶりに「マルタイの棒ラーメン」にしてみた。
やっぱりコレ,粉っぽくてあんまり美味くないねー。(ファンの方ごめんなさい。)
4:20 雷鳥沢を出発!

向こうの空が染まってきた。
IMG_1728_G7X.jpg

新室堂乗越まで登るとギザギザ剱岳が顔を出します!
IMG_1729_G7X.jpg

あれは埋蔵金伝説の鍬崎山?遠くに白山が見える。
IMG_1735_G7X.jpg

こっちは毛勝三山方面。
IMG_1740_G7X.jpg

奥大日岳への行程は,まず雷鳥沢から新室堂乗越に出て・・・
そこからピークを二つ越えて三つ目のピーク(最高点)を巻いてさらに進むと三角点のある頂上だ。

ひとつ目のピークから。先行者は1名だけみたい。
IMG_1741_G7X.jpg

結構キツイ登り
IMG_1743_G7X.jpg

朝なのでアイゼンが効くからいいけど,陽が昇って腐ってきたら大変だろうな・・・
IMG_1746_G7X.jpg

冒頭に掲載した雪庇 3~4月はもっと張り出していたんだろうね。
IMG_1766_G7X.jpg

なぜか穴が開いていたのでツララを撮影
IMG_1769_G7X.jpg

さっきの穴,まさかコレ(雪庇崩壊のクラック)の一部ではないよね?(^^;
IMG_1771_G7X.jpg

最高点を巻いて頂上を目指す。

先行者は何を見ているんだろう?
IMG_1774_G7X.jpg

うおー!これかー!!
なんつー素晴らしい眺めなんだ!

ひときわ目を引くのは薬師岳。槍ヶ岳や笠ヶ岳もばっちり見えるよ!
IMG_1779_G7X.jpg

雪壁のアルペンルートをズームイン。
IMG_1783_G7X.jpg

剱岳がバーン!奥に重なって見えるのは白馬岳かな?
IMG_1790_G7X.jpg

6:10 奥大日岳に到着!
先行者はやはり1名で,スマホで一生懸命に自撮りをしていたので,シャッター押しますよ!と。(^^;
間もなくもう一人が合流して3名になり,それぞれ記念写真を撮り合った。

剱岳をバックに,サイコー!
IMG_1795_G7X.jpg

日本海側 うっすらと能登半島らしきものも見える!
IMG_1794_G7X.jpg

いやあ,来てよかったー!
早起きは三文どころか五文も十文もお得だ!(^_-)-☆

絶景を堪能しながら来た道を引き返す。
IMG_1802_G7X.jpg

ホントにすごい景色だねー。
IMG_1811_G7X.jpg

下りはラクチン,早い早い! 雷鳥沢のテン場がどんどん近づいてくる。
IMG_1824_G7X.jpg

地獄谷の周りは明らかに雪の色が黄色いのだ。

下からロッジ立山連邦,雷鳥沢ヒュッテ,雷鳥荘と並ぶ。
IMG_1826_G7X.jpg

7:30くらいには新室堂乗越に戻ってきたんだけど,まだ時間が早すぎる。
明日は別山に登る予定なので,途中まで下見に行ってみよう。

え~と,あれが剱御前小舎だから明日はこう行って,ああ登って・・・
IMG_1832_G7X.jpg

うん,立山の斜面にも少し陽が当たってカッコよくなってきた。サイコー!
IMG_1840_G7X.jpg

下りは新室堂乗越まで戻らずとも適当に下れる。
明日の朝,登るところを確認しながら戻ろう。

8:55 雷鳥沢キャンプ場に到着。
IMG_1846_G7X.jpg

山行を終えるには早すぎる時刻だけど,歩くばかりが楽しみじゃない。
早速,雷鳥荘に電話を入れ何時から入浴可能か確認する。
10時からとのことだったので,それに合わせて雷鳥荘に向かう。

10:00ジャストに到着して700円を支払い温泉へ♪
一番風呂で貸し切りだった!

お湯の量がまだ少ないよ~。 でも寝るような姿勢をとれば大丈夫,十分肩までつかれる。DSC_0062_G7X.jpg

やっぱり山行中の温泉って最高だね,気持ちがいいよ。
ああ,さっぱりしたー!

この後風呂上りの1本を飲んで,テントに戻り昼飯にした。
メニューは昨日と同じくチャーハン。

チャーハン食べて横になってたら,猛烈な睡魔が襲ってきて意識を失う・・・

気が付けば辺りの山々の斜面がピンク色に染まる時刻に。
IMG_1849_G7X.jpg

もう夕飯の時間だけど,チャーハン大盛りを食べた後は寝てただけなので全然ハラが減らない!
ここは缶ビールとつまみで十分だ。(^^;

昨日,一ノ越で補充しておいたラガーとつまみ。
IMG_1850_G7X.jpg

20:48 立山からの「月の出」 今夜も明るい!
IMG_1852_G7X.jpg

ところで・・・
雷鳥沢はスマホの電波状態が良好でネットとか見て暇をつぶせる。
それはいいけど,昼寝しちゃったせいで全然眠れないよ~!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

その3に続く・・・ 

4 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
中ノ俣さん,今晩は!

僕はこの季節のこのエリアが初めてだったもので浮かれまくってしまって・・・
失礼な返信をしてしまい,申し訳ありませんでした!(^^;

それにしてもGWの立山,素晴らしいです。
僕はすっかり涸沢より好きになってしまいました!

ビーコンのレンタル代を払ってでも来年訪れますよ!(^_-)-☆
2018.05.08 22:30 | URL | #- [edit]
中ノ俣 says...""
雪の大谷、弥陀ヶ原の雪景色も高い所から見下ろすと面白いですね。
陽の当たり始めた立山・龍王岳、浄土山も白さが際立ってカッコイイです。

僕の立山デビューは雷鳥沢ヒュッテ泊でしたが
木の小屋の露天風呂に入った記憶があります。
2018.05.08 22:20 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん,今晩は!

kakaさんが行ったときはもっと寒い季節だったのかな?
温泉に入れるし,ここってホントいいところですね~。
今回は歩いている時間より飲んでる時間のほうが完全に多かった。
のんびりまったりサイコー!
もう来年のGWもここに決定です!(^^)!
2018.05.07 22:50 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

おはようございます♪

雷鳥沢でテント泊した時は、毎晩お風呂に入りに通いましたよぉ〜♪
お風呂の中から見る、まっしろな雪山が夕日に染まる瞬間が綺麗で何枚も写真撮りました(#^.^#)

お風呂から上がったら、ビールとつまみを頂いてほろ酔い気分でテントまでって言っても、また極寒のテントまで戻る間に冷え冷えになるんですが(^^;;

昼間それだけ寝ちゃたら、夜寝れなかったでしょうね(^^;;

なんかまったりのんびり良いGW山行ですね。
2018.05.07 09:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。