denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

モバイルバッテリー

 mont-dendenはこれまで頑なにガラケーで通してきたのだが,昨今のスマホは電池の持ちが格段に良くなり,山に持って行きやすくなった。そしてついに今年,AQUOS SH-01Fというスマホに切り替えた。これは電池の容量が3000mAhもあり,普通の使い方なら3日間持つ。

 では,テントを担いでの縦走ならどうか。夜行バスで1泊,山で3泊,帰宅までの長い時間・・・
 やはり予備のバッテリーが必要である。しかもソロ山行なんて場合は,ウェブサイトを利用する時間が必然的に長くなって電池の消耗も激しいのだ。

 そこでこんなのを購入してみた。

Anker Astro E5 15000mAh

 
 15,000mAhもの大容量。mont-dendenのスマホでも5回分!コレなら1週間の縦走でも大丈夫。Amazonで3,599円なり。
 1Aと2Aの出力ポートがあって充電時間も早い。値段のわりに品質も素晴らしく保証期間も18カ月である。
 難点は318グラムの重量。でも,これだけの大容量と引き換えなので仕方がない。このシリーズには8400mAhの製品もあって,そちらは177グラム。100グラムちょっとしか変わらん!と思えばよろしい。(笑)

<スマホとの大きさ比較> 幅はほぼ同じで長さはスマホよりちょっと短い。でも厚みが・・・
IMG_6264.jpg

 4つのLEDランプが残量を教えてくれ,1つごとに25%だ。それからLEDフラッシュライトが搭載されていて意外に明るい。(でも山ではヘッドランプがあるので要らないかも・・・)

電源ボタン2度押しで点灯。
IMG_6265.jpg

 早速,この前の大キレット縦走時(車中1泊,山中2泊)に携行し,スマホを使いまくって何回か充電したが,残量のLEDランプは1つしか消えなかった。あたりまえか・・・(笑)

 だけどコレの使い道はスマホだけではない。実は最近よく山にもって行くカメラはFUJIFILM XQ1というやつで,USB充電に対応している。ブラックダイヤモンドのヘッドランプなどもUSB充電対応(欲しいし・・・)だし,山行記録用のICレコーダーなんかにも使える。まあ,これだけの大容量があるのだから使い道はいろいろ。満足度の高い商品なのだ!
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。