denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

冬が楽しいしらびそ小屋(本編その1)

山行日:2017.2.11-12(1泊)
同行者:m109ちゃん、タカシ、Ryo

雪山って以前はひとりで行くしかなかったけど、今回はメンバーが増えて、なんと4人に!
この調子で、少しずつ雪山ウイルスをばら撒いていこう。(^^;

今回はRyoの雪山デビュー戦なので、何かあってはいけない。
いきなり天狗岳の稜線はやめておいて・・・
ここは、しらびそ小屋を中心に遊び回る(飲みまくる)のが一番だ。(^^;

前回(1月)と違って、ふかふかで布団のような雪🎵

  

高速を下りてから、下道には結構雪が残っていたが、無事にみどり池ゲートの登山口まで行くことができた。
ところが、駐車場には不届き者が駐めた車が2台あった。
奥に十分駐められるスペースがあるというのに、この2台が邪魔をして行けないのだ。
こんな奴らには制裁を加えてやる!
大急ぎでこいつらに追い着いて、倒してやったのが下の写真だ!

恐れいったか!
DSCF4734.jpg

もう一人は女だったが、容赦なくぶっ飛ばした!
DSCF4738.jpg

それは、もちろんウソで、タカシとm109ちゃんが雪で遊んでいるところだ。(^_-)-☆
でも、不届き者がいたことは事実だ!
おかげで、あとから到着した方が駐めるスペースが無くて大迷惑だった。

ふかふかの雪の道をのんびり、おしゃべりしながら登ってゆく。
カラマツの森は葉が無いので明るいが、シラビソの森に変わると、やや暗くなるな。
そんなことを考えながら歩いて・・・

11:20 しらびそ小屋に到着。
僕自身、ここにお世話になるのは4度目になる。
無雪期はテント泊が多い僕には、最多利用の山小屋だ。

しらびそ小屋の屋根は雪がたっぷり。雪下ろしが大変そうだね!
DSCF4744.jpg

ツララに頭をぶつけないように・・・(^^;
DSCF4746.jpg

外気温はマイナス13℃くらい。
DSCF4747.jpg

m109ちゃん(左)久しぶりのしらびそ小屋🎵 Ryo(右)は2回目のしらびそ小屋!
DSCF4749.jpg

Ryo(左)とタカシ(右)
DSCF4750.jpg

みどり池に一番乗り! 手前のピースサインは僕(写真提供:m109ちゃん)
DSCF4753(m109提供)

みどり池で戯れる大人3人
DSCF4754.jpg

山行の計画時、m109ちゃんから山ごはんの相談がある。
今回は何にしますか?
すかさず「トマト鍋!」と返す。
○○のお肉が欲しいのですが、小売りしているお店を知りませんか?
そのお肉は、地元で話題の三元豚。
豚の臭みが全く無くて、とても美味しいのだ!
実は女店長が僕の知り合いだったりするので、ラインで連絡して事前に準備してもらっておいた。

野菜を入れて、トマトピューレを入れて、三元豚を入れて・・・
おおー!!美味しそう!

これは待ちきれない! ここに更にチーズを投入して・・・(写真提供:Ryo)
DSCF4758(亮輔提供)

具だくさんで、鍋と言うよりシチューに近い。
それをフランスパンと一緒に・・・
基本的にm109ちゃんによる調理の、いい加減なトマト鍋だが、これが絶品だった。
かなりウマい、いやマジで相当にウマい!!

美味しいお肉はまだまだあるよ!
DSCF4759.jpg

食べきれずに小屋番さんにおすそ分けしたりして、楽しく昼食タイムを過ごした。
この後は本沢温泉まで足を延ばし、温泉につかる予定なんだけど・・・
美味しいトマト鍋を食べて温まったしビールも飲んだし、なんとなく面倒くさいような・・・(^^;
どうでも良いような・・・(大汗)

でも、やっぱり温泉に入りたくて・・・

m109ちゃんを残し、男3人、スノーシューで本沢温泉に向かう。
DSCF4764.jpg

15:00ごろに到着!
DSCF4767.jpg

かなり遅くなってしまったが、ソッコーで入って引き返せば大丈夫だろう。
ところが・・・
冬季の日帰り入浴は、本館の前にある小さな建物で「石楠花の湯」
時間帯で男女の制限をしていて、次に男湯になるのは15:30とのこと。

石楠花の湯の前で待っていると、15:23に女性が一人出てきた。
まだ中に入っている方はいますか?と尋ねると、もう誰も居ないとのこと。

ちょっとフライングして温泉に突入~!

DSCF4768.jpg

中に入ってみてビックリ!
きれいな板張りの脱衣所で、立派な籠まで置いてある。
これって、ちゃんとした風呂だ~!(^^)v

レンズが曇ってしまって、うまく撮れないけど湯船はこんな感じ。
DSCF4769.jpg

奥側の浴槽は、やや熱め。
雪道を歩いてきた身体には、温泉って本当に極楽なんである!(^O^)/

僕とRyoが素早く入ってゆっくりしていると、新た客が3人入って来た。
彼らは手前の浴槽に入ったのだが、これがとんでもなく熱いらしく、1分も耐えられずに上がった。
それでは可哀そうなので交代することにした。
そこに遅れてタカシが入ってきた。
必然的に彼は熱いほうの浴槽に入るのだが・・・
観察していると、彼は平然としている。
あれ?熱くないの?
タカシ「熱くないです。」
僕とRyoも入ってみた。
う~ん、気持ちいい~
恐らく、小さな浴槽に先ほどの3名とタカシが入ったせいで、ちょうどいい湯加減になったのだ。
これは快適🎵(^^)v

温泉から上がるともう16:00を回っていた。
ぐずぐずしてはいられない、しらびそ小屋まで戻るには1時間はかかる。

本沢温泉のテン場には2張のみ。
DSCF4770.jpg

ところで僕は昨シーズン、冬山のテントを始めようと、冬用シュラフやテントブーティなどを揃えたんだけど・・・
今シーズン、それらを全く使用していない・・・

それで、ひとつ気付いたことがある。
夏山のテン場では、外で調理するなどして、お隣さんと酒盛りになったりすることが当たり前だ。
ところが、冬はテントの中で調理をするので、僕みたいなソロ野郎はまったく孤独なんである。(汗)
ソロもいいけど、やっぱりお酒の相手が欲しいかな~。
よって、冬は山小屋泊のほうが楽しいかもしれないっすね~。(^^;

本沢温泉からの帰路、僕のマネをしてコースをショートカットしてみたRyo コケて立ち上がれず!(^^;
DSCF4772.jpg

17:00過ぎに、しらびそ小屋にカムバック!
DSCF4775.jpg

恐らく、僕らを心配していたであろうm109ちゃんを探す。
彼女は、小屋の手伝いで大勢のお客さんの食事の準備をしていた。
ただいま!とお声掛けすると、「心配していたんですよ!もぉ~!」と・・・(^^;
ごめんなさい。。。<(_ _)>

夕食は、m109ちゃんが持ってきてくれたシャンパンで乾杯!
DSCF4777.jpg

こっちは僕が持ってきたワインをホットで。(申し合わせは無いが、フルーツはm109ちゃんが・・・(^^;)
DSCF4778.jpg 

この日は、青年小屋の竹内さんが、ツアーのガイドでしらびそ小屋に訪れていて、まあそれは賑やかな夜だった。
Ryoは初めての雪の小屋泊で少し寒そうだったが、お酒が大好きな彼は終始陽気だった。
寡黙なタカシも久しぶりの雪山が楽しそうで、突っ込まれるとニヤっと笑う。
ちょっと訳があって、久しぶりに八ケ岳に来たm109ちゃんは、本当に嬉しそうにはしゃいでいた。
もちろん、僕も絶好調に楽しかった! ハイ(^O^)/

明日、晴れますように!
夜は更けていく・・・
 

(本編その2へ続く・・・)

4 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
m109ちゃん、今晩は!
毎度ですけど、こちらこそお世話になりました。
トマト鍋m109スペシャル、美味しかったよー!!
また食べさせて!(^_-)-☆

昨日今日と、娘の引っ越しで疲れ果てた~(-_-)

ん?Mac109???
2017.02.19 22:48 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん、今晩は!
ただでさえゆるゆるの北八ヶ岳なのに、単なるしらびそ小屋泊はhiroさん的には無いような気がします・・・(^^;
機会があったらぜひ!

昨日今日と、早朝から夜遅くまで娘の引っ越しで死ぬほど疲れた~(-_-;)

2017.02.19 22:43 | URL | #- [edit]
Mac109 says...""
先週はお世話になりました!
いろいろやらかしてすみませんでした(^^;
でもめちゃめちゃ楽しかったです(≧∇≦)
みんなも楽しそうで良かったです。
一年前のこの時もしらびそ小屋に行っていて、本沢温泉でお風呂に入ってました。
リンクを貼りますね〜
2017.02.18 21:01 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
きゃぁ〜いいなぁ〜♪
みどり池をパフパフ気持ち良さそう!!
お料理も美味しそうだし、シャンパンにホットワインイイネイイネ(((o(*゚▽゚*)o)))♡
しらびそ小屋に行きたくなってしまった!!
2017.02.18 16:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。