denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

思いつき那須岳!

山行日:2015/05/09

 長いGWは、ぐうたらとお酒を飲みまくって、すっかり身体が訛ってしまった。(^^)
 というわけでこれを解消すべく、思いつき登山で那須岳に!(ソロ)

 

6:20 登山口
DSCF1922.jpg

歩き始めてすぐに現れた残雪。
DSCF1924.jpg

いつものように右側に朝日岳を見ながら登る。
DSCF1927.jpg

峰の茶屋跡避難小屋が見えてきた。今日は曇りだけど風は強くない。
DSCF1932.jpg

6:50 避難小屋に到着すると・・・ ん?大きめの雨粒ー!!
 那須岳とはホント相性が悪いのか、前回来たときもひどい目に遭ったんだが・・・
 取りあえずカッパ着ときますか。

どんよりした空とこれから目指す朝日岳方面。
DSCF1934.jpg

西の空は明るいんだけどね。
DSCF1937.jpg

奇岩  よく見ると左の岩には穴が空いている。どんな形成過程があったんだろう?
DSCF1941.jpg

7:40 朝日岳山頂
DSCF1950.jpg

朝日岳から茶臼岳。いつもながら豪快!
DSCF1951.jpg

 雨は一時的だったらしく気づくとやんでいた。カッパを脱いで三本槍岳を目指す。
 実はこのコース、14年前に山を趣味にして初めて歩いたコースで非常に思い出深い。あのときは朝日岳、三本槍岳と登った後、中の大倉尾根を5km以上も下り、北温泉まで歩いた。ゆっくりと湯につかって汗を流したんだけど、その後ロープウェイ山麓駅付近の駐車場まで登り返すことになり、またまた汗をかいてしまったっけ・・・(^^)

8:20 清水平  とても気持ちのいい場所で休憩にはもってこいだ。どこかでウグイスか鳴いている。
DSCF1966.jpg

 那須の山々って標高こそ2000m弱なのに、気象条件のせいか高木がなくて高山的雰囲気。
 この雰囲気とアクセスの良さで、ついつい何度も来てしまうのである。

三本槍岳の山腹にはまだ残雪が多い。
DSCF1969.jpg

9:00 山頂に到着。 後は流石山方面。
DSCF1974.jpg

 さてとこの後の行程だが今日はどうしたものか。14年前と同じく北温泉に向かおうか。などと考えながら三本槍岳を下っていると・・・
 またしても雨だ!! これはダメだ。雨の中を北温泉まで下り、また登り返すなんて気になれない。
 すぐにカッパを着て往路を引き返す。

(雨のため、しばらく写真なし。レポートも特になし。)

10:20 峰の茶屋跡避難小屋に避難。
 あーあ、天気予報では午後まで持つはずだったのに、なんてこった!
 もちろん昼食はここで食べることにする。今日は思いつき登山ゆえカップ麺とサンドイッチの簡単メニューだ。

 さて次はどうするか。下るには時間が余りすぎるし、この雨の中、茶臼岳を目指すのもな~
 むむむ・・・ 葛藤の末ここは3つ登らないと根性なしと判断。茶臼岳へGo!

お鉢巡り?の途中から望む朝日岳。
DSCF1981.jpg

 箱根の大涌谷が規制されたばかりなので、無限地獄から立ち上る噴煙が不気味だった。

11:20 茶臼岳山頂! めでたく3つ目ゲット!(^^)v
DSCF1982.jpg

 この後はさっさと下山し、12:10駐車場到着。

 雨でぬれてしまったし早く温泉につかって温まりたい。せっかくなので14年ぶりに前述の北温泉に行ってみることにしよう。
 実はこの北温泉、昭和天皇皇后両陛下も入られた皇室御用達(だった)の由緒ある温泉なのだ。しかも映画「テルマエ ロマエ」のロケ地として使われたそうである。

北温泉  森の中、川の流が聞こえる場所に古い温泉宿がある。
DSCF1989.jpg

 この写真のさらに右には学校のプールほどもある大きな露天風呂がある。14年前に入ったので今回も入りたかったが、水着着用OKとのことで、なんとビキニの若い女性が浮輪を持ち込んで遊んでいるではないか! そんなのありかー!!(゜o゜)
 タオルを腰に巻きつけたオッサンがそこへ入っていくのはさすがにためらわれ、諦めることに・・・
 そんなんで写真も大露天風呂は写せなかった。(^_^;)

オッサンがひとりじめした小露天風呂。
DSCF1990.jpg

 他の那須の温泉と違って硫黄臭がない。湯は熱くて気持ちよかったー!

帰路で見かけた山つつじ。まだちょっと早いか?
DSCF1992.jpg

雨、温泉でのハプニングはあったけど、楽しいソロ山行でした♪
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。