denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2016年初登りは燕岳へ~元旦編

 うーん、新年早々仕事も忙しかったせいかモチベーションが上がらず、更新が滞っているなあ・・・
 でもまあ、元旦の様子からです!

 2016年元旦は中房温泉で朝食を食べ、まだ日の昇らない6:35に登山口を出発!
 第一ベンチの少し手前の樹林帯の隙間から初日の出を拝むことになった。

僕にとっての初日の出! 本年が良い年でありますように・・・
DSCF3065.jpg
 

 
 いつもならすれ違う方に「こんにちはー!」とあいさつするが、この日は「明けましておめでとうございます!」とあいさつする方も多かった。
 風もなく絶好の登山日和だ。

7:15 第一ベンチ
DSCF3066.jpg 

第一ベンチを過ぎたあたりから森が焼け始め、オレンジ色に。
DSCF3068.jpg 

いくら暖冬だからって桜が咲くには早すぎる?(^^;
DSCF3073.jpg 

昨夜雪が降ってくれてうれしい!
DSCF3075.jpg 

 第二ベンチまではアイゼンが無くても大丈夫。
 ここでアイゼンを装着していると、昨夜同部屋だったNさんに抜かれる。

7:45 第二ベンチ
DSCF3077.jpg 

8:30 第三ベンチ
DSCF3079.jpg 

9:05 富士見ベンチ
DSCF3080.jpg 

9:35 合戦小屋に到着。
DSCF3087.jpg 

 ここまでは樹林帯の登りなのでけっこう暑くて、上半身はベースレイヤー+フリースの2枚で十分だった。
 でも、ここで紅茶を啜っていると、あっという間に寒くなってきた。
 ここから上は森林限界を超えるので風が強いはず。完全防備してから再出発!

皆さん身支度中。
DSCF3088.jpg 

 合戦小屋を過ぎるとぱっと展望が開ける。左手には大天井岳が!よく見ると大天荘も見える。
 それにしても雲ひとつない良い天気だなー!

常念山脈
DSCF3091.jpg 

急登に差し掛かる。ここからは念のためポールをピッケルに交換。
DSCF3093.jpg 

合戦尾根の上部は風が強かった。100人以上は歩いているはずなのにトレースが消えかかっている。
DSCF3094.jpg 

 参考までに、登りではワンド(赤い旗竿)の右側にトレースをつけてくれてあり、表面の足跡が消えても締まっていて歩き易い。でも外すとズボっともぐる。
 燕山荘のスタッフさんたちがやってくれるのだろうけど、頭が下がります。

おおー!槍さまだあー!!
DSCF3102.jpg 

 いつものことだけど、槍ヶ岳が見えるとテンションが上がる!
 その意味では、富士山と槍ヶ岳は特別な山だと思う。

アップで。冬季の槍さまをこんなに近くで見るのは初めて!(^O^)/ すごいきれい!
DSCF3103.jpg 

右手に燕山荘が見えた。あともう少し!横風強し・・・
DSCF3106.jpg 

夏道とは違うルートだね。
DSCF3112.jpg 

11:05 燕山荘の裏手に到着!
DSCF3121.jpg 

 元旦の北アルプス!暖冬のせいで雪は少ないと思われるが、好天に恵まれて輝いている。
 ここから見る槍ヶ岳がカッコいいのは知っていたが、冬はさらに男前になる!

ひときわ高く天を突き刺す槍ヶ岳(※クリックで拡大)
DSCF3127.jpg 

西鎌尾根の奥に笠ヶ岳
DSCF3130.jpg 

水晶岳方面
DSCF3134.jpg 

パノラマ(※クリックで拡大)
DSCF3134-1.jpg 

大好きな裏銀座の山々
DSCF3135.jpg 

小屋の前から燕岳
DSCF3136.jpg 

燕山荘では雪ダルマがお出迎えをしてくれた。
DSCF3143.jpg 

燕山荘の周囲で景色を楽しんだら、ザックを小屋の前に置いて燕岳まで往復してこよう!
DSCF3148.jpg 

雪は吹き飛ばされてしまっていて、あまり積もっていない。
DSCF3150.jpg 

もう少しで山頂
DSCF3156.jpg 

岩の間から水晶岳
DSCF3160.jpg 

11:50 燕岳山頂に到着!
 燕岳は、奇岩がたくさんある特徴的な山体を持ち、頂上からの眺めも良く季節にはコマクサの群落も見られるし雷鳥も多い。
 なぜ、この燕岳を深田久弥さんは日本百名山から外したのか。まったくもってナゾである。

鹿島槍ヶ岳
DSCF3178.jpg 

立山と剱岳(※クリックで拡大)
DSCF3180.jpg 

イルカの大群
DSCF3186.jpg 

眼鏡岩
DSCF3188.jpg 

燕山荘へ戻る途中の風景
DSCF3189.jpg 

一番有名なイルカ岩は、ぶちイルカになっていた。
DSCF3192.jpg 

 小屋まで戻り受付を済ませて寝室に案内されると、なんと隣は中房温泉で同室だったYさん!
 Yさんは僕と同じで茨城県からやって来たとのこと。年齢はかなり先輩だが、趣味の写真のため一眼レフカメラにレンズ数本、三脚を担いで登ってきている。正月は6年連続でここに来ているそうだ。

 正月の燕山荘に来て感じたことは、夏よりも登山客の平均年齢が若いことだ。もちろんハイレベルな山ガールや山ボーイも多いが、まとまった連休が取れることに加え、雪山というハードルの高さのせいかもしれない。

早速ご褒美のスーパードライ!昼食はシーフードヌードルとランチパックで済ませた。
DSCF3195.jpg 

 小屋でアナウンスがあり、14:00からは餅つきをやるそうだ。今日は天気がいいので外でやるとのこと。
 暖かい小屋でまったりしてしまうと外に出るのがおっくうになるが、こんな楽しいイベントがあるなら参加しないわけにはいかない。🎵

元旦の北アルプスの稜線上で餅つきだなんて、素敵すぎる!
DSCF3198-1.jpg  

記念撮影 皆さん素晴らしい笑顔!
DSCF3203-1.jpg  

赤沼オーナーも。
DSCF3215.jpg 


そしてつき立てのお餅が振る舞われた。
DSCF3218-1.jpg  

いただきます。うまい!(^O^)/
DSCF3221.jpg 

 食堂兼休憩室に戻ると、中房温泉で同室だったSさんとHさんが居てYさんも合流し、昨夜の続きみたいになった・・・(^^;
 皆さんさすがに経験豊富で、雪山バリエーションルートなど興味深い話が多い。
 雪中キャンプはやってみたいけど、僕にはテント山行する仲間がいないので雪山でも必然的にソロになってしまう。皆さんソロの雪中キャンプを経験済みのようで口をそろえて寒いと言う!
 やってみたいのは山々なんだけどだけど一歩踏み出す勇気が・・・(~_~;)

 夕暮れが近づくと、Yさんは写真を撮りに外へ、僕もしばらくして外に出てみた。

槍ヶ岳
DSCF3232.jpg 

16:45 日没(※クリックで拡大)
DSCF3237.jpg 

ピンクつばめ(※クリックで拡大)
DSCF3246.jpg 

日没後
DSCF3250.jpg 

富士山
DSCF3251.jpg 

空もピンクに染まった。
DSCF3272.jpg 

 日が沈んだ後まで外にいたせいで、さすがに身体が冷えたが、小屋へ戻ればたちまち温まってくる。
 燕山荘の夕食は、チーズ入りのハンバーグがメインで大変おいしかった!
 さらにうれしいことに、赤沼オーナーからお年玉をいただきました!

お年玉
DSCF3273.jpg 

 夕食後は、撮った写真を眺めたり本を読んだりしてゆっくり過ごした。
 昨夜の二の舞とならないよう、アルコールは控えめに(^^; ←十分飲んでいるけど・・・
 2016年の元旦は、美しい景色も見られ最高の幕開けとなった!
 明日も素晴らしい景色が見られますように・・・

 最終日編へ続く
 

6 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
hiroさんのレポ見ましたよ、2号kakaさんすごいです!
バリエーションやってみたいですねー。でもガイド料高いし・・・
hiroさん、ただのガイドで羨ましいです。(^^;

信州から戻るたびに「雷鳥の里」をお土産にして、付属してくる雷鳥の形をした紙をコレクションしてます。(^^;
おかげで下の娘は毎朝、雷鳥の鳴き声を真似て僕を起こしてくれてますよ。(^.^)/~~~
2016.01.18 23:51 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
そーなんですよ!!
カエルは冬眠中のはずなのに、ゲコゲコうるさいカエルって(;^_^A
まさかテントの1枚向こう側に、大好きな雷鳥さんが居たとは。
雷鳥に逢えると、テンション最高潮にUPしますね!!
以前雷鳥の写真をらいんで送ったら、我が家のバカ息子は、カミナリドリ???
美味しいのって。。。(;´Д`A
2016.01.18 23:33 | URL | #yl2HcnkM [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"

2号kakaさん毎度!(^^)/
天気もよく餅つきもあって元旦は楽しく過ごせました♪

テントの薄膜1枚挟んだところに雷鳥がいたなんてすごい!
小屋開けしてその年初めての雷鳥ってことは、まだ雪がたっぷり残ってる季節ですよね。
カエルはまだ冬眠中では?(^^;
 
2016.01.17 10:36 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
ぶちイルカも可愛い♪
燕山荘では、お餅つきをするんだ!!
めっちゃ楽しそう。。。だけど、我が家は年末年始は赤岳鉱泉って
決まってるので、お正月に行くことができそうにないな(;^_^A

前に燕山荘でテントを張った時、カエルがテントの横でゲコゲコうるさいなぁ〜って思っていたんですが、なんとぉ〜雷鳥だったんです!!
風が強かったからテントの陰で風除けしてたのかな???

その年初めての雷鳥やぁ〜って、小屋の方まで出て来て
皆がカメラでパチリパチリとすごかったです^_−☆

燕山荘=しんどいってイメージが強くて。。。(;^_^A
2016.01.17 00:17 | URL | #yl2HcnkM [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
m109ちゃん今晩は!

m109ちゃんの実力ならお正月の燕岳はノープロブレムだと思います!(^_-)-☆
楽しいから来年行っちゃえ!
ただし、体力的には中房温泉までの12kmが結構長く帰宅してからかなりの疲労感が。
安達太良山で準備運動したつもりだったんだけど筋肉痛になってしまった・・・(^^;

もう滑落は懲り懲り。ほどほどにします・・・(~_~;)
2016.01.16 23:55 | URL | #- [edit]
m109 says...""
いい景色ですね〜(≧∇≦)
今年のゴールデンウィークに行きたくなりました。
私のスキルだとツアーですが^_^;
お酒の飲み過ぎにはご注意ください!
2016.01.16 23:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。