denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

トランシーバー

 これは20年前に発売されたアマチュア無線機なのだ。

 

 
携帯電話が無かった時代は、山に持っていく人も多かったのかな?

 

 今年の夏に塩見岳に登ったんだけど、アマチュア無線を趣味としていたころ、塩見岳山頂に居る方と通信が成立したことを思い出した。
 当時のログを調べてみれば・・・
 1995年8月15日7時22分 430MHz RS51-59  静岡県静岡市 南アルプス塩見岳山頂となっている。
 そのとき相手局の使用していたトランシーバーが写真のC601(僕も所有している)との記録が残っていた。
 Googleマップで、わが家から塩見岳山頂までの直線距離を測定してみれば実に236.5km!
 このトランシーバーは単三乾電池2本で動作するし、スマホほどの重さしかない。これって今更ながらにすごいって思う。

 アマチュア無線機を見直して、今度山に持っていってみようかな? 

 

7 Comments

音爺 says...""
mont-dendenさん、香取さんに頼めば入山許可が下りるかも?
あ、反則は無しですねσ(^◇^;)
2015.12.01 00:15 | URL | #GCA3nAmE [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
音爺さん、ども。
そいつらは不届き者ですね。
そもそも男体山は冬季入山禁止の山です!
二荒山神社の私有地なので、登山シーズンは登拝料を支払って登るのです。
もっとも拝み倒したら入山が許可されたって話もありますが・・・(^^;
マッハ7(430MHz31ele×2)×2段はオークションに出したら浜松の方が車で取りに来ましたよ。部品取りに大変貴重とかで・・・

2015.11.30 21:56 | URL | #- [edit]
音爺 says...""
そう言えば20年以上前、男体山山頂でラッセルしている人とベースキャンプの通信が途絶え、麓で待っている人が心配して何度もコールしているのを傍受した時、双方の連絡事項をリレーしてあげたこともありましたっけ。
その方は特に不都合はなく、ラッセルに時間がかかっていただけで、無事に下山できましたが。
こう言う場合は、携帯電話なら通じたのでしょうね。
(携帯電話が普及する前です)
2015.11.30 11:04 | URL | #GCA3nAmE [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
hiroさん今晩は!

小型のトランシーバーは、夏縦走の夜ひとり稜線上のテン場なんてとき、暇つぶしにもいいかもしれませんネ!
スキー用に始めたアマチュア無線でしたが、免許も1級まで取得して外国の方とも交信するまでハマったのですが、最近は車にでさえ無線機は積んでいません。
実は当時の無線機がたくさんあって、30万円近くした無線機もただの箱と化しています。いっそのことオークションで・・・(^^;
2015.11.18 21:12 | URL | #- [edit]
bp-hiro says...""
(´・_・`)
今は使ってないから、まあ時効って事で!
BCに入り出した頃、無免でトランシーバー使ってました~_~;

かなり遠方まで通信出来るのは体感してます!
僕も免許取ろうかなぁ!
2015.11.17 21:58 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
2号kakaさん今晩は!
谷筋はダメですが、山頂等からだとびっくりするくらい遠くまで届きますよー。
「私をスキーに連れてって」の影響で?
スキーに行くときの連絡用に、みんなで無線の免許を取りに行ったのが最初なんですけどね(^-^;
 

2015.11.17 21:08 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
無線って軽くて、かなりの距離でも通信できるんですね(*^_^*)
携帯より緊急時の連絡に雪山とかで活躍しそうですね!!
2015.11.17 14:15 | URL | #yl2HcnkM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。