denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

気まぐれ白毛門+笠ヶ岳♪

2015.09.28 ソロ

 夏の後半は何かと用事があったり天気が悪かったりと、山に行く機会に恵まれなかった。
 2カ月ぶりの山行は白毛門! 谷川岳ロープウェイから下るときに真正面に見えるあの山だ。
 

 
 行き先を決めたのは前日。手軽に日帰りコースで行ける山はないかと悩んでいると、白毛門が降りてきた。
 今なら、きっと紅葉が素晴らしいのでは・・・
 思い立ったら即行動!登山口で車中仮眠?をとったほうが楽だ。夕食を食べて風呂に入ってGo!

 23時少し前に登山口の駐車場に到着。車中でお酒を飲みながら眠くなるのを待った。快眠に備えて昼間のうちに4cm厚のマットレスを購入し、さらにいつも使っているテンピュールの枕を持って行ったので、爆睡!(^-^;

朝の駐車場 50台は駐まれるスペースがあるが平日の朝だけに車は数えるほど。
DSCF2581blog.jpg

6:20 登山口をスタート!
DSCF2589blog.jpg

谷川岳が真正面
DSCF2599blog.jpg

 白毛門、舐めてたかもー!?(^^; きつい傾斜の尾根登りが延々と続く・・・

木の根を足がかりにして・・・
DSCF2601.jpg

お目当てのひとつ一ノ倉沢 大迫力の岩壁なのだ!
DSCF2603blog.jpg

もうナナカマドは真っ赤な実をつけている。
DSCF2607blog.jpg

一本調子の急な登り、ときどきクサリやロープも。
DSCF2613blog.jpg

9:25 松ノ木沢の頭に到着。
DSCF2616blog.jpg

 ここで突然白毛門がその姿を現した。想像していたよりもはるかに岩が多い山だった。

白毛門!
DSCF2619blog.jpg

一ノ倉沢&幽ノ沢の岩壁群が圧巻!
DSCF2622blog.jpg

白毛門の名前の由来となったジジ岩(左)とババ岩(右)
DSCF2626blog.jpg

 やっぱりババ岩のほうが威厳があるね~(^^;
 なんでも冬にはこの岩に雪が付いて白髪頭のように見えるんだとか。

こっちの岩にも名前がついているんだろうか。横から見るとゴリラ岩?
DSCF2632blog.jpg

 クサリが欲しいくらいの岩場を登りきって・・・
DSCF2633blog.jpg

9:20 白毛門山頂に到着!

山頂
DSCF2638blog.jpg

 山頂では本日初めて出会った60代半ばくらいの男性が、中判カメラを構えて紅葉の撮影に精を出していた。三脚に住所氏名を書いたシールが貼ってあり、牛久市出身の方だと分かる。
 そこで・・・
僕:稀勢の里、いいところでまた負けちゃいましたね~!
彼:そうなんですよ、いつもとまったく一緒ですよー。
  日本人が優勝できないのは稀勢の里がダメだからだってみんな言うけど、
  なにも稀勢の里だけが悪いわけじゃないんですけどね~。
 確かに稀勢の里ひとりのせいではないけど、茨城県出身の力士だけに頑張って優勝してほしいものだ。

白毛門山頂から、笠ヶ岳~朝日岳方面を望めば紅葉が素晴らしかった。
DSCF2637blog.jpg

 さて、このまま往路を下るにはまだちょっと早いな。もうひとつ先の笠ヶ岳まで行ってみよう。

ちょうど見ごろを迎えて稜線歩きが楽しいのだ♪
DSCF2642blog.jpg

振り返れば、ササのみどりとナナカマドの赤も最高。
DSCF2643blog.jpg

紅葉のトンネルを進む。
DSCF2645blog.jpg

もう一度白毛門を振り返る。
DSCF2646blog.jpg

時々、陽の光が射してパっと明るくなって、とてもきれいだねー。
DSCF2647blog.jpg

ここを登りきると・・・
DSCF2650blog.jpg

10:35 笠ヶ岳山頂!
DSCF2653blog.jpg

ちょっとガスが多くなってきたけど、朝日岳へ向かう稜線。ここも晴れたらきれいだろうな。
DSCF2654blog.jpg

手前の緑色は避難小屋
DSCF2657blog.jpg

朝日岳方面 ガスが晴れるまで待とうかと思ったけど、結構寒くて・・・
DSCF2658blog.jpg

引き返すことに。(白毛門方面)
DSCF2665blog.jpg

笠ヶ岳を振り返る。ここの色づきが一番きれだったか?
DSCF2667blog.jpg

11:30 再び白毛門山頂に。
 谷川岳ロープウェイを見下ろす。天神平よりはこっちのほうが高そう。
 画面を右斜めに横切る尾根が西黒尾根、いずれ登ってみたい。

DSCF2672blog.jpg

13:50 登山口に到着!
DSCF2689blog.jpg

 上の馬蹄形コース、とても気になるな~!1泊で一周できるらしい。天神尾根からは2度ほど谷川岳へ行っているので、西黒尾根から一周する計画で・・・ う~ん、行きたい山は限りがないなー(^^♪

 白毛門は登りがちょっときついけど、谷川岳の岩壁群が眺められ、都心からもアクセスしやすくていい山だね。


<番外編>

ヘビがいっぱい!
 山を始めて14年、これまでに山でヘビに遭遇したことはなかった。
 ところがである、この山行中になんと2匹も出くわした!しかも1匹はぶっといマムシ!もう1匹はシマヘビ!さらにさらに、カナヘビかトカゲか動きが速くて見分けることができなかったけど、そんなのも2匹出てきた!
 僕は田舎暮らしな故、ヘビのごとしでビビったりしないが、それにしてもヘビ系が多い山域である。
 ※爬虫類系がキライな人のために情報入れておきます。

失敗その1 寝坊した!
 4:30に起きたんだけど、ま真っ暗だったので二度寝。
 次に起きたら5:30で他の車中泊の登山客は出発したあとだった。

失敗その2 道を間違えた!
 寝ぼけてたわけじゃないけど、出発してすぐに(登山口の看板の手前で)道を間違えてしまった。
 右に分岐があったのでそっちに行くと沢沿いの道で、二度ほど渡渉したところで道が消えた。
 スマホのGPSを頼ったが、初回起動時は現在位置の計算に時間がかかってしまってイライラ・・・
 おかげで、20分以上のロスタイムが出てしまった。

8 Comments

mont-denden says..."Re: タイトルなし"
> 白毛門って素敵なお山ですね〜♪
ぜひ馬蹄形コースで計画してください!

> 14年もお山を登ってるなんて凄いですね。
1号totoさんという最強の山岳ガイドがついているおかげで
すでに2号kakaさんのほうが経験豊富だと思いますよ(^^;
基本的に地形図を必要とするようなコースに行か(け)ないですし・・・
女性なのに20kg以上もあるザックを担いで積雪期とか尊敬します。(@_@)
2015.10.21 22:23 | URL | #- [edit]
えれぇこった2号 says...""
白毛門って素敵なお山ですね〜♪
ネットで速攻検索しちゃいました!!
いつか行ってみたいなぁ(((o(*゚▽゚*)o)))
14年もお山を登ってるなんて凄いですね。
私なんてまだまだ始めたばかりで、毎回必死のパッチで
悪戦苦闘の日々です。
2015.10.21 21:16 | URL | #yl2HcnkM [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
MOMOパパさん今晩は。
上越国境の山々も素晴らしいですよねー!
僕もいつかは馬蹄形やりたいです。
でも、その前にやりたいところがいくつもあって大変!(^^;
2015.10.07 20:35 | URL | #- [edit]
MOMOパパ says...""
こんばんわ〜。
ここは最初の急登がツラそうですが、
稜線に出るとスバラシイ景色ですよね〜。
紅葉キレイ!いつかは馬蹄形!(^^

ヘビに気をつけます。(汗
2015.10.06 22:58 | URL | #- [edit]
mont-denden says..."Re: 心の保養"
では、このブログのファン?(^^;のために次回はそうします。
最近は体力不足を言い訳に、XQ1しか山に持って行かないし写真はヘタレなんですよ。(^^;
でもFujiのカメラは発色が好み。ほとんど色の調整が不要で素晴らしいです。

> 良い風景。
> 自分で登れないので、ここで見て楽しむ(笑)
> いつも山の写真をありがとう!
> もうちょっと大きい画でみたいけれど。(^_^)
2015.10.06 19:51 | URL | #- [edit]
音爺 says..."心の保養"
良い風景。
自分で登れないので、ここで見て楽しむ(笑)
いつも山の写真をありがとう!
もうちょっと大きい画でみたいけれど。(^_^)
2015.10.06 09:47 | URL | #GCA3nAmE [edit]
mont-denden says..."Re: タイトルなし"
西黒尾根を絡めて馬蹄形コース縦走したいけど、南ア南部、読売新道、栂海新道、西穂~奥穂、烏帽子岳~冷池山荘など、縦走したいコースが山ほどあって困るんですよ~。
ひとつこなせば、また沸いて出てくるんだろうな・・・
ジイになって登れなくなるまでこの遊びは続くのでしょう。(^^♪
2015.10.05 23:37 | URL | #- [edit]
m109 says...""
紅葉がとてもきれいですね!
白毛門もいつか登ってみたいです。

西黒尾根は楽しいですよ〜
花の時期がオススメです。
2015.10.05 23:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。