denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

初冬の安達太良山へ!(その1)

今年は冬の訪れが早く,既に雪山と化している山がとても多い。
今回は行き先がなかなか決まらなかったけど,迷ったときはここ!
漏れなく温泉がついてくる安達太良山です。(^^♪

2017年11月24日(金)
<1日目>奥岳登山口~くろがね小屋(泊)

東北道の二本松ICを下りて岳温泉へ向かうと,間もなく雪がチラついてくる。
スキー場に向かうワインディングロードに入ると真っ白な雪道に変わった!

奥岳登山口
IMG_1190-G7.jpg
 

風がやや強くて準備に手間取り10:40スタート!
歩き始めは結構降っていたけど,今シーズン初の雪山とあって気分はノリノリなんである♪

スキー場はもう十分オープンできそうだね。
IMG_1191-G7.jpg

渓谷自然遊歩道との合流点にある橋のところ。
IMG_1194-G7.jpg

くろがね小屋へのルートには「旧道」と「馬車道」の2コースがあり,馬車道のほうが遠回りだけど勾配は緩やかだ。
旧道は雪が深そうなので馬車道をチョイス。

ちょっと晴れ間が出てきて,枝に積もった雪がとてもきれい。
IMG_1195-G7.jpg

奥岳登山口~くろがね小屋はたった2時間のコースタイムなので,雪を楽しみながらゆっくりと歩く。

平日とあって登山客は少な目だ。
あいさつがてらに聞いてみると,みなさん目的は山頂ではなく温泉のようだ。(^^;

12:35 勢至平
IMG_1196-G7.jpg

歩いてきた道を振り返る。東方面は青空。
IMG_1199-G7.jpg

ナナカマドの実はまだ残っている。
IMG_1200-G7.jpg

くろがね小屋まであと1.3km! お酒と温泉まであと1.3km?(^^;
IMG_1202-G7.jpg

踏み跡からして入山者は少ないだろうな・・・
IMG_1203-G7.jpg

おお,鉄山(くろがね山)が見えてきた!
IMG_1204-G7.jpg

山頂方面は雪っぽいけど,東方面は相変わらず青空。
IMG_1205-G7.jpg

本日の目的地「くろがね小屋」を発見!
IMG_1209-G7.jpg

IMG_1210-G7.jpg

13:30 到着! くろがね小屋大好き,来たぞー!
IMG_1211-G7.jpg

IMG_1212-G7.jpg

さて,ここにザックをデポして山頂に向かおうか・・・
なんて気はサラサラなくて,今日はここでおしまい!(^^;
だって雪が舞ってるからね!

早速,受付をする。
小屋番さんは2年前に来たときも居た面白い人と,昨年から働いているという若者だ。
勝手はもう十分わかってる,うんうんOK!

温泉にするかメシにするか迷ったけど,時刻も遅くなってるのでメシにした。
まずは持参した350ml缶を1本プシュっとやって冷凍チャーハンを炒める。

昼メシ完成!
IMG_1231-G7.jpg

あーうんまかった~,満足!

おーし次は温泉だ温泉だ,わーいわーい♪
IMG_1215-G7.jpg

貸し切りだぜー!(^^;
IMG_1217-G7.jpg

源泉がドボドボと入るため,放っておくとすぐに熱くなってくる。

でも,窓を開ければ冷えた空気で湯加減を調節できる。
IMG_1218-G7.jpg

今回は2階の6号室を案内された。
僕を含めて3人で一部屋を使用する。
もちろんソロの寄せ集めである。

ここを訪れたときはいつも思うが,この小屋の設計って本当に素晴らしい。
1階から3階まで吹き抜けになっていて,ダルマストーブがとても効率的に仕事をする。
2階と3階の吹き抜け際は廊下になっていて手すりがあるため,濡れた衣類を干すのに大活躍。
個々の部屋も荷物を置くスペースが十分で余裕の造りだ。

温泉も入り放題,利用料は冬季暖房費を含めて4千円ちょっとだ。
人気なのも当然なんである。

2階から見下ろしたところ。
IMG_1221-G7.jpg

温泉から出て再び食堂兼談話室に戻り,今度はウイスキータイムなのだ。
窓際のカウンターのお隣に座ったのは同部屋の6つ上の先輩。
地元にお住まいとのことで,ここへはよく来るそうだ。
温泉は最低でも4回入るのがノルマだとか。

近くのテーブルには若いカップルと古いカップル?が。(^^;
若いカップルの彼氏はお酒を7缶+ワインを担ぎあげてきた。エライ!
古いカップルのご主人は温泉マニアっぽく,やたら湯に詳しい。

客は総勢15名で,皆夕方まで楽しくお酒を飲みながら過ごした。

名物のダルマストーブ
IMG_1223-G7.jpg

IMG_1225-G7.jpg

IMG_1227-G7.jpg

夕方まで,よく飲んでよく喋った。

さて,くろがね小屋の夕食は名物カレーだ。
2年前に食べたけど,ものすごくうまかった!
今回も食べたかったけど,荷揚げの関係で3日前までに予約しないと提供できないそうだ。
僕が小屋を予約したのは1日前,なので自前の夕食だ。

この季節は食材が傷まないので,いつもはベーコンで代用するお肉も,生肉を大量に持ってきた。豆腐も持ってきた。
IMG_1229-G7.jpg

午後から飲み続けていたせいか,この鍋を食べるのが精いっぱいで,シメ用のサトウのご飯と生卵は使わなかった・・・(^^;

夕食を済ませたら,もう一度温泉に入る。
明日,晴れたら山頂を目指すつもりだけど,たぶん晴れないだろう。
よって,もう一度ウイスキータイム・・・(^^;

(その2に続く・・・)

 

2 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん,毎度!

そうなんです,通年営業の温泉付きのくろがね小屋が魅力なんです!
山頂を踏まなくても十分楽しめるし,最初から温泉だけが目的の人も多いんですよ。(^^;
風呂好き,お酒好きにはサイコーですね!(^_-)-☆
 
2017.12.06 23:16 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

こんばんわ♪
出発してから、あっという間に小屋まで到着し
温泉に入れるなんて最高ですね!!
こういうお山大好き。。。私も行きたいなぁ〜^_−☆

今日のお鍋美味しそうですね!
2017.12.05 22:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。