FC2ブログ

denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2018GW(その1) 雷鳥沢へ

4月28日 新宿発の夜行バスに揺られて富山へ。
翌29日,立山黒部アルペンルートを乗り継いで10:30室堂に到着🎵

今回は室堂バスターミナルから小一時間ほど下った雷鳥沢をベースに,景色を見ながらお酒を飲んだり温泉に入ったりする「まったり登山」なのだ。(^^♪
まずは,外国人観光客で賑わう室堂の喧噪から逃れるように「みくりが池温泉」までテレポート。

地獄谷から立ち昇る噴煙。(背景に奥大日岳)
IMG_1658_G7X.jpg
 

カラフルテント村(雷鳥沢キャンプ場)が見えてきた!
IMG_1662_G7X.jpg

早速,我が家を設営。テントの手前に置いてあるのは僕のガソリン。(^^;
IMG_1663_G7X.jpg

激晴れのおかげで気温が高い。⇒ スーパードライが美味い!
そして,夜行バスの到着に合わせて朝飯が早かったせいか,ハラが減ってきた。

定番のチャーハンです♪!
IMG_1666_G7X.jpg

エネチャージ完了!
まだ時間が有り余っている。
一ノ越まで行ってみよう!

立山を見ながら。ウキウキするねー。
IMG_1667_G7X.jpg

雄山の社務所を見上げる。
IMG_1674_G7X.jpg

雪が腐りまくっていて,とても登りづらい。
が,一ノ越まであと少し!

一ノ越山荘が見えてきたー。
IMG_1675_G7X.jpg

一ノ越に到着!

おお,遠くには槍さまも見えてるしサイコーだねー。
IMG_1678_G7X.jpg

竜王岳,奥にはくそデカい薬師岳。
IMG_1679_G7X.jpg

一ノ越山荘
IMG_1680_G7X.jpg

雷鳥沢の管理事務所には売店はないので,ここでもう1本ビールを補充していこう。念のため(^^;
値段を聞いてみると400円!なんと半額だ。
おそらく昨年荷揚げしたものだから安く販売していると思われる。
でも,ここで越冬したなら完璧な保存状態のはずだね!(^_-)-☆

素晴らしい景色を見たら下山しよう。

奥大日岳と大日岳を眺めながら下る。最高!
IMG_1683_G7X.jpg

どんな原理か分からないけど,自然の造形美だね。
IMG_1694_G7X.jpg

雪庇が崩壊!
IMG_1695_G7X.jpg

雷鳥沢に戻ってきたよ。
天気が良くて無風,暑いくらいの陽気だ。

テントから足! 靴下要らないね~。
IMG_1698_G7X.jpg

早速2本目だ。この宇奈月,地ビールにしてはキレっキレ!ものすごくウマ―し!
IMG_1701_G7X.jpg

宇奈月ビールで足りない分をウイスキーで補うと,爆睡モードに突入!
夜行バスに揺られて寝不足だったせいだね・・・

気絶から目覚めるとすでに夕方だった。
ん?また腹が減っている。
パスタを作ろう!

今回は青の洞窟ズワイ蟹のトマトクリームです。
IMG_1703_G7X.jpg

最近導入した介護スプーン。パスタソースを最後まで残さずきれいにできる優れもの。
IMG_1704_G7X.jpg

テントから見た黄昏時の立山
IMG_1708_G7X.jpg

大日岳と日没。雲がないので焼けないね。
IMG_1709_G7X.jpg

再び身体をアルコールモードに切り替えて,今度は芋焼酎を味わう。
ああ,GWの雷鳥沢って最高だ!

夜中に小水をもよおして目が覚めた。
今宵は月夜の晩でヘッデンが不要なほど明るい。
せっかくだから夜景を撮ってみよう。

月明かりで撮った立山。月夜の晩とはいえ,画面右側には夏の星座「さそり座」がしっかりと写っている。
IMG_1719_G7X.jpg

昨年は涸沢カールでキャンプして,好天に恵まれて奥穂も余裕だった。
今年のGWも負けず劣らず,サイコーのコンディションでウキウキルンルン♪
ブログを書いている今,来年のGWに想いを馳せたりして・・・(^^;

その2に続く・・・

 

関連記事

6 Comments

中ノ俣 says...""
数年前に雪崩による犠牲者が2年連続で出て以来
冬季立山に入山するにはビーコンが義務付けられて
それから僕も足が遠のいてしまいました。
BCやらなきゃ大丈夫な気もしますが
ルールがよく解りませんね。
ビーコンは結構な値段がするし
レンタルも安くはなさそうですね。
2018.05.08 21:51 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
mont-denden says..."反省"
>中ノ俣さん

よく調べてみたら,ココヘリでは単独行の場合ビーコンの代わりになりませんね。
※遭難者のIDを知らないと,たまたま雪崩に居合わせた人は助けられない。

僕の場合はBCはやりませんし,登山計画書どおりの行程で雪崩の可能性の低い稜線歩きがメインです。
なので,ココヘリで十分!と勝手な解釈でいつもどおり「コンパス」から登山届を提出して入山してしまいました。(汗)
もし室堂の入山安全相談窓口に聞いたら,ビーコンのレンタルを勧められたかもしれませんね。
ルールを守っていなかったのは僕のほうだったと反省。
来年のGWも雷鳥沢にキャンプして立山を周回したいと考えていますが,レンタルを考えます。
2018.05.06 13:53 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん,毎度ありがとうございます!

今年のGW前半は天候が安定していてGoodでした!
食事はバカのひとつ覚えでチャーハンとパスタばかりです。
宇奈月ビールが一番美味しかったですけどね!(^^;
2018.05.06 11:31 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

こんばんわ♪
毎年GW最高のお山を満喫されてますね!!
宇奈月ビール美味しそう♪
何時も美味しそうなパスタですね。
今度青の洞窟のパスタソースお店で探してみます!!
ココヘリは我が家二人共親機なんで。。。1日10円の安心ですね!
2018.05.06 01:21 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
中ノ俣さん,今晩は!

この時期の黒部立山は,毎年ニュースでやってる「雪の大谷」が示すとおり,まだまだ雪の世界です。
好天に恵まれれば気温もそれほど下がらずテン泊も快適ですよー!
たぶんテント村の半数はスキーヤー&ボーダーじゃないかな?

僕の雪山は常に単独行で,ビーコンの練習すらできないため所持していません。
代わりに会員増殖中のココヘリhttps://hitococo.com/cocoheli/を携帯しています。
緊急通報でヘリが飛んできてくれますし,近くに親機を持っている人がいたらビーコンの役目も果たします。
コレお勧めですよ!(特に単独行の登山者に)
助ける側の意識としては,スコップは常に持って行きます。

ルールを守って安全登山を心がけたいですね!
GWの雷鳥沢は最高でした!(^_-)-☆

2018.05.05 23:12 | URL | #- [edit]
中ノ俣 says...""
夏と変わらないほどのテントの数、凄いですね!
雷鳥荘の辺りからの下りもまだまだたっぷり雪が残ってそうですね。
ちなみに、今の時期ならビーコン持たずに入山できるんですか?
2018.05.05 20:50 | URL | #Y2kgqtPU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。