denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その1)

 梅雨明けの夏山はテントを担いでのソロ縦走が毎年のパターンになっている。今年の縦走は散々悩んだ挙げ句、南アルプスの仙塩尾根に決定!
 僕的妄想のひとつに「黒戸尾根から甲斐駒ケ岳に入山し、南ア最南端の光岳まで縦走する。」というのがあるんだけど、仕事を辞めない限り絶対に不可能だ。(^_^;)
 そこで、何回かに分けてつなぐことにした。既に黒戸尾根~仙丈ケ岳間は歩いているので、今回はその続きの仙丈ケ岳から塩見岳を目指すコースを選んだ。
 
<登山計画>
1日目:北沢峠~馬の背ヒュッテ(泊)
2日目:~仙丈ケ岳~(仙塩尾根)~熊ノ平(幕営)
3日目:~(仙塩尾根)~塩見岳~三伏峠(幕営)
4日目:~鳥倉登山口へ下山
 

 
 計画当初に眺めていた昭文社の地図が2003年版(汗)だったので、スマホアプリ用の最新版をダウンロードして比べてみたところ・・・

・長衛荘が北沢峠こもれび山荘に変わっている。
・北荒川岳の巻き道が無くなっている。
・北荒川岳のテン場と水場が無くなっている。
・北俣岳直下のテン場が無くなっている。
・塩見岳付近のマル危マークが1個から2個に増えている。
・塩見小屋が2015年休業になっている。
・塩見小屋付近に新たにゴーロと呼ばれる地名ができている。
・三伏小屋とそのテン場が無くなっている。
・塩川ルートが閉鎖されている。
・豊口山コース登山口が鳥倉登山口に名称変更されている。
・鳥倉林道ゲートの駐車台数が20台から30台に増えている。
・ルート上の標高が、おおむね全体で30~40cm高くなっている。
・コースタイムが見直されている。

 今回計画したルート上でさえこんなに変更がある。地図全体ならこんなものではない!やっぱり地図は新しくないとダメだね。というか単独行で使う登山用の地図なら絶対に新しいものが必要!遭難するね!!

 それからハイシーズンの人気山小屋は平日でも満室なことが多いので気をつけよう!
 今回のコース、2日目の行程が長いので初日の宿泊地は最短行程となる仙丈小屋で計画。平日なので満室なんてことはないと高をくくり4日前になってようやく予約を入れると・・・
 「7月は満室です。」・・・と、食い下がる余地すら与えられずあっさり断られてしまった。(^_^;)
 仕方なくひとつ手前の馬の背ヒュッテを予約した。おかげで2日目の長い行程がさらに1時間半延びてしまった・・・

 やたらと前置きが長くなってしまったが本題に。


<1日目>2015.07.29

 北沢峠までのアクセスは甲府駅から広河原行きの山梨交通は南アルプス登山バスを利用。
 甲府駅ではまだバスの出発時刻には早かったので、構内のそば屋でのんびりとそばを啜ってバス乗り場に向かうと・・・
 何じゃこの人混みはー!バスを待つ客の最後尾に・・・ 乗れないなんてことはないよね?(汗)

大混雑の6番乗り場
DSCF2261blog.jpg

 南アルプス登山バスはハイシーズンだけに2台体制で無事に乗ることができた。

広河原で南アルプス市営バスに乗り換え
DSCF2262blog.jpg

13:00 北沢峠に
DSCF2263blog.jpg

こんなに遅い時刻に3000m級の山へ向かうのはさすがに初めて。
DSCF2264blog.jpg

三合目
DSCF2266blog.jpg

馬の背ヒュッテへの分岐 直進の小仙丈ルートは登ったことがあるけど馬の背ルートは未体験。
DSCF2269blog.jpg

DSCF2272blog.jpg

藪沢小屋 だいぶくたびれておりました。
DSCF2273blog.jpg

DSCF2275blog.jpg

五合目
DSCF2276blog.jpg

15:20 本日お世話になる馬の背ヒュッテに到着。(仙丈ケ岳エリアは幕営禁止)
DSCF2281blog.jpg

 受付してみてびっくり!水曜日だというのに70人の客があるとのこと。さすがは人気の仙丈ケ岳、北アと変わらぬ混雑ぶりなのである。
 寝室に案内されると敷布団が縦に折ってあり実質布団1枚に二人の勘定だ。今までにそんな経験はしたことがないだけに焦りまくりだったけど、幸いにして隣の布団が空きだったので難を逃れたー!

小屋に到着したときはコレ! ジョッキ生がうれしい\(^o^)/
DSCF2282blog.jpg

裏手に行ってみると、甲斐駒ケ岳が顔をのぞかせておりました。
DSCF2284blog.jpg

馬の背ヒュッテは小屋番さんも優しくて清潔で良い小屋だな・・・(^^)v

晩御飯はカレーで、おかわりはなんと5杯までOKとのこと!僕は2杯おかわりした。うーん満足・・・
DSCF2285blog.jpg

 最近ハマっている星空は月夜が明るくて今ひとつだったが、それでも明け方のカシオペヤ座が明るくて、天の川が肉眼ではっきりと確認できた!

 さあ2日目だ! 長いぞー!!

(その2へ続く)
 
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。