denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

新しい仲間と北八ヶ岳ヘ!

 職場の同好会に新しい仲間が加わった。彼の名前はKinoくん! タカシと同じセクションに配属された縁で入会することになったのだ。早速トレッキングブーツ,ザックとレインウエアを購入し,秋の定例山行を楽しみにしていたそう。
 ところが今年に限って参加者が集まらず,会の山行にならない・・・
 そこで,予定さえ空いていれば山のお誘いはいつでもOKのm109ちゃんに情報を流してみると・・・ 
 やっぱり喰いついてきた! おーし女子力ゲット~!(^_^)v
 メンバー4人で北八ヶ岳へGo!

山行日:2014年11月8~9日
ルート:
(1日目)白駒池P~白駒池~にゅう~中山峠~黒百合平~天狗の奥庭~黒百合ヒュッテ(ランチ)~中山~高見石~白駒荘(泊)
(2日目)白駒荘~白駒池P→麦草峠P~茶臼山~麦草峠
メンバー:m109ちゃん,タカシ,Kinoくん,mont-denden

 実はタカシも八ヶ岳は初めてなので大いに楽しみ!6年前,タカシの初登山は八ヶ岳の予定だった。しかし天候を理由に僕(今回から一人称は「僕」にします。)とKimに勝手に予定を変更され,西吾妻山という名前も場所も知らない山がデビューとなったからである。(汗)

 午前8時前のビーナスライン,日陰に霜の残る麦草峠。スタッドレスタイヤに履き替える時間がなくてチェーンを携行する予定だったが忘れてしまった・・・ ま,大丈夫でしょ!(^_^;)

 白駒池駐車場で準備を整え,コケいっぱいの森の中へ。
 早速m109ちゃんがシラビソ,オオシラビソ,コメツガの違いやコケの種類についていろいろとレクチャー。名ガイドぶりを発揮し始める! Kinoくんは感心しながら耳を傾ける。

 歩くこと十数分で白駒池に到着する。微妙な天気予報だったが青空が広がってすがすがしい朝だ。

8:28 白駒池に青空が写ってサイコーのお出迎え!
DSCF1200.jpg

 湖畔に佇むは本日宿泊予定の白駒荘!大きな小屋だねー。
 Kinoくんはトイレ利用の表示板を見て「トイレ有料なんすか!?」と驚きを隠せない様子。山のトイレは管理や汚物処理を考えると当たり前のことなんだよね。きちんと支払おう!

 今日の行程は,にゅう経由で黒百合平から小岩を登って天狗の奥庭まで行き,高見石経由で再び白駒荘に戻って宿泊するコースだ。だから携行する必要のない荷物はここで預かってもらうことにした。

本日お世話になる白駒荘
DSCF1198.jpg

 僕自身八ヶ岳の経験は浅くて「にゅう」は初めて。
 ところで道しるべには「ニュー」,「にゆう」,「にう」とあった。地図には「ニュウ」と書いてある。後に黒百合ヒュッテでm109ちゃんがもらってきてくれた小冊子は「にゅう」になっている。いったい何なんだ~!!

ニュー
DSCF1201.jpg

にゆう,にう
DSCF1202.jpg

不思議な木を見て興味津々のタカシとKinoくん!
DSCF1203.jpg

9:40 ニュウに到着
 にゅうは,なぜこんな名前なのかとKinoくんの疑問に「たぶん女の人の胸に見えるんじゃないの?」と適当に答える。

ニューからの眺め。丸山と高見石小屋,バックに雪をまとった超かっこいいヤリホ連峰が!
DSCF1205.jpg

北八ヶ岳の主脈方面
DSCF1206.jpg

浅間山
DSCF1207.jpg

やった!富士山もばっちり\(^^)/
DSCF1208.jpg

今年の1月と5月に登った天狗岳。いつかはあの東壁にもチャレンジしたい。
DSCF1209.jpg

さっきまで周遊していた白駒池を見下ろす。
DSCF1211.jpg

 下の写真,北アルプスの一番右に見えるのが後立山連峰の不帰嶮と天狗尾根だよ。と知ったかぶりをしていたら,m109ちゃんがあれは立山ですよー!

た,たしかに立山でした!(汗)
DSCF1212.jpg

11:00 中山峠に到着。
 Kinoくんは初山行なので当然クサリ場など経験したことがない。中山峠の東側は一気に切れ落ちていてクサリがあるはず。いい機会なので練習してもらうことにした。
 不慣れなKinoくんはおっかなびっくりクサリ初体験。

この向こう側にクサリ場がある。
DSCF1214.jpg

 中山峠から5分も歩くと黒百合ヒュッテに到着した。ヒュッテの前を流れる小川がパッキパッキに凍っている。

DSCF1216.jpg

 今日のランチはここ黒百合平で食べる予定だが,まだ時間がある。ザックをデポして天狗の奥庭まで行ってみることにした。すぐに東西天狗岳の勇姿が!

地図にはスリバチ池と書いてあるけど・・・ 水はいずこ?
DSCF1220.jpg

 周囲を見渡せる場所まで登ると,まだ噴煙を上げ続ける御嶽山が見えた。
 あの頂には,今も家族の待つ家に帰れないでいる数名の方が横たわっているのだ・・・

一同合掌。
DSCF1222.jpg

美ヶ原の奥にはヤリホ連峰。この夏に制覇した大キレットもよく見える!
DSCF1223.jpg

もう少し上まで行ってみようよ。 タカシ→Kinoくん→m109さんの順。
DSCF1225.jpg

見下ろせば黒百合ヒュッテ。
DSCF1227.jpg

 天狗の奥庭でしばらく絶景を楽しんだら,黒百合平に戻る。

小屋の前には積まれた大量のまきが! 黒百合ヒュッテは通年営業の小屋。冬支度も大変です。
DSCF1228.jpg

 さあ,これからランチの支度だ。m109ちゃんがKinoくんの初登山を祝うため特別メニューを用意したよ!

何ができるのかな?特別メニューの鍋をかき混ぜるタカシ!
DSCF1231.jpg

 どやあ!スンドゥブチゲだ,これはすげーぞ!!

ビールは僕からのお祝い。手前のお菓子はm109ちゃんがヒュッテで買って自分で食った。
DSCF1237.jpg

 いやあ,アサリのダシがよく出ていてマジでうまかった! じっとしてると寒いくらいの中,辛いスープを流し込むと身体が芯から温まってくる。m109ちゃんありがとー! Kinoくんもうれしいよー。

 おいしいランチが終わって片付けの時間,m109ちゃんが鍋をキッチンペーパーで拭いてくれているので,せめてそのゴミは僕が処理しようとゴミ袋を広げて彼女に向けると・・・
 お玉を入れられたー! いったい何なんだ~!?

 さらにハプニングは続く! いつの間にかタカシがヒュッテで記念の手ぬぐいを買ってきた。それをベンチに置いておくと風がいたずらをして落ちてしまった。落ちた場所はドロドロのぬかるみ・・・(^_^;)
 
買ったばかりの手ぬぐいをドロに落としてショックを受けるタカシ・・・
DSCF1239.jpg

12:50 ハラも膨れたし,そろそろ出発しないと日が短い。高見石に向かってGo!

中山峠を過ぎたあたりの展望台からニューがよく見えた。もうガスが上がってきている。
DSCF1242.jpg

 中山展望台ではすっかりガスに囲まれ視界はほぼ無し! だけど天狗の奥庭から見た景色と変わらないはずだから気にしない気にしない。
 
 中山からの下りでは,Kinoくんにm109ちゃんが岩歩きの注意点や足の運び方を細かく指導している。
 僕のときはあんなに丁寧に教えてくれなかったのになと・・・タカシ。(T_T)

ぬれてる岩は滑るから気をつけろよー!
DSCF1245.jpg

14:10 高見石小屋に到着。
 高見石小屋の裏手にある高見石はとてつもなく大きな岩が重なった丘だ。もちろんKinoくんはこんなところは初めてで,おそるおそる登る。

高見石をビビリながら登るKinoくん!
DSCF1247.jpg

一方,余裕のバンザイはm109ちゃん。
DSCF1251.jpg

 高見石から30分も下れば再び白駒荘に到着。
 受付を済ませてビビった! 宿泊客はなんと僕ら4人だけとのこと。土曜日だというのになぜ?
 個室がいいですか大部屋がいいですか?料金は同じですと受付のご主人。大部屋は寒そうなので個室を選択する。
 実はこれが大正解で大部屋は畳敷きにコタツがあった! しかもマメ炭ではなく電気ゴタツだ。なぜ山小屋で・・・

 まだ日没には時間があるのでm109ちゃんは白駒池を一周してくるとのこと。タカシも一周するそう。
 僕とKinoくんはすでにウイスキーモード! 持参してきたKIRIN「富士山麓」はリーズナブルなわりにかなりウマーシ! 安物のバーボンなどとは比較にならないうまさだ。アルコール度数も50度あって軽量化にも貢献! これはお勧め。
 ホットウイスキーを飲んだKinoくんは「これ,いいっすネー!」 かわいいやつ!

窓からはカモのカップルが2組。
DSCF1253.jpg

5:30 ディナータイム♪
 ここの夕食はボリューム満点だ! 天ぷらいろいろ,お肉,マスのつくだ煮,ほおずき・・・ 山小屋とは思えない豪華バージョンだ! みそ汁やご飯もおかわり自由。暖炉前の席を占領しての楽しいひととき。 
 ただし,タカシにウイスキーを飲ませると一口飲むたびに顔をしかめる。(^_^;)

 夕食が一段落するとKinoくんが小屋の外へ。実は彼,高額納税者(タバコ吸い)なのだ。その彼が月がスゴイ! と教えてくれる。慌てて外へ出てみると月が白駒池に反射してとてもきれいだった。

白駒池に写る月
DSCF1254.jpg

 さてと,夕食後には第二ラウンドが待っている!
 Kinoくんはお酒が大好きだと聞いてたので,ビール,ウイスキーのほかワインも2本持って来た。!(^^)!
 僕がワインを持ってくることを見越していたm109ちゃんは,フルーツを蜂蜜に漬けたものとシナモンを用意していてくれ,これでホットワインを作った。これまた最高においしい!
※昨年の妙高山・火打山でもこれと同じのをやった。m109ちゃんが「アルコールが飛んでしまうから酔わない」と言ったがそれはウソだった。本人が一番酔ってしまい爆睡をかましていた。(^_^;)

 ホットワインを飲みながら暖炉の前で歓談,小屋の主人も加わって山談義に花が咲く。ただし,タカシとKinoくんには知らない話題が多すぎたかもしれない。(汗) だけど「にゅう」の由来を主人に尋ねてみると,やはり女の人の胸に見えるからとのこと。やった~!
 知らないうちに21時を回ってしまった。これ以上は小屋の主人に迷惑がかかるので,部屋に戻って飲みなおそう! おう,飲め飲め!→いただきます! Kinoくんはいい男だね。(^_^;)
 楽しい夜はこうして更けていく。明日は雨が降りませんように・・・ 就寝zzz

 朝の3時ごろ,隣に寝ているタカシの突然の「ブタ鳴き」で目が覚める! 睡眠不足になっては明日に差し支えるので,素早くワイン一杯を飲んで寝なおした。!(^_^;)


<2日目>

6:00 起床 昨日は山にしては遅い就寝だったので,みんなゆっくり寝ていたい様子だった。
6:30 朝食 白駒荘は朝メシも豪華だった。もちろんご飯とみそ汁はおかわりOK!

 昨夜は小屋の主人に「明日は雪になるかもしれない」と脅かされたが,意外に気温が高くてそれほど寒くない。晴れ間はないが雨もなさそう。取りあえず白駒池駐車場まで歩き,車で麦草峠駐車場へ移動してから,茶臼山と縞枯山を目指そう!

7:50 茶臼山に向けてスタート!

登山道に入るとすぐに茶水池のほとりに。なぜ茶水池なのだろう?昔ここで茶でも沸かして飲んだのかな。
DSCF1257.jpg

 茶臼山までの登りは岩がゴロゴロと続く結構な急登だ。Kinoくんはここでm109ちゃんからレンタルしたトレッキングポールを初めて試す。具合はいかが?

大きな岩が多くて歩きづらい登山道
DSCF1258.jpg

8:50 歩くことちょうど1時間で茶臼山に到着。山頂付近はガスが出ていた。

茶臼山の山頂
DSCF1259.jpg

 頂上は樹々に囲まれていて展望がなかったが近くの展望台まで行くと視界が開けるそう。たぶん何も見えないだろうけど,取りあえず行ってみることに。
 やっぱりダメだった・・・(泣)

茶臼山展望台
DSCF1260.jpg

 茶臼山展望台は風がまともに吹きつけて寒いのなんのって! これは身体によくない。さっさと戻ろう。樹林帯に入るとピタリと風がやんで寒くない。森の力って偉大だね。

 茶臼山山頂に戻ったタイミングでポツポツと雨が降りだした。同時にゴロゴロ~! どこかで雷の鳴る音が・・・ これはもう退散するしかない!縞枯山に後ろ髪を引かれる思い(後ろ髪ないけど)だが,ここは下山するのが大人の判断だ。

 終始,僕が先頭で次がタカシ,Kinoくん,m109ちゃんという順で歩いたが,下りでは僕のペースが速すぎるようですぐに後が離れてしまう。ペースを落とすとタカシとKinoくんは後にいるが,m109ちゃんはいつのまにか消えている。きっとコケの写真でも撮っているのだろう・・・

 下山してのKinoくん
 「トレッキングポールすごく楽でした。それからゴアテックスのカッパってスゴイっすね。全然ムレないですよ。」
 そうだろう,そうだろう。そして山のギアにハマっていくのだ。!(^^)!

10:15 麦草ヒュッテ着。
DSCF1261.jpg

 こうしてKinoくんの初山行は終わったが,すっかり山に魅せられたようで僕もうれしい。
 帰路はメルヘン街道を佐久側に下ったが,これまでに見たこともない大きなシラカバの森と,紅葉したカラマツのオレンジロードがとてもきれいだった。


<番外編> 忘れ物番長
 僕が車を出したので最後はみんなを家まで送っていった。彼らを降ろすたびに必ず「忘れ物するなよー。」と声をかけるのだが,家に着いてみるとポーチカバーの忘れ物。こんなのはm109ちゃんしかいない!
 翌々日,後部座席のドアを開けると今度はピンクの折り畳み傘が。これもm109ちゃんのだー!
 何なんだ~!!(^_^;)

2 Comments

mont-denden says..."Re: 忘れ物番長改め落し物番長"
そうだった!落し物番長(スケ番?)だった。たしか帽子も何度も落としてたよねー!
でもその分,山でごみ拾いしてるから偉い!i-189
+-ゼロだよ!(笑)

盛りだくさんの山行だったけど,僕はあまり写真が撮れなかったのでm109ちゃんのブログを楽しみにしてまーす!
またよろしくー!
2014.11.13 22:52 | URL | #- [edit]
m109 says..."忘れ物番長改め落し物番長"
何度も落し物すみません!
ピンクの傘は、今年の7月に苗場山に行った時にもT社長の車に落としてしまいました。。。

2日間ありがとうございました! 
青空・展望・月夜・苔・食事・酒(?)と、盛りだくさんで楽しかったですi-194
山に行く途中で見た南アルプスや八ヶ岳のモルゲンロートや、幻日(環水平アーク?)も素敵でした☆
kinoくんにとっても、楽しい登山デビューだったら何よりです。
またよろしくお願いします~(^^)/
2014.11.13 21:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://decoching.blog.fc2.com/tb.php/128-efbc3f4a
該当の記事は見つかりませんでした。