denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

カモシカ50周年記念エスパーステント

我慢できずに買ってしまったニューテント! 早速山で使ってみたので感想を。
 

重量:1.31kg (標準品と比べ12%軽量)
サイズ:210(間口)×100(奥行)×105(高さ)(cm)
フライシート:20dシリコン/PU加工ポリエステルリップ
テントパネル:15d撥水ナイロンリップ 
グラウンドシート:30d撥水/PU加工ナイロンダイヤモンドリップ
ポール:ユナンウルトラライト フルショックコードタイプ
ペグ:ユナン ツイスター3B

このテントは,カモシカスポーツ創業50周年を記念して作られた限定50張の特別モデル。
テント本体にシリアルナンバーが付いており,私のものは9/50となっていて9番目に作られたモデルだ。
現在手に入る素材の中で最高のものを使用し,長期間テストを重ね,こだわりを詰め込んで完成したモデルとのこと。
当然お値段も特別で49,800円也!
だけどゴメンナサイセール期間中に買ったので15%オフで手に入った。

スペックを見ても分かるとおり,どの生地も超うすうす!
グラウンドシートですら30dしかないので,フットプリントの使用は必須だ。
こちらのスペックは40dナイロンタフタ・ウレタン防水加工(耐水圧2,000mm/c㎡)となっているが,今まで使用していたモンベルのものに比較するとやはりペラペラである。

DSCF0948.jpg

テント本体はなんと15d! 一瞬メッシュと勘違いするくらいの薄さである。
フライシートをかぶせない状態なら中が透けて見えてしまう。
通常モデルは本体も緑だが,これはライトアイボリーだ。

ポールスリーブは片側が袋とじになっていて,反対側に移動しないでも立ち上げ可能をうたっているタイプ。
通常モデルはどちらからでも差し込めるよう改良されたようだが,この記念モデルは片側からのみ。
このタイプは初めてだが,ポールがクロスするトップのところで引っかかったりして一発で決まらないので,たいしたメリットとも思えない。
それよりも設営場所によってはポールを伸ばせる方向に制約があったりして,デメリットもあるんじゃないかな。

本体の入り口はかなり大きな逆U字型で出入りがしやすかった。
モスキートネットは外側についていてテント内からの換気の調節が楽だ。
通常モデルでは上から3分の2ほどがメッシュなのに対し,記念モデルではフルメッシュ仕様になっている。

DSCF0949.jpg

フライシートの固定はバックル式でアジャスターテープが固くて張り具合の調節が難しい。
モンベルだと,フライシートのフックを本体のゴムループに引っ掛ける構造で勝手にピンと張れる。
この部分はモンベルのほうがいいかな。

DSCF0952.jpg

フライシートの色は明るめの緑で好印象。
奥に設営された方のテントは偶然にもエスパースで,そちらが通常モデルの色。
張り綱はフライシートから固定するタイプで,本体とフライシートを結ぶひもなども特にない。
モンベルだと,フライシートに穴が空いていて本体から張り綱をとる方式だったが,フライシートだけ固定すれば大丈夫なのだろうか・・・

ペグはかなり小ぶりな3枚羽のスクリュー式のものが8本付属してきた。
ん?8本ってフライシートの固定分しかないではないか!テント本体を固定するには4本足りない。
まあ,経験上,周囲の石を使うことが多く12本持って行っても全部使ったことはないが・・・

張り綱は中心にダイニーマ,外皮にポリエステルを使用したものでかなり径が細い。
反射材が織り込まれていて夜間はライトに反射するため,足を引っ掛ける(られる)心配が少ない。 

DSCF0973.jpg

フライシートの下のほうに "ESPACE KAMOSHIKA LIMITED EDITION" のプリントがある。
出入り口はベルクロで留めておく構造だ。
これだと本体の巨大な開口部がもったいないように思えるのだが,出入りするときに勝手に持ち上がるから,雨の日などはかえっていいのかもしれない。

DSCF0974.jpg

本体とフライシートのクリアランスは微妙。
フライシートをビシッと張ってやらないと上部がくっ付きそう。
このあたりの立体裁断はモンベルのほうが上だと思う。

DSCF0975.jpg

ペグループはフライシートの中心についているのに,ファスナーは中心ではなく斜めに開く。
このため,開放時にはテンションがフライシートにかかってファスナー部はだらりと垂れ下がる。
対策として下の写真のように折り返して下部をベルクロで留める仕組みだ。
なぜこのような設計なのかまったく不明である。
この構造だとフライシートはテントの中から見て右側しか開くことができない。
モンベルは中心にファスナーがあり,左右とも先端にペグループがついていて,好きなほう(または両方)を開放することができた。

DSCF0986.jpg

エスパーステントで一番気に入っているところは,下の写真にあるように後室が設けられていることだ。
このテントを買った決め手と言ってもいい。
メインの出入り口と同様,メッシュも付いている。
このおかげで風通しは抜群だし,このように後室にワインを出しておけば,テント内で温められることもない。(^_^;)

DSCF0988.jpg 

 ちなみに今回のテント選びのポイントを並べてみると・・・

1 ダブルウォールのドーム型であること。
(シングルウォールを買って,後にフライシートを追加するという失敗を経験済み)

2 日本のメーカーであること。
(風で飛ばされそうになっている海外メーカー製を見ているし,四季があって夏の高温多雨な日本の気候に対応しているか疑問、生地のウレタンコーティングの劣化なども心配、日本で育ったテント以外信頼がおけない)

3 出入り口が長辺側にあること。
(短辺にあるものを使用したことはないが,どう考えても長辺側でしょ! 穂高岳山荘上部にある棚田のような狭いテン場でキャンプしたとき,短辺側だったら出入りがしやすいのにな。と思ったことが1度だけあったが,それだけ! )

4 ソロ用で幅100cmを確保していること。
(トレックライズ0やプロモンテVL15はいくらなんでも狭いと思う)

5 軽量であること。
(フットプリントを使わない人もいるが,絶対にあったほうがいいと思う、本体がほとんど汚れない、よってフットプリントを含めた総重量で比較)

6 風通しが良いこと。
(夏の北アルプスなど,暑くて眠れないなどという経験をしたことはないが,風が抜けるほうが結露しなくていい)


この条件で候補に上がったものを,以下の表にまとめてみた。

商品名長さ(cm)幅(cm)高さ(cm)本体(g)付属品(g)フットプリント(g)総重量(g)
エスパースソロ21010010515001001701770
プロモンテVL2520512010014501502481848
トレックライズ121011010514602002001860
カモシカ50エスパースソロ21010010513101001701580


こうして比べると,エスパースソロの通常モデルでさえナンバーワン候補だったと言える。
それより190グラムも軽い記念モデルの登場!我慢できるはずがなかったのである…(^_^;)
アライのエアライズは私の条件に合わない。
平凡すぎるし,なぜあんなに人気があるのか…?

一度使ってみて,いいところも悪いところも見えてきたけど,今まで使用してきたモンベル旧マイティドーム+フライシートよりは間違いなく快適! 耐久性は長く使ってみないと分からないが,これだけ軽けりゃ文句なしだ!
 

4 Comments

mont-denden says..."Re: オシャレめエスパース!"
MomoPeachyさん,はじめまして!
このテントは積極的に売ろうとして開発された商品ではないようで,情報が少なかったですねー。
先月6日だったかな?本店(高田馬場)に寄ったら,デュオは完売でしたがソロはまだ1~2張り残ってましたよ。もしかしたらまだ手に入るかもです。
超軽量でかなり気に入ってます。
コメントありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!
2015.01.07 19:22 | URL | #- [edit]
MomoPeachy says..."オシャレめエスパース!"
mont-dendenさん、

はじめまして。
エスパースのカモシカ50周年モデルなんて限定品があったんですね!知りませんでした。色もきれいだし、もちろんあのタフさはそのままで軽くなっているのでしょうか。いいですね。

私は軽さで買ったプロモンテVL25を持っているのですが、これだったら羨ましいなぁ^^
手には入らないけど(笑)、参考になりました♪
2015.01.06 23:40 | URL | #I6nRXy6Y [edit]
mont-denden says...""
MOMOパパさん,コメントありがとうございます。
テントつながりでMOMOパパさんのブログを知りました。

MOMOちゃん,かわいくてブログの更新にも熱が入りますね!(笑)
我が娘も山ノ神(家内)のお腹の中にいるときは,「ももちゃ~ん,パパでちゅよー。」とやっていたのに,いつの間にかもう二十歳の大学生。抜き打ち訪問すると冷蔵庫にプレミアムモルツが入っていたりします。親は淡麗なのに~!(怒・笑)

ブログを更新していけばMOMOちゃんにとってもMOMOパパさんにとっても,何よりの想い出になりますね!

今後ともよろしくお願いします。
2014.10.07 20:06 | URL | #- [edit]
MOMOパパ says...""
こんばんわ〜、MOMOパパです。
コメントありがとうございました〜。

初張りのお隣さんがエスパースのカタログモデルとは。
比較レポにピッタリでしたね。(^^

自分の場合、すでに所有していたモンベルのステラリッジとの比較目線になり、
メーカーによる考え方の違いが興味深かったです。

後室の有効な使い方について考えていたんですが、
「そうかっ!」ワインクーラーなんですね。参考にします!(笑

当方まだまだ山の初心者で、とんちんかんなブログを書いておりますが、
今後ともよろしくお願いします。
2014.10.07 00:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。