FC2ブログ

denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

トランゴ キューブ GTX

つい先日、日帰りや山泊用の靴を購入したばかりだというのに、また靴を購入!
今度の靴もまた同じメーカーでスポルティバだ。

LA SPORTIVA TRANGO CUBE GTX
G7_IMG_6959.jpg

 
なぜこの靴を追加購入することになったのかというと・・・
これまで、春~秋の縦走用で使っていたガルモントをチェックしてみると、かなりヤバかったからだ。

ガルモント ピナクル GTX
G7_IMG_6954.jpg

ソールを張り替えたり、くるぶしのあて革の再裁縫もやったりしながら2006年から使ってきた靴だ。
先日、かなり汚れが目立っていたので、水につけ置きするような洗い方をしてしまった。
きれいになったのはいいけど、チェックしてみるとソールが剥がれかかっているではないか!

つま先部
G7_IMG_6949.jpg

土踏まず部
G7_IMG_6952.jpg

再びソールが減ってきているので、また張り替えに出せば使えなくはないだろうけど、今度は防水面で不安が残る。
何よりも11年選手だ、そろそろ暇を出してやろう・・・

というわけで、春~秋の縦走用の靴を探しに出かけたのである。
まずは東京駅大丸のICI石井スポーツへ。

またガルモントが欲しかったけど、いろいろ事情があってキャラバンはガルモントの代理店をやめてしまった。
店頭からガルモントが消えてしまっている。
代わりに並んでいるKey Landを試し履きしてみると、これがなかなか良い。
でもどうしてもデザインが納得がいかないので却下。
スカルパは、僕にとっては幅広なのではじめから却下。
やっぱりスポルティバが足に合いそうだ。
まず、第一候補にあがったのがコレ↓

トランゴ アルプ エボ(※スポルティバのHPから拝借)
TRANGOALPEVOGTX_gy.jpg
実物を手に取ってみると、なんてカッチョいいんだ!
もうコレしかない、EUサイズで43をお願いします。
店員:「申し訳ございません、ただいまそのサイズを切らしておりまして・・・」

諦めきれず神田へ移動。
ICI石井スポーツ神田本館→在庫切れ
ICI石井スポーツ登山本店→在庫切れ

う~む。
高田馬場へ移動
カモシカスポーツ別館でアウトレット開催中なので物色、あるわけがない。
カモシカスポーツ山の店・本店へ移動。
あったー!!

早速試し履きしてみると・・・
おお、素晴らしい!
足にピッタリとフィットして吸い付くようだ。
でも、でも・・・
カラーが、目的のグレー×イエローは取り扱っていなくて・・・

トープ×ブラウン(※スポルティバのHPから拝借)
TRANGOALPEVOGTX_801800.jpg
コレしか無いとのこと。
この色も見た目はすごくカッコいいんだけど、履いてみるとどうしてもオッサンくさいんだよね。
オッサンの僕が履くと余計にオッサンくさくなる。
散々悩んだ挙句、却下・・・(^^;

この靴のように、長く使いたいからレザーの靴が欲しかった。
でも、欲しいものがない以上は仕方がない。

で、気になったのが今回購入したトランゴ キューブだった。
ナイロン靴で耐久性が心配だが、めちゃめちゃ軽量で足にフィットするし、すごいハイテクな靴なので冒険してみる気になった。

新しい相棒 LA SPORTIVA TRANGO CUBE GTX
G7_IMG_6959.jpg

ナイロンのアッパーをレースフックごと樹脂で固めて補強してある。
G7_IMG_6964.jpg

ソールは、接地部分を斜めにすることで衝撃吸収性とグリップ力をアップする「インパクトブレーキシステム」というのを採用しているらしい。
グリップ良さそう、泥がくっつかなそう。

この靴専用に開発されたビブラムソール
G7_IMG_6960.jpg

上から3つ目のシューフックの内側に金具が入っていて、ここでロックできる。
G7_IMG_6961.jpg

でもこのフック、プラスチックなので折れたりしたらどうするのよ?(60kgの加重がかかっても大丈夫らしいとのこと)
G7_IMG_6963.jpg

ベロの位置はベルクロで調整可。
G7_IMG_6968.jpg

インソールはお決まりの安っぽいヤツが入っている。
G7_IMG_6969.jpg

甲の部分がビョンビョン伸びる生地で折り目がないので、履いていてまったく違和感がない。
(でもゴアテックスが早く破れたりしないだろうか心配)
G7_IMG_6970.jpg

アッパーに縫い目なし。素晴らしい!
G7_IMG_6971.jpg

ヒール部
G7_IMG_6973.jpg

先日買ったトランゴ TRK GTX(右)と並べてみた。細身で高さがある。つま先はTRKのほうが反って(浮いて)いる。
G7_IMG_6974.jpg

ソール比較(左:キューブ 右:TRK) TRKのほうが幅広で長さも長い。クライミングゾーンはキューブのほうが大きい。
G7_IMG_6975.jpg

つま先はキューブのほうが狭い。テント装備で下るときは、つま先を守るために少し抑えが必要な細身のほうがよい。
G7_IMG_6976.jpg


キューブにはブルー×レッドというド派手なモデルもあったけど、無難なイエローにしておいた。
なので、興味のない人からすれば見た目はTRKとさほど変わらないかもしれない。
山の神(家内)に見つかると、ほとんど同じ靴じゃない!どうして2足も必要なの?と訝られた。(^^;

キューブは2014年にデビューしたので今更のレポートだったけど、店員に聞くと来季もモデルチェンジはないとのこと。
ということは基本性能を変えずに5年目に突入するということだ。
耐久性も問題なく良い靴って評価なのかな?

この靴とも長い付き合いになるといいんだけどね、とにかく早く使いたいよー!


4 Comments

mont-denden says..."Re: 初めまして"
中ノ俣さん、初めまして!
読者が少ない当ブログにようこそ!(^^;

スポルティバをお使いなのですね。
耐久性とか防水性とか問題無しとのこと、詳しく教えていただいて助かりました!

ひとつ前の投稿に書いたとおり、10月の連休を利用して針ノ木岳~種池山荘間をテン泊で計画しています。
なので、先にデビューするのはキューブになると思います。
山行レポと併せてレビューも書きますので、また遊びにきてくださいね!
 


2017.09.25 22:37 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん、今晩は!
毎度ありがとうございます。

靴の違いを簡単に説明するとですね・・・
はじめに買ったほうは、kakaさんが船窪小屋山行で履いていたボルダー・エックスのようなもんです。
ソールが柔らかくて軽くてラクチンです♪
今回買ったほうが、kakaさんがいつも履いているガルモント・エルモのようなもんです。
テント装備の縦走なら、ソールも硬めでアッパーもしっかりとしたこっちのほうが楽だと思います。

ということで、やっぱり2つ必要でしょ!(^_-)-☆
 


2017.09.25 22:14 | URL | #- [edit]
中ノ俣 says..."初めまして"
こんばんは。
以前から何度もお邪魔してましたけど、いつも素通りでごめんなさい。
今回初めてコメントさせていただきます。
スポルティバの靴を2足、たて続けにご購入されるとは凄いリッチ!(@_@)
でも、ソールの張り替時に修理に出してしまうと、1ヶ月ほど戻ってこないので、ある意味正解かもしれませんね。
とても良い買い物をしたと思います。(^^)
スポルティバは履いてみるとそのフィット感と足首の前傾しやすさは抜群ですよね。
僕もSエボからキューブへと履き続けていますが、もう他のメーカーの靴は履こうと思いません。
ただやはり、クライミングを意識して造られているせいか、グリップ力を増すためにソールが柔らかくできているみたいです。
なので、ソールの減りが早すぎる感が否めないですね。
フックの強度や防水性能も全く問題ないと思います。
都度、撥水処理のメンテナンスをしていれば完璧ですね。
僕みたいに次の山行まで泥を付けたままにしていても、その辺は問題ありませんでした。

さて、最初に履くのはどちらの靴でしょうね?(^^)
レポを楽しみにしています。
2017.09.25 21:21 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

こんばんわ♪
めっちゃかっこいいじゃないですか!!
でも、先日買った靴と今回の靴は使う用途がちがうんですよね??

靴の事よくわからないので。。。奥様同様同じ様な靴??だけど。。。って
思ってしまいましたm(_ _)m
2017.09.25 01:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。