denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その2)

<2日目>2015.07.30

 2日目の行程は長い。馬の背ヒュッテから仙丈ヶ岳を越え、仙塩尾根を延々と南下して大小アップダウンを繰り返し、最後に三峰岳を越えて熊ノ平まで歩くのだ。コースタイムは10時間40分!テント装備に加え、途中に水場が期待できないことから3リットルの水を担ぐ。体力と相談しながら歩いて、もし心が折れてしまったら野呂川越から両俣小屋に下ってお世話になろう。
 早立ちは必須だ。ヘッドランプをつけて3:50スタート!
 

 
まだ朝の支度の仙丈小屋 
DSCF2286blog.jpg

小さなカール地形 右の稜線から仙丈ケ岳頂上を目指す。
DSCF2288blog.jpg

途中からの甲斐駒ケ岳とギザギザ鋸岳
DSCF2289blog.jpg

甲斐駒ケ岳の奥の雲は、ご来光の準備ができている様子。
DSCF2293blog.jpg


DSCF2295blog.jpg


DSCF2296blog.jpg

5:05 仙丈ケ岳到着
 仙丈ケ岳に登るのは2003年9月以来、実に12年ぶりだ!
 あのときは厚い雲の中に、わずかに甲斐駒が顔を見せただけだった・・・

仙丈ケ岳頂上
DSCF2297blog.jpg

頂上からご来光 グッドタイミング!
DSCF2301blog.jpg

北岳の後ろには富士山!富士山が見えるとテンションが上がるし、理屈抜きにうれしい。
DSCF2302blog.jpg

北岳と間ノ岳~その先へと続く稜線
DSCF2303blog.jpg

これから目指す方向を確認。どれが塩見岳だろう?
DSCF2307blog.jpg

一番左が蝙蝠岳、中央やや左に塩見岳を確認。奥に重なるように悪沢岳、右に荒川中岳、
その奥に赤石岳、さらに右奥に聖岳、南アルプスのスターが勢ぞろい!来て良かったー\(^o^)/
DSCF2308blog.jpg

 山頂からの眺望を10分ほど楽しんだら、すぐに再スタート。今日は時間との戦いでもあるのだ。

小仙丈ケ岳、仙丈ヶ岳、大仙丈ケ岳とあるけど、一番高いのはもちろん仙丈ケ岳だよ。(^^)
DSCF2311blog.jpg

ここから先は未知の世界、あの塩見岳まで続く長い稜線をしっかりと記憶して・・・
DSCF2312blog.jpg


DSCF2313blog.jpg


DSCF2315blog.jpg


DSCF2316blog.jpg


DSCF2317blog.jpg


DSCF2318blog.jpg


DSCF2319blog.jpg


DSCF2320blog.jpg

 仙丈ケ岳~大仙丈ケ岳の間は花がたくさん咲いていた。
 いつもよりザックが重いので花を撮るのは一苦労(^_^;)

稜線の左側は、大仙丈沢カールに切れ落ちていて暗いうちは危険だ。
DSCF2322blog.jpg

6:05 大仙丈ケ岳 2975m
DSCF2325blog.jpg

大仙丈ケ岳から進む方向を望む。 太陽が昇った途端にガスが湧き出してきた。そんなに急ぐなよ~!
DSCF2326blog.jpg

 このあたりで、仙塩尾根を歩き始めて初めての登山客と出会った。僕よりも10歳くらい年上のご夫婦だ。
 彼らも僕と同じく仙塩尾根を縦走するのだそうだが、無理はせず本日の行程は両俣までだそう。
 彼らも僕と同じく仙丈小屋に断られたので、夕べはそのあたりにビバークしたそうだ。いいのかソレ(^_^;)

DSCF2332blog.jpg


DSCF2335blog.jpg

コケコケ♪
DSCF2338blog.jpg

バックには通過してきた稜線と、大仙丈ヶ岳、仙丈ケ岳と大仙丈沢カール。
DSCF2339blog.jpg

北岳と間ノ岳 間ノ岳の右斜面にある出っ張りが三峰岳で、仙塩尾根に含まれる。目指せー!
DSCF2343blog.jpg

樹林帯に突入!
DSCF2346blog.jpg

 しかしまあ、仙丈ケ岳までのあのにぎやかさは一体何だったのだろう?
 予想はしていたけど、仙塩尾根に突入してから登山客は激減。というか、さっき追い越したご夫婦しか居ない・・・(^_^;)
 先行者に追いついて抜けずにイライラしたり、後ろから追われて焦ったり、団体客とのすれ違いで待ったりすることが全くない。ここは本当に日本アルプスなの?
 けれども静かな山歩きって実は大好きなのだ。聞こえるのは自分の足音と熊鈴の音、それと小鳥の鳴き声のみ。日常から開放され何も考えなくて済む。ひたすら静寂を楽しむのであった・・・
 でも、テン場ではお酒の相手が恋しくなるけどね。(^_^;)

 道中長いので、その2はここまで。
 
 (その3に続く)
 
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。