denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

BD社リボルト2017春モデル購入

7月初旬に飯豊山に行ったとき、愛用していたペツルのヘッドランプが壊れてしまった!
下旬には南ア南部の縦走を計画していたので、修理ではなくて新品を購入することにした。

選んだのは、今年の春にモデルチェンジしたブラックダイヤモンドのリボルトだ。

 

今回は、USB端子でモバイルバッテリーから充電できるタイプにしてみた。
選択肢はそんなに多くはなかったので、すぐにコレに決定!

僕が山に入るとき、スマホやデジカメ(USB充電対応)はもちろんkindleを持って行くこともある。
モバイルバッテリーは今どきの必需品で、僕は15,000mAhと5,200mAhのやつを山行によって使い分けてる。
ヘッドランプも充電できれば一石二鳥だし、何よりも安心感が増す。(もちろん乾電池の予備も持っていくけど)

でも、このリボルトのスゴイところはそれだけではない!
なんとMAX300ルーメンという明るさで照射距離が80m!(アルカリ電池使用時)
加えて水没もOK。
プロのガイド用としても耐えられそうなスペックだ!
補助のLEDは広角で、テント内などでの使い勝手が良いし明るさも十分。
山小屋で重宝するナイトビジョン(赤色LED)も、もちろん装備している。
重さも97グラムと軽量で文句のつけようがないんである!

で、唯一文句をつけたいのが下の写真だ。
G7_IMG_6935.jpg

そう、これは取扱説明書なんだけど、本当にコレしかないんである。(^^;
なんとか理解して使い方をマスターしたけど、BDさん、もうちょっと易しくしてくれてもいいんじゃない!?

通常づかいは適度な明るさに調整(記憶可能)して使用する。
サイドにあるボタンをタップすれば、必要に応じていつでもMAXの明るさにできる仕様だ。

南ア南部の縦走で使った感想は、操作に少し慣れが必要かな。
でも、とにかく明るくて素晴らしいヘッドランプなのだ!(^_-)-☆



こっちは、愛用していたペツルのティカXP2
IMG_6867.jpg

操作が直感的で分かり易い上に明るさも十分。
開閉できるワイドアングルレンズで簡単に拡散光に切り替えることができた。
紫色半透明のパーツのツメが壊れたために写真の状態になった。
が、致命的な故障ではない。
修理して使うか、セロテープでくっ着けるかすればなんとか使える・・・
現在、セロテープ中・・・(^^;
 

2 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん、こんにちは!

USB充電できるって便利です。
あとは山で何に充電できるかな~
メモ用にICレコーダーなんかいいかもですね!
 
2017.08.26 17:01 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

こんばんわ♪
充電出来て、電池でも使えるって便利ですね!
明るさ、照射距離、赤色LEDという事なしですが
取扱説明書がわかりづらいですね。
2017.08.26 02:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。