FC2ブログ

denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

八ヶ岳南部~敗退(T_T)

2018.2.11~12 ソロ

2月の3連休を利用して八ヶ岳南部に行ってきました!
目標は赤岳鉱泉をベースに赤岳~硫黄岳の周回コースと決めておいた。

天気予報を見て日曜日~月曜日の後半を選んだんだけど…
結果は風が強くて敗退(T_T)


 

美濃戸口の駐車場は満車に近い状態だった。

久しぶりの大荷物
IMG_1476_G7X.jpg

この時点ではポカポカと暖かくて春のような陽気。
もう,長袖アンダー1枚でスタートですよ!

J&N まだ利用したことがないので下山したら寄ってみようかな。
IMG_1477_G7X.jpg

美濃戸まで車で行く準備(金属チェーン携行)もしてきたけど,ど~しよう~(-_-)
やまのこ村や赤岳山荘の駐車場が一杯だったら引き返さなければならない・・・
途中,装備不足で坂道を登れなくなってるバカ者が居たら渋滞に巻き込まれるリスクもある・・・

葛藤したが,上高地~涸沢まで行こうと思えば,美濃戸までなら明神みたいなもんだ。(^^;
それにチェーンを巻く手間,外す手間,駐車料金の差額1000円を考えたら心は決まった。
よし歩こう!
筋トレも兼ねられるしね!(^^;

てくてくてく・・・

赤岳山荘に到着
IMG_1480_G7X.jpg

全然渋滞してないし~!というか車が走っていない。(~_~)

赤岳山荘の駐車場も余裕だった~!(T_T)
IMG_1481_G7X.jpg

今のことは忘れて赤岳鉱泉を目指して北沢をゆく。
IMG_1485_G7X.jpg

小屋所有のジムニー発見。ドアに赤岳鉱泉 行者小屋 Established 1959って書いてある。僕より5歳年上だ。
IMG_1489_G7X.jpg

なんか寒くなってきた。葉っぱが凍ってるよ~!
IMG_1491_G7X.jpg

美濃戸口では春の陽気だったのに徐々に気温が下がってきて・・・
赤岳鉱泉に着くころには風が冷たくてシビれてきたよ。

名物アイスキャンディー登場! 誰も居ない・・・
IMG_1492_G7X.jpg

雪が深いね~,テント少ないね~。
IMG_1493_G7X.jpg

少しでも風を回避するべく木陰にテントを設営。(奥の緑が僕の)
IMG_1494_G7X.jpg

雪中テント泊は何度か経験したけど,2月の厳冬期は今回が初めて。

今日に備えてスノーフライも買ってきた。
IMG_1496_G7X.jpg

今回,ダウンブーティは大活躍
IMG_1497_G7X.jpg

つま先用のホッカイロを貼ってみる。
IMG_1499_G7X.jpg

このつま先用のホッカイロ,使い方は要注意だ!
就寝までのテント生活は足が温かくて快適だったんだけど・・・

張り付けたまま寝てしまったところ,シュラフとシュラフカバーの間で結露が起きた!
実際にはシュラフとシュラフカバーは一緒に丸めてしまったので,帰宅するまで気づかなかったんだけど,2泊以上する場合はやめておいたほうが無難だ。

デデーン, 新しいテントマットも追加購入! サーマレストプロライトプラスなのだ。
IMG_1502_G7X.jpg

手持ちの普通のプロライトよりも1.5倍厚い3.8cm。
だけど重さは40gしか増えていない。(同じショートモデル比較)
技術の進歩って素晴らしい,寝心地はサイコーでした!(^^)!

さてと,小腹が空いたのでヤマザキのランチパック(玉子サンド)をフライパンで焼いて食べた。
軽めの昼食で済ますのには訳がある。
そう,赤岳鉱泉と言えばステーキ!
これを食べたくて夕食は小屋で食べようと予約しておいたのだ。
ところが・・・

本日の夕食メニュー
赤岳鉱泉の夕食 
残念!今日はステーキの日じゃなかった~(T_T)
※必ず食べられるとは限らないのだ。

だけどだけど!
このお魚は金目鯛だよね!ギョーザの鍋もすごく美味しい。
サラダやフルーツのボリュームもすごい。
結果,ハイレベルの夕食で大満足でした!(^^)!

あとはテントに戻ってウイスキーを飲んで,明日に備えて早めに寝よう!
明日は早起きして,文三郎尾根から赤岳を目指す予定なのだ。

寒気が近づいてきているせいか,夕方からだいぶ冷え込んできた。
テント内にぶら下げておいた気温計はマイナス12度に!

でも寒くはない。ハクキンカイロは威力抜群だし,シュラフはモンベルの#0なのでまだ余裕。
夜中に暑くなって腕を出して体温を調節。


<2日目>2月12日

4時起床。
テント内の気温はマイナス15度,未明から続いていた風の音はまだ止まない。
テントの外を確認すると地吹雪が舞っている・・・(-_-;)

やめー!こんなコンディションでの挑戦は,僕の力量を完全にオーバーだ。
赤岳~硫黄岳の周回コースの目論見はあっけなく終わった。(T_T)

昨夜の予報では9時ごろから良くなるはずだ。
天候の回復を待って出発しようと朝寝坊を決め込む。

でも腹が減ったので本当は昨日の昼に食べる予定だったキムチ鍋を作る。
豚バラと野菜が凍っていたけど,なんとか調理すると大変美味かった。

8:00 もう待っていられない。
せめて赤岳だけでもと期待を込めて・・・
テントを畳んで,取りあえず行者小屋まで行ってみよう!

赤岳鉱泉を後にする。
IMG_1504_G7X.jpg

気温計はマイナス20℃
IMG_1507_G7X.jpg

今年はどこも雪が多いね~
IMG_1512_G7X.jpg

IMG_1515_G7X.jpg

行者小屋に到着。雪に埋もれている・・・
IMG_1518_G7X.jpg

地蔵尾根へ続くトレイルはほんの数人分?
IMG_1520_G7X.jpg

テントを撤収して下る若者多し!
IMG_1521_G7X.jpg

ちなみに風がゴーゴーと吹き降ろしてくる。
だめ!気温も低いし僕の技量,力量で太刀打ちできるレベルじゃない。
こうなったら赤岳も潔く諦めようじゃないか!

南沢をひとり寂しく下るmont-denden(T_T)
IMG_1524_G7X.jpg

美濃戸に近づいたころ青空が出現。でも山頂付近は荒れてるんだから別に悔しくないよ。(強がり)
IMG_1527_G7X.jpg

沢はモフモフ
IMG_1529_G7X.jpg

美濃戸山荘に到着。
IMG_1531_G7X.jpg

途中でコケたけど,美濃戸口に到着。
IMG_1532_G7X.jpg

結局,今回は美濃戸口~赤岳鉱泉~行者小屋を周回しただけで,山頂からの景色を見ることは叶わなかった。
でも,極寒のテント泊がどんなものか経験できたので収穫はあった。
自分の身体の耐寒性能も確認できた。
次回,また再チャレンジしよう!

<今回,使わなかったもの>
ピッケル(シャベルの柄として,また竹ペグ回収時は使用)
アイゼン
ワカン
サブザック
ヘルメット
ツェルト
ファーストエイドキット

<活躍したもの>
ダウンブーティ
ホウキとチリトリ

8 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
目目連さん,今晩は!

今シーズンはホントに雪が多いですね~!
でも,冬山だけに少ないよりは多いほうが好きです。
日本海側の人たちから怒られそうですが。(^^;

なるほど4本爪アイゼンですか。
チェーンスパイクよりもさらに軽量コンパクトですものね!
15年くらい前に買ったヤツがどこかにあったはず,探してみます。(^_-)-☆
2018.02.20 20:14 | URL | #- [edit]
目目連 says...""
mont-dendenさん

いやー。
稀に見る雪の多さですね。
阿弥陀の沢ルートはデンジャラスですねこれでは。

まあ、厳冬期の撤退は良くあることです。
この辺、割り切って、迷ったらさっさと撤退して正解です。

美濃戸~美濃戸口の凍った林道は、私のレポにある4本爪アイゼンが活躍します。
つーか、ここ専用みたいなもんです。
2018.02.20 17:44 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
中ノ俣さん,今晩は!
毎度ありがとうございます。

つま先カイロの結露は現地では気付かなかったレベルなので,もう少し(2泊以上)大丈夫かもしれません。
今シーズンはもう行く気がないって・・・(^^;
ハクキンカイロとウイスキーがあれば大丈夫!
そんなこと仰らずに雪山シーズンを楽しみましょうよ。(^_-)-☆
かく言う僕もなかなか予定が立ちませんが・・・
 
2018.02.19 23:34 | URL | #- [edit]
中ノ俣 says...""
僕も今度からホッカイロを爪先に貼ろうと思ってましたが
まさかの結露とは・・・
今までは冷えてどうしようもない時は
ザックにシュラフごと足を突っ込んで耐え忍んでいましたが
シマムラで売っていた裏地温ったか靴下をテントシューズの中に履けば
全然OKかなと思ってます。
一度試してみたいんですけど、加齢とともに僕の耐寒性もだいぶ落ち込んできてるだろうし・・・
今シーズンはもう行く気は、、、ありません(^^;)
2018.02.19 23:06 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
mont-denden says..."Re: おつかれさまでした!"
m109ちゃん,今晩は!

金目,とても美味しかったのでオーライです!(^_-)-☆
厳冬期のテント泊も大丈夫な身体だということが分かりました!
次は,雪洞体験もしてみたいかも。(^^)/

2018.02.18 23:16 | URL | #- [edit]
m109 says..."おつかれさまでした!"
吹雪の中のテント泊、お疲れさまでした!
赤岳鉱泉で魚の日もあるんですね。
次回は天候に恵まれますように☆
2018.02.18 20:25 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん,今晩は!毎度ありがとうございます。

今回はちょっと天候に恵まれませんでしたね~(T_T)
もう一回同じコースで計画しようかな~
赤岳鉱泉のステーキ食べ損ねてるし!

つま先用のカイロ問題なしですか?
あれくらいの結露じゃ問題にならないのかな。
参考になりました!
2018.02.17 17:10 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん
こんばんわ♪
重たいザック担いで、下から登ったんですね!
私には無理だわ(^^;;
小屋食、ステーキじゃ無かったんですね(涙)
私は昔からダウンブーティの下の靴下に貼るカイロ貼ってます。
それで連泊してるけど。。。何も気にした事がなかったわ(^^;;

稜線上は凄い風だったと思いますよ!!
2018.02.15 23:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。