denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2017GW 奥穂高へ(本編その2)

2017.05.05(2日目)

いやあ、よく寝たー!
それはそうだ、昨日は狭い夜行バスに揺られて上高地入りし、寝不足のまま重いザックを涸沢まで担いだのだ。
疲れて当然、ぐっすり快眠だった!
朝4時に起きて日清トムヤムクンヌードルをすすって準備を整えると、早くも穂高連峰が焼けてきた。

4:55 焼ける穂高連峰
IMG_0153.jpg
 

昨年来たとき、この時刻は雪が降っていた。(-_-;)
今年は申し分のないお天気で、もうサイコー!!

早立ちの登山者は、もうあんなところにいる!
IMG_0161.jpg

もうすぐそこまでに行くから、隠れないで待っててくれよー!
IMG_0164.jpg

北穂方面
IMG_0165.jpg

涸沢のモーニングショーはいつもどおり素晴らしかったが、ぐずぐずしてはいられない。
5:05 奥穂高岳に向かって出発!
 
登り始めて間もなく僕的ご来光!
IMG_0168.jpg

まだ雪が硬いので、アイゼンが効いて登りやすい。
IMG_0170.jpg

デブリが気持ち悪いなあ・・・
IMG_0173.jpg

だけど天気はサイコーだ🎵
IMG_0178.jpg

この季節は夏道のザイテングラートではなく、あずき沢を登っていく。
IMG_0179.jpg

バックには端正な常念岳
IMG_0182.jpg

だんだん勾配がきつくなってきた、ガンバ、ガンバ!
IMG_0183.jpg

前穂高岳が、青、白、黒でカッコ良すぎる!
IMG_0189.jpg

高度を稼いでいくと雪が緩んできて、だんだん歩きづらくなってくる。
カール内は無風に近く、暑くて暑くて上半身はアンダーのみになってしまった!

あずき沢からザイテンへとトラバース
IMG_0192.jpg

北穂高岳
IMG_0195.jpg

ここから見る前穂高岳は最高だね!(遠景には八ケ岳)
IMG_0197.jpg

涸沢のテント村があんなに小さくなった。
IMG_0200.jpg

6:55 穂高岳山荘に到着!
IMG_0204.jpg

穂高岳山荘のテラスで小休止、水分を十分にとってカレーパンを食う。

常念山脈にもまだ雪がだいぶ残っている。今年は雪が多いな~
IMG_0206.jpg

みんな遠慮しているのか、休憩が長くてなかなか奥穂に向かおうとしないな~。
僕はと・・・はしごが混むと嫌なので、さっさと出発しよう!

やあ笠ヶ岳、一月半ぶりだね!IMG_0210.jpg

ところが、登り始めた途端に風が強くなった。
さすがに穂高の稜線、やっぱりフリースジャケットではダメだった。(^^;
さっさとハードシェルを着る。

はしごを登ってしばらく行くと、雪の急登が出現!
IMG_0212.jpg

昨年も予習しておいたけど、ここはピックを刺しながら3点支持で確実に登るところだ。
と・・・左手にはロープが垂らされていて、ものすごいスピードで懸垂下降する方が!
(そんな勢いで降りてきたらビックリするじゃないかー!)

この上部に、もう一カ所同じような急登があった。
でも、ステップもできていたしピックも刺さりやすかったので、慎重に登れば問題なし。

しかし残念なことに、ここから先はガスに見舞われた。
おそらく、山頂付近だけに雲がかかっているんだよね~。(T_T)

周囲は真っ白な世界に・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
IMG_0213.jpg

7:40 奥穂高岳山頂!
IMG_0215.jpg

景色がゼロなので、方位盤を見てもまったく意味がない。(^^;
IMG_0217.jpg

寒くなってきたし、さっさと下りましょ!
ピックを刺しながら登った2カ所は、下りではさらに慎重を重ねる。

穂高岳山荘にカムバック!(雪が多いな~)
IMG_0221.jpg

まだ十分に時間があるので、涸沢岳をピストンしようか迷ったが・・・
昨日、盛大に発生してくれた雪崩が脳裏に焼き付いている!
ここは、さっさと下ったほうが身のためだ。

下りは楽ちん♪ どんどん涸沢のテン場が近づいてくる。
IMG_0226.jpg

前穂でヘリがホバリングしていた。(後に滑落死亡事故があったことを知る)
IMG_0230.jpg

ここからの常念岳はピラミッドみたい。
IMG_0231.jpg

9:35 テン場に到着
IMG_0232.jpg

・・・(-_-;)
いくら何でも早く着きすぎてしまった・・・これでは時間を持て余してしまう。
横尾まで行ってのんびりキャンプもいいかな~
と迷ったが、ここの気持ちよさは捨てがたい。

結局、もう一泊涸沢カールでまったり過ごすことに決定!
そうと決まれば、まだ9時半を回ったところだけど、早速ビールを飲むのだ!(^^;

生ビールの向こうは屏風ノ頭、サイコー!
IMG_0234.jpg

空が青いね~(デブリがいっぱいだね~)
IMG_0236.jpg

昼食は夕べと同じチャーハンだが、ほんの少しだけ違うのだ。
それはソーセージを千切らず、そのままの形で使ったことだ!

当然ながら同じ味だった・・・(^^;
IMG_0244.jpg

家族や友人とラインをしたり写真を送ったり。
寝転んだり、再び写真を撮ったりしながらゆっくりと過ごした。

涸沢槍は、なぜあんなにも尖っているんだろう・・・
IMG_0246.jpg

天気がいいので、ぬれたものをテントの上に載せて乾かし、ついでに足も・・・(^^;

テントから足
IMG_0251.jpg

3時ごろになると、テント内の気温が昼寝にちょうどよく、2時間も寝てしまった。
目を覚ますと、まだ夕食の準備にはちょっと早い。
そうだ、雪の緩んでいる今のうちにペグを埋めなおして、明日、撤収しやすくしておこう。

このコントラスト! 下界では絶対に味わえないよねー。
IMG_0253.jpg

今日の夕飯はパスタなのだ。
IMG_0255.jpg

キユーピーの混ぜるだけでできちゃうカルボナーラ。
それだけだと味気ないから、ソーセージの最後の1本を添えた。
ウマーシ!


2017.05.05(3日目)

最終日の今日は上高地まで歩くだけなので出発は遅くていい。予約した帰りのバスは16:00発だしね。
朝5:00にノソノソと起き出して朝食の準備をする。
簡単にランチパックを焼いたのとオニオンコンソメスープ、食後にコーヒーだ。
ランチパックはツナオニオンと玉子の2袋なのだ。(ちょっと多かった)

スキレットは何にでも使えて本当に重宝する。
IMG_0256.jpg

その後、ヒュッテで歯磨きしてテントに戻るが・・・
早く撤収しても上高地で時間をもて余すだけだ。
のんびりテントの中の整理をしていたら・・・
ポツポツとフライシートを叩く音が!(* ̄∇ ̄*)
雨の予報は承知してたけど、午後からじゃなかったっけ~!?

そんなわけで、急いでテントを撤収して涸沢カールを後にした。
雨なので、以後写真無し。

今回は雨も考慮して、下はハードシェルではなくレインウェアにしておいたが正解だった。
でも、上はハードシェル(滑落に有利なのはこっち)なので少しやられた。
雨にはやはりレインウェアのほうが具合がよろしいのである。
延々と雨の中、上高地まで歩くのは正直憂鬱だった。

上高地に到着後、小梨平の風呂か、いつもの上高地アルペンホテルの風呂か迷った。
が、小梨平からだと雨がやまない場合は、バスターミナルまでの道のりが湯上がりにはいやらしい。
いつもの上高地アルペンホテルへGO!

ああぁ~、お風呂って気持ちいい!(*^^*)

風呂上りはもっと気持ちがいい・・・
DSC_0023.jpg 
この前と同じ食事。ちょっとおー!もう少しメニューを充実させてくれません?(場所が場所だけにダメか?)
DSC_0024.jpg 
最終日は、雨にやられっぱなしだったけど、初日、二日目と最高のお天気で目標が達成できた!
良いGWでした!(^^)v
来年のGWの計画が楽しみ♪

帰りの中央道は大型連休の最終日の前とあって大渋滞を覚悟していたが、意外にそれほどでもなく11キロ30分程度の渋滞で済んだ。らっきー!


<帰宅後>
「警察庁は12日、ゴールデンウイーク(GW、4月29日~5月7日)中に全国で起きた山岳遭難は167件で、遭難者は190人に上ったと発表した。うち死者は27人で、年によりGWの日数が異なるものの、統計を取り始めた1994年以降では2011年の31人に次ぎ2番目に多かった」などとウェブ上で流れている。
毎年GWは山岳事故が絶えないが、今年は平和なほうだと勝手に思っていた。
ところが、過去2番目の死者だという。

初めてGWの涸沢から奥穂へ向かう僕でも、それは無いでしょ!って登山者が多くいた。
それは、グニャグニャなトレッキングシューズに浮いたアイゼンで登る人だったり、トレッキングポールだけで穂高岳山荘まで来ちゃった人だったり、ピッケルを谷側に突く人だったり、中にはノーヘルの人まで!
よく言われていることではあるけど・・・
あらためて思った。GWの高山に見合った技術、知識を伴っていない人が多すぎるよねー。
読者はわずかしかいない本ブログだけど、GWの問題を記しておきます。
 


8 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
m109ちゃん、今晩は!

何をおっしゃいますか!
GW中、燕岳に加えて八ヶ岳3泊だなんてm109ちゃんだけだよ~。(^^;
君なら十分にGWの穂高に行ける!
来年一緒にどうですか?(^^;
2017.05.17 23:22 | URL | #- [edit]
m109 says...""
雪もテントも多いですね〜!
八ヶ岳は人が少なくてひっそりでした(^^;;
アルプスに行く方が多かったのでしょうか。
先日、燕山荘の社長様が、GWの北アルプスは春山でなくて冬山ですとおっしゃっていました。
それを分かっていない方が軽装備でいらっしゃるのでしょう。
私自身もまだまだ雪山の知識、技術が足らないので、来シーズンはいろいろな講習会に参加してみようと思っています。
2017.05.17 22:09 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
目目連さん、今晩は!

「それいいな!」の山道具でGWの登山について注意喚起されてましので、大いに参考にさせていただきました!(^^)v
初日の午後は盛大に雪崩が発生して、事故が無いのが不思議なくらいでした。

それはそうと、涸沢のテン場は賑やかです!
山道具がどんどん進化して、テント装備でもあまり重くならないですからね。
食事も進化して軽いんですけど、こればっかりは重いほうがおいしいようです。(^^;
2017.05.15 22:13 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん、今晩は!

今回は初めてのGW奥穂なのでビビって念には念を入れました。
でも、春山を舐めたらダメですよね。
冬山以上に気をつけないと!

僕の食事は質素なもんです。
kakaさんたちの食事が豪華すぎて信じられませんよ~!(^_^.)
2017.05.15 21:57 | URL | #- [edit]
目目連 says...""
mont-dendenさん

9:30にテン場なら、涸沢岳のピストンもできたかもですね。
でも、私も結構10時終了なんてことも良くありますよ。
と言うわけで、◎でよろしいかと。
涸沢で、午後に雪崩のオンパレードを見たこともあります。

最近の涸沢のテン場はすごいですね。
年々増えてるような気がします。

最後に書かれてますが、やっぱり何人もいたでしょ危険人物。
でも何故かこう言う人って運がいいんですよね。
2017.05.15 19:27 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
dendenさん

おはようございます♪

奥穂まで行って戻って、9時過ぎとか早すぎ(´∀`)
でも時間が遅くなると雪が緩んで危ないので、それ位でテントに戻ってる方が安全ですよね!!流石って。。納得しましたが。

ランチパックを焼いて食べたら美味しかったのを思い出しました!
また次の山でしよう(#^.^#)

GWの山岳事故、なんか少ないような感じを受けてましたが
実は過去第2位って。。。.°(ಗдಗ。)°.

残雪期の雪山なめたらあかんよね!!
2017.05.15 09:03 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
hiroさん、今晩は!

ありがとうございます!
GWの奥穂、なんとか達成できました。(^^)v

懸垂の人は、一般登山者の我々とは多少は離れたルートだったので、カッコいいところを見せたかったのかもしれません。(^^;

事故については大型連休ならではの問題が存在するわけで、読者の多いhiroさん、kakaさんは大いに問題提起してくださいね!

楽しみだったGWが終わってしまったので、次は梅雨の晴れ間狙いの予定です!
 
2017.05.14 21:54 | URL | #- [edit]
bp-hiro says...""
今回は天気に恵まれて奥穂に行けて良かったですねぇ~
まあ上でのガスは仕方ないとして…………
山荘からの登りで上から懸垂で降りて来た人、ちとマナー悪いですねぇ~
通常は懸垂方向に登山者が登って来てれば懸垂はしないんだけどなぁ(~_~)

今年は雪の層の状態がかなり変な感じでアイゼンが効き難い積雪層の箇所が多いんですよねぇ~
それに加え、末尾に書かれてるようなGWのこの山域には見合っていない登山者が多いから尚更この結果ですね。
2017.05.14 21:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。