denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

残雪の北八ヶ岳へ!

 このところソロ山行ばかりだったが,久しぶりに仲間と一緒に残雪の北八ヶ岳を歩いてきた。
 2日ともよく晴れて景色も温泉もサイコーだった。


DSCF0614.jpg
 
 
山行日:2014年 5月17日(土)~18日(山小屋1泊)
ルート:1日目 みどり池入口ゲート~しらびそ小屋~本沢温泉
        ~夏沢峠~東天狗岳~中山峠~しらびそ小屋(泊)
    2日目 しらびそ小屋~本沢温泉~しらびそ小屋~みどり池入口ゲート
メンバー:m109,matsu,mont-denden

 今回の企画はm109さんによるもの。
 彼女はこの1年間八ヶ岳に行きまくり,この辺りは庭らしい・・・
 matsuは昨年の火打・妙高山以来の山行で,残雪期の山は初めてだそうだが,「大丈夫だいじょうぶ,平気平気!」と言って連れてきた。(笑)

 自宅を夜中に出発し2:30にmatsuを拾って,4:30になぜか八王子でm109さんをピックアップ。中央道を飛ばして7:30にみどり池ゲートに到着。

 歩き始めて1時間もすると,しらびそ小屋に出る。 もうそこはすっかり八ヶ岳の世界で,みどり池のバックには1月に渋ノ湯から登った天狗岳の東壁がバーン!

天狗岳は東からの眺めのほうが圧倒的に迫力がある。
DSCF0617.jpg

みどり池の後は天狗岳の東壁で,前にはスーパードライがバーン!(朝の9時過ぎです・・・汗)
DSCF0618.jpg

 本日の行程は夏沢峠経由で根石岳まで。
 余裕があれば東天狗岳まで行って往路をしらびそ小屋まで戻る予定だ。
 着替えやお酒などの不要な荷物を小屋に預けてさあ出発。
 歩き始めると,まだ残雪が多くて森の中が明るい。

本沢温泉が近づいてくるとミズバショウが咲いていた! 
DSCF0622.jpg

本沢温泉から望む硫黄岳。カナディアンロッキーのよう?
DSCF0627.jpg

12時ごろ夏沢峠に到着。 硫黄岳の爆裂火口が迫力!
DSCF0632.jpg

 ここから根石岳山荘方面へ向かうが,稜線歩きも樹林帯の中なので,まだ雪がたくさんついている。
 3人でワイワイと話をしながら進んでいると・・・ あれ?なんだか様子がおかしいよ!とm109さん。
 ちょうど道幅くらいに樹々が伐採されているものの,気が付けばまったく踏み跡がない。しかも自分たちのいる場所より高い場所が目立つようになってきた。つまりは稜線から外れたところを歩いているのだ。
 念のためスマホアプリの山と高原地図で位置確認してみると,やはりしっかりと外れていた。(汗)
 正しい道まで戻って根石岳山荘を目指す。

樹林帯を抜けると根石岳と根石岳山荘。その奥には東西天狗岳が現る。
DSCF0633.jpg

 あらかじめ根石岳山荘でランチを食べることにしていた。
 m109さんとmatsuは味噌汁を,mont-dendenはスーパードライを注文。 2本目!(笑)
 ところが根石岳山荘,寒いのなんのって! さすがに風で有名な小屋,ビール冷たすぎ。

 さてこの先の行程であるが,matsuとmont-dendenは根石岳~東天狗と縦走し,予定を変更して中山峠経由でしらびそ小屋へ下ることにした。
 一方,m109さんは根石岳まで登った後,予定どおり往路をしらびそ小屋まで引き返すとのこと。 早めに小屋に戻り,持参したシャンパンで何やらデザートを作るのだそう。

13:30 根石岳に到着。 天狗岳方面を望む。
DSCF0637.jpg

南八ヶ岳方面
DSCF0643.jpg

南アルプスもはっきりクッキリ!
DSCF0646.jpg

 御嶽山,中央アルプス,乗鞍,槍穂北アルプス,浅間山,金峰山と360度視界は良好。美しすぎる~!
 (コンデジではちょっと写真は厳しい)
 根石岳頂上での絶景を満喫していると,さすがに寒くなってきた。シャッターを押す指がかじかむ。

 ここでm109さんとはお別れ。美味しいデザート作って待っててねー!

 matsuと二人,東天狗岳を目指す。
 根石岳ではあれほど風が強かったのに東天狗が近づくにつれ風が優しくなる。
 標高はより高くなるのに何故だ~?
 風の通り道ってあるのですネ。 

13:50 東天狗に到着! お隣の西天狗が素晴らしい。
DSCF0649.jpg

蓼科山方面
DSCF0654.jpg

 東天狗の山頂で絶景を眺めたら,それほど時間に余裕があるわけではない。さっさと下山しなければ。

東天狗からの下り。雪の急斜面だけど,まだまだノーアイゼン。 matsuも雪に慣れてきた。
DSCF0655.jpg

振り返れば仲良し東西天狗岳。
DSCF0657.jpg

14:40 中山峠に到着。うーん,ずいぶんと遅い時刻になってしまった。
 まあ,出発が遅かったから仕方がないのだけれど。
 ここから小屋まで下るには1時間と少しと聞いているが,16時までに戻れるかしら・・・(汗)

中山峠
DSCF0661.jpg

 中山峠の直下は急な下りなので慎重に下らなくては。 ここで初めてアイゼンを装着。

歩きづらい雪の急斜面を下る。
DSCF0663.jpg

 ちょうど1時間ほど歩いて,無事しらびそ小屋に到着!
 先に到着していたm109さんが出迎えてくれた。

 しらびそ小屋を撮るつもりでシャッターを切ると・・・
 偶然に可愛らしい女性が出てきた。 女主人か!?

私がお待ちしてます。みなさん,しらびそ小屋に遊びに来てくださいね!(笑)
DSCF0664.jpg

 しらびそ小屋では・・・ なんとなんと本日の宿泊客はわれら3人だけだそうだ!
 なので談話室のコタツも独占。 m109さんが持ってきてくれたヨナヨナエールビールが美味い。 

コタツの柔らかい温もり。山でこれは嬉しすぎる。
DSCF0666.jpg

 夕食は5時半になるちょっと前から。
 しらびそ小屋の常連のm109さんは,天ぷらを揚げるのを手伝ったらしい。 何となく不安・・・
 
 晩餐は小屋の若主人の「たかさん」と4人でテーブルを囲む。
 よく晴れた週末なのに,こんなんで小屋の経営は大丈夫なのだろうか?(汗)
 たかさんに質問してみた。「もしかして一人っきりのこともあるのですか?」
 たかさん:「今週もあったし,よくあるけど・・・ 」
 m109さん:「それを言っちゃあダメでしょー!」(笑)

 たかさん談:しらびそ小屋は,「静かな山小屋」としてTVで紹介されたことがあって,それを見て訪れた客が一時的に大勢集まってしまい,"ぜんぜん静かじゃない。"と文句を言われた。」とか・・・
 とても愉快なお話ですねー。(笑)

 ビールあり,にごり酒あり,ワインあり。楽しい会話あり。今宵は楽しいな~♪
 ちなみに天ぷらは意外に美味しかった。(笑)

 やあ,朝が早かったせいで20時過ぎには睡魔が襲ってきた。
 布団に寝っ転がると2分でmatsuのイビキが聞こえてきた。
 オレも寝よう・・・ 持参したウイスキーを舐めながら瞑想にふける。「次の山はどこだ・・・」
 おやすみ・・・

 (就寝中・・・)

 朝3時ごろに目を覚ます。
 さて,今日の天気はどうかな?
 外に出てみると雲はない。 本日も快晴の予感だ!

3:30 怪しい宿泊客が小屋の周りを徘徊する・・・
DSCF0681.jpg

4:40 焼ける東天狗!
DSCF0686.jpg

寒いので小屋から撮った東天狗。
DSCF0689.jpg

ウソしこカップル
DSCF0695.jpg

勝負するってか! 負けないぞ。
DSCF0704.jpg

 小鳥がさえずり,リスがやってくる非日常的な朝なのである。
 仕事で疲れきった心が癒される。 

 7時半ころ遅めの朝食が準備できた。(宿泊客が3人だし,適当・・・)
 そういえば昨日,m109さんはデザートを作るため根石岳で別れたはずだったが,昨夜はデザート出てこなかったよなー。と思っていたら朝になって出てきた!
 シャンパンのナンとかゼリーである。 よく分からないけど害はなさそうだ!
 口に入れてみると・・・ ウマーし!!(笑)

 朝食後もまったりとした朝。仕事に戻りたくない朝・・・ ああ,ここにずっと居たい・・・

東天狗東壁 in ミラーレイク!
DSCF0710.jpg

 本日の予定はしらびそ小屋からそのまま下山するのではなく,本沢温泉で湯につかるのだ。
 matsuは,m109さんに温泉につかった姿を写真に撮ってもらいたかったが拒否された。

 仕方がないので,matsuは本沢温泉を目指す・・・

これが本沢温泉の野天風呂だ。 登山道から丸見え!
DSCF0720.jpg

 丸見えだろうが構いはしない。 matsuとmont-dendenはすっぽんぽん!
 登山道からオジサンに手を振られ,オバサンにオケツを見られた!
 m109さんに写真を撮ってもらえなかったので,matsuとmont-dendenは互いにシャッターを切りあった。(汗)

あの素晴らしい硫黄岳の岩壁を見ながらの温泉。 これってサイコー! matsu感動!!
DSCF0724.jpg

ああ,サイコー!
DSCF0727.jpg

mont-denden自身,八ヶ岳は経験が少ないのだが,久しぶりの仲間との山行で今回は楽しめた!

PR しらびそ小屋は良い小屋です。みなさん是非一度訪れて!(泊まりで)



2 Comments

mont-denden says..."Re: お疲れさまでした!"
いい季節になってきたよねー。
冬山も素晴らしいけどいつもソロだから,みんなと一緒に行けるこれからの季節が楽しみです。
ん? 八ヶ岳への訪れは年に十数回の間違いでは?i-277
またよろしくー!
2014.05.24 18:11 | URL | #- [edit]
m109 says..."お疲れさまでした!"
天気も景色も良く、のんびりできて楽しかったです・
温泉の写真はですねー、男二人の入浴写真を撮る女一人の姿も変かな~と思い、丁重にお断りしました(笑)

八ヶ岳はここ2~3年、年に数回訪れていますが、庭までのレベルには達してないですよ~・
でも、いつか一般登山道を全コース歩いてみたいです

2日間ありがとうございました。
またよろしくお願いします!
2014.05.24 08:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。