denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

アイゼン


これは10本爪。12本爪に2本足りないだけで前爪も付いている本格的なアイゼンだ。
冬山をやらない私が何故これを購入したのかには理由がある。

 忘れもしない2005年5月,残雪の上州武尊山。
無謀にも私たち(ZEN,KIM,mont-denden)は,超気楽,超軽装備のままこの山に挑んだのであった。
そして登山口から100mも進まぬうちに雪道となり,気がつけば隣人は12本爪アイゼン+ピッケルを装備した人たちに変わっていた。




最初のほうはまだ森を抜けていなく恐怖感も少なかった。なにくそ!って感じで登った。
写真では斜度が判りづらいが,あのKIMにしてストックをここまで短く持ってピッケル代わりに・・・



それでも登ることを止めなかった私たち。急斜面に差しかかる,そして滑落・・・
私は軽アイゼンをつけてはいたものの足を滑らせ10m程滑落した。幸い木があって止まることができたが緊張が走る!
登って行くとさらに斜度は増す。絶対に足を滑らせてはいけない状況に陥った。こうなってしまってはむしろ下るほうが恐怖で引き返せない。
隊長は「これ以上オレには無理だ!」と弱音を吐く。
そのときの写真がこれ!(思えばよく撮ったもんだ・・・)




必死で雪にしがみつくように登る隊長。木々の角度で偽りのない写真だとわかるはず!
つま先をこれでもかというくらい何度も蹴りこんで足場を作りながら登っていく。
もし足を滑らせれば下は何百メートルも続く雪の斜面だ。3人ともマジで必死だったのだ・・・



そんな経験から,雪の急斜面に軽アイゼンなど全く役に立たないと知る。
そして翌年この10本爪を買ったというわけサ。


ただし,5/21の巻機山では斜度がゆるく,グリップし過ぎてオーバースペックでした。(笑)

2 Comments

m109 says..."Unknown"
雪山をやらないのにアイゼンを持っていて、不思議だな~と思っていたのですが、こんな理由だったのですね!

隊長が雪に対して、極度の苦手意識を持っている理由が分かった気がします・・・。

巻機山の斜面が武尊山くらい急じゃなくて良かったです~



2011.05.28 14:36 | URL | #79D/WHSg [edit]
mont-denden says..."前調べはしっかりと・・・"
ほんと,このときは今までの山行中ナンバー1の恐怖感を味わいました。マジで生命の危機を感じたー!!

下山時も素手で雪を掴みながら降りたので,隊長の手は凍傷寸前に!(指が水ぶくれで倍くらいの太さに・・・)
トラウマになるのも当然かも・・・(汗)

下調べ,下準備の大切さを嫌というほど味わされた山行でした。
みんなー,春山の恐ろしさを舐めるなよー!
2011.05.28 22:07 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。