denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

ルンルン北八ヶ岳(後編)

青苔荘の晩ごはんは、メインが鍋とイワナで豪華!
これにお代わりOKの具だくさんのみそ汁とご飯が付く。
上高地だと、イワナの塩焼きだけで900円だからね・・・(汗)

DSC_0040.jpg
 

 
さあ、夕食タイムだ!
すでに十分飲んでるけど、うまいものを出されりゃ飲んべの本領発揮ってもんだ。

4人掛けのテーブルに同席したのは、68歳のお父さんとその娘さん!(三十代前半くらい?)
僕も二人の娘を持つ親として大変興味のある組み合わせだ。
お父さん、その歳で娘さんと一緒に登山だなんてうらやましいですよ・・・

料理に舌鼓を打ち、お酒を飲みながらの山談義に花が咲く。
無口なお父さんに対し冗舌な娘さん、アルコールが入るたびにテンションがどんどんハイに。(^^;
お父さんが、そろそろ寝ると言って退席した後も・・・
「もう少し、ここで飲んでいてもいいですか?」
もちろん断る理由はないが、君、ちょっと飲み過ぎでは?(^^;
お父さんと二人でワイン1本、お父さん退席後にワイン(ハーフボトル)、さらに日本酒(2合?)追加・・・
最後はかなり酔いが回ったようで、Jun監督の背中をバシバシたたいてバカ笑いしていた。
初対面なのにいいのかそれ・・・(~_~;)
僕とJun監督も、ビール6本、芋焼酎350ml、ウィスキー(50度)350mlをやっつけてしまった。

就寝前に電気毛布のレンタルサービス(500円)があったので、必要かどうかオーナーに聞いてみた。
年齢を聞かれたので答えると「う~ん・・・ちょうど境目の歳だな」と言われた。(^^;
結局電気毛布は借りずに、朝も早かったこともあってか爆睡!


<2日目>

6:00起床、6:30朝食
昨日の夕方、雪がちらついていたので、外に出てみると屋根にはうっすらと雪が付いていた。
木々の枝にもちょっと雪がついていい感じだね🎵

朝の青苔荘
DSCF3543.jpg


青苔荘は基本的に全個室で相部屋なし、食堂の隣にはこたつもある。
トイレはリフォームしたばかりですごくきれい。
一泊二食付きで8,000円だが、受付時にモンベルカードの提示で7,200円に!
Jun監督は恩恵にあずかったが、僕はカードを車に置いてきてしまった・・・(T_T)
お世話になりました。また来ます!

まずは、朝の白駒池を散歩することに。
DSCF3545.jpg

初めてここを訪れたときは、この上に新雪が積もってワカンを履いても膝までもぐったっけ・・・

対岸の白駒荘もこの冬から営業を始めたそうだ。
DSCF3548.jpg

7:30 アディオス白駒池!
DSCF3550.jpg

さて、今日は麦草峠から茶臼山~縞枯山の予定だけど時間がたっぷりある。
ここから高見石、丸山まで行って麦草峠を下るという手もあるな~。
Jun監督に提案してみるも、初めてここを訪れた彼は判断できない様子だ。無理もない・・・
雪山を嫌いにでもなられたりしたら僕の損失が大きいので、ここは無理せず予定どおりに。(^^;

昨日、少し雪が降ったおかげでフカフカして歩くのが楽しい。
DSCF3552.jpg

麦草ヒュッテ周辺
DSCF3554.jpg

茶水池
DSCF3555.jpg

枝や葉にも雪が付いた!
DSCF3556.jpg

これまでずっと僕が先頭になって歩いてきたが、Jun監督、後ろばかりではつまらないだろうと思い先頭を譲る。

先頭を行くJun監督
DSCF3557.jpg

Jun監督のペースが速い速い!
こんなペースで登って大丈夫かなと思い、ちょっと休もうよとお声がけ。
すると、汗をびっしょりかいた彼のモミアゲにはツララができていた。(^^;
雪山では、汗をかかないくらいのペースで歩くことが、とても重要であることを教え込む。

ここは樹林帯が一瞬開ける、中小場 2232m
DSCF3559.jpg

8:45 茶臼山、山頂に到着!
DSCF3561.jpg

ちょっとエビの尻尾🎵
DSCF3562.jpg

茶臼山の展望台から蓼科山、霧ヶ峰、美ヶ原方面 う~ん昨日と同じで遠景は今一つだよなあ・・・
DSCF3564.jpg

あれっぽっちの降雪で枝がこんなに白くなるなんて、さすがは気温の低い八ヶ岳!
DSCF3570.jpg

茶臼山と縞枯山の鞍部あたり?あれに見えるは縞枯山展望台か。
DSCF3572.jpg

縞枯れ現象の一部を通過?
DSCF3573.jpg

きれいきれい。
DSCF3574.jpg

よく晴れて景色もよくて、Jun監督を連れてきて良かった!(^_-)-☆
DSCF3575.jpg

途中、縞枯山展望台に寄り道
DSCF3578.jpg


DSCF3580.jpg

南八ヶ岳方面、やっぱり昨日とおんなじだ~! 春がき~た~春がき~た~八ツに来た~(T_T)
DSCF3581.jpg

9:45 縞枯山の山頂!
DSCF3584.jpg

以前に経験済みだが、縞枯山からの下りはかなり急なのだ。
よく晴れた日曜日、下から登ってくる人の多いこと!
みんなゼ~ゼ~ハ~ハ~、頑張れー!

10:00 雨池峠
DSCF3588.jpg


とんがり屋根の縞枯山荘が見えてきた。
いつか泊まってみたいけどロープウェイに近すぎてコース選びが難しいかなあ・・・

縞枯山荘
DSCF3590.jpg

10:15 ロープウェイ山頂駅に到着!
DSCF3592.jpg

山頂駅周辺ではテレマークスキーの講習をやっていた。
以前はとても興味があったけど、BCやるにもしても一人ではハードル高すぎるし結局諦めた。

下りのロープウェイは、この時間だけに当然貸し切りだ。
山麓駅に到着したら、もうお腹がすいていたので早速カレーを注文!

この後、車の運転があるのでノンアルで!
DSCF3593.jpg

ビーナスラインを下る途中で「小斉の湯」という温泉に寄った。
風呂は内湯と5カ所の露天風呂が点在していて、それを屋根付きの通路や階段でつないである。
すべて源泉かけ流しで素晴らしい!
当然、見晴らしの湯と呼ばれる一番眺めのいい風呂へ向かったが・・・
ここはまだ標高1,280m!寒くてとても身体や頭を洗うことはできなかった。(T_T)
身体が温まったところでもう一度服を着て、一気に内湯に向かったのであった!

なぜか温泉の前にアイスキャンディーが!
DSCF3594.jpg

さすがに八ヶ岳の気温は低かったけど、今年に限ってはもう春だ!
太陽の恵みを十分に感じながらの良い山行だった。
これなら 八ヶ岳初めてJun監督に良いイメージを焼き付けられたと思う。(*^^)v

雪どけが進み、八ヶ岳はこれからしばらくは静かになりそう。

4 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
m109ちゃん今晩は。毎度!
おお、小斉の湯寄ってましたか。
僕らが寄ったときは寒いのなんのって、露天風呂に入ったはいいけど出られなくて・・・
「どうすったこれー、湯から出らんめーよ身体洗えねーべよ~!!」って感じでした。(^^;

>雪山、いつまで楽しめますかね〜^^;
個人的にはもう今月はもう無理ですね。あとは25日の結果を待って予定を・・・(^^;
2016.03.10 23:56 | URL | #- [edit]
m109 says...""
小斉の湯、この一週間前に行きました(^-^)
その時はポカポカ陽気で、4月のような感じでした。
雪山、いつまで楽しめますかね〜^^;
2016.03.10 22:50 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
2号kakaさん今晩は!
怒りがふつふつと蘇るって・・・(^^;
僕もスマホ落としたことあります。すげー焦りました。
そんなに怒ってはイケません・・・

今日hiroさんの投稿読んでたら、kakanさん鳥取県で育ってるってありましたね。
ちなみに僕の友人は三朝町に居ます。三朝温泉入ったことありますよー!(^^)!

2016.03.09 23:21 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
青苔山荘の夕飯美味しそうですね!!
白駒池は、totoちゃんが買ったばかりのスマートフォンを
お手洗いに行った時に、落として帰ったところなんですよ。
雪が溶けたら、防水携帯だったんで探しに行こうって思ってたけど
結局行って無くて、totoちゃんのスマホ代が倍かかったのを
思い出しては、怒りがふつふつと蘇ってます。。^_−☆
ゆっくり歩いてみたいコースですね。
2016.03.09 22:36 | URL | #yl2HcnkM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。