denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(その4)

<3日目>

昨日は、無事に西穂~奥穂間、憧れのジャンダルムを越えることができた。
死ななくて本当によかった。
3日日は、朝起きて天気が良かったら前穂経由で上高地まで下山しよう。
でも空が悪いようなら、ザイテングラートを素直に下ろう。

5:20 テン場からのご来光!
DSCF4209.jpg
 

奥穂の頂上は、多くの登山客でごった返しているに違いない。
頂上からのご来光は以前に見たことがあるので、今朝はパスした。
今日は行程に余裕があるので、ゆっくりしてもいいのだ。

山荘から見る奥穂は、変な岩が邪魔をして頂上が見えず変な形だ。
しかし、テントを張った場所からはちゃんとした容姿が見えるし、前穂も見えた。

奥穂に朝日が当たる。
DSCF4211.jpg

シリアルで朝食を簡単に済ませ、テント畳んで奥穂を目指す。
一晩中吹いていた風のおかげでテントは乾燥して軽い。

6:10 奥穂山頂 予想どおりの人だかりだ・・・
DSCF4228.jpg

朝のジャンダルムは素晴らしかった。
昨日、あの頂に立てたと思うと誇らしく思う。
エヘンエヘン!(^^)v


朝ジャン
DSCF4229.jpg

後立山連邦の山々もよく見えた。
DSCF4235.jpg

よし、最終日の今日は、前穂を登ってから重太郎新道を下ろう!
DSCF4239.jpg

こちらは、ヤリホの主稜線。
DSCF4236.jpg

焼岳、乗鞍岳、御岳山もきれいに見えた。
DSCF4241.jpg

馬ノ背では、早くも渋滞が発生しているようだ。
DSCF4244.jpg

常念山脈
DSCF4245.jpg

前穂へ行くには、奥穂を下らなくてはならない。
せっかく蓄えた位置エネルギーを大きく失ってしまうが、避けられないことだ。

順番に下れ~!
DSCF4254.jpg

吊り尾根から見る涸沢カールと屏風岩、奥に常念岳。
DSCF4257.jpg

今日は土曜日なので、荷揚げに精が出る。
DSCF4258.jpg

前穂が大きくなってきた。先の明神岳へは、その道のエキスパートだけが行ける。
DSCF4263.jpg

7:35 紀美子平に到着
見上げると何やら不思議な光景が。
環水平アークや幻日なら見たことがあるが、これは何という現象なのだろう?
湧きあがったガスが虹色に染まるのだが、出現するのは太陽の側だ。

調べたところ、「光冠」に一番近いと思われる。
DSCF4269.jpg

紀美子平
DSCF4271.jpg

ザックをデポして、さっさと登ってこよう!
DSCF4278.jpg

久しぶりの前穂山頂!
DSCF4280.jpg

燕岳方面
DSCF4281.jpg

昨日歩いたギザギザ稜線
DSCF4282.jpg

焼岳、霞沢岳、乗鞍岳、御岳山
DSCF4283.jpg

上高地帝国ホテル?
DSCF4284.jpg 

ここからの奥穂もマッシブだ。
DSCF4285.jpg

前穂から下ると空腹を感じたが、紀美子平は人がいっぱいで落ち着かない。
少し下った雷鳥広場で腹ごしらえ。

残念ながら雷鳥はいなかった。
DSCF4287.jpg

あとは、この急な重太郎新道を下るばかり。
DSCF4288.jpg

以前ここを下ったのは2009年だが、あのときに比べて整備が進んだように思う。
トラロープがひとつも無かった。

岳沢小屋が近づくとお花畑が。
DSCF4289.jpg 

ナナカマドの実? 確実に秋がやって来ている。
DSCF4291.jpg

10:15 岳沢小屋
DSCF4294.jpg

岳沢小屋に到着すると同時に雨が降り出した。
すぐにやむだろうと舐めていたが、本降りとなった。
だが、今頃になって雨になろうがまったく問題がない。

天然クーラーの前で涼む。
DSCF4295.jpg 

12:20 河童橋に到着。
DSCF4300.jpg 

さあ、いつもどおり上高地アルペンホテルで風呂に入ろう!
ところが風呂が混雑しているらしく、15分間ロビーで待たされた。
ノープロブレムだ。

下山後の風呂、その後のビールはまさにエクスタシーだ!
普段は卵とじカツ丼が多いのだが、上高地アルペンホテルのメニューには無かった。
5月に来たときは鶏そぼろ丼だったので、今回はサーモンの海鮮丼にしよう。

またしても、撮る前に飲んでしまった・・・
DSC_0103.jpg 


あ~、楽しかった山行が終わってしまった。(T_T)
西穂~奥穂は本当にスリリングでファンタスティックだった!
最終日は、素晴らしい朝の景色が見られて良かった。

明日は予備日に残しておいたので、道具のメンテをしよう。
そして明後日からは、次の山行を楽しみにしながら仕事を頑張ろう!

(おわり)

4 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
kakaさん、今晩は!

高所恐怖症って・・・
だってこの後、北鎌とかの予定もあるんでしょう?(~_~)

ところで今年は異常な雪の少なさで、下ノ廊下の整備も順調のようです。
もしかしたら、友人と行くかもしれません。
阿曽原温泉に入って、プシューッ!とやるために!(^_-)-☆
 
2016.09.04 21:00 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
お天気も良く素敵な縦走になりましたね!!
涸沢小屋近くでは、お花畑が素敵ですね^_−☆

見てたら、またジャンに逆コースから行きたくなりましたが
写真見るだけで高所恐怖症なんで心臓ばくばくしちゃいます(;^_^A

山から降りた時のビールは至福のひと時ですね^_−☆

2016.09.04 08:52 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
hiroさん、今晩は!

ソロでも、縦走なんかしていると行程は同じことが多いですから・・・
テン場では、普通に酒盛りになったりしますよね。
ソロでも、孤独を感じたことはありませ~ん!(^-^;

でも、あのオバチャンらはダメ!
ライダーキック!!
2016.09.02 20:41 | URL | #- [edit]
bp-hiro says...""
(^_^)v
お疲れ様でした!
十二分に楽しめたようで何よりです~
それにしても登場してきたオバタリアンは強烈ですね(^_^;)

まあトレイル上で会うより隣のテントで出逢う方が苦しいので良かったかも!

ソロの方同士極普通に話せて共通の話で盛り上がり!
底には年齢も経験も関係ない!
単純シンプルに山好きがだけが唯一の共通項(^_^;)

僕もそういう感じ大好きです!

最近はkakaとペア山行ばかりなので無くなりましたが..........
昔は長年ソロだったので同じ思いを沢山しましたねぇ~
懐かしいです!

また次の山レポ楽しみにしています。
2016.09.02 14:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。