denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

ポール壊れた!

 僕のトレッキングポールは、KOMPERDELL(コンパーデル) CARBON C3 DUOLOCK WOMENというモデルで、1本166g(バスケット、ゴムキャップを除く)と、超軽量でお気に入りだったが、先日、白毛門に行ったときに壊れた!
 約5年間の使用だけど、壊れるのがちょっと早くないか~!(T_T)
 

 
 壊れた箇所は2カ所のロック部のうち下側で、プラスチック製のボルト?をねじ切ってしまったらしい。
 この部分、LEKIなんかでは金属製なのに、極限まで軽量化を追及したってことかな?

上:正常な状態
下:ねじ切ってしまい、ロック機構の半分を2段目のシャフトの中へ置いてきてしまった。
DSCF2770blog.jpg

 月曜日の白毛門で壊して、同じ週の金曜夜に五竜岳に向けて出発だったため、修理する余裕はない。
 ポールがないのもつらいので、えーい、買ってしまえ~!!
 で、懲りずにまたまたコンパーデルを購入。(^^;

コンパーデル・C3 カーボンパワーロック コンパクト
IMG_6646.jpg

 サイズ:57-120cm
 収納サイズ:57cm
 重量:214g(1本)
 上段/18mmカーボン、中段/16mmカーボン、下段/14mmチターナル
 型落ちらしく、【45%OFF】メーカー希望小売価格 21,600円 → 11,800円でゲット。
 現在のモデルは、各シャフトが2㎜ずつ細くなり重量も190gとさらに軽量だが、お値段が・・・
 
 まあ十分軽いし、レバーを倒してロックするタイプなのでシャフトが太いほうが安心?だし、何より安いしこれでOKでしょ!

<新旧比較>
上:これまで使用していたもの。シャフトが細くスクリューロックなので超軽量。
下:今回購入モデル。収納サイズがさらに短かく最長120㎝だが僕には十分な長さ。
DSCF2771blog.jpg

 なぜ懲りずにまたコンパーデルなのか、これには理由がある。スノーシュー用、雪山用、無雪期用、各種バスケット、ゴムキャップの予備など、手持ちのパーツの使い回しがきくからだ。これらが無駄になったらもったいないもんねー。(^^;

各種バスケット、キャップなど
DSCF2769blog.jpg

 次回山行予定が間近だったため、思い切って新品を買ってしまったが、これまで使用していたポールもなんとか修理して復活させたい。まずはロック機構の部品をシャフトから抜きたいんだけど、プライヤーで思い切り回したり、お湯につけたりいろいろ試しても今のところ全然抜けない。うまい修理方法をご存じの方、教えてくださ~い!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。