denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

黒部の山賊

 三俣山荘を訪れたのは2006年のこと。以後,黒部五郎や雲ノ平でキャンプしたが三俣山荘へは行っていない。この本は三俣山荘でしか購入できない(はずだった)ので,いつの日か再び訪れて買いたいと思っていた。
 ところが,こたびの復刻版(2月22日発売)である。これは読まないと!Amazonでポチ。



 カベッケが原では毎年夏になるとカッパが盆踊りをするのだという・・・ この本に書いてあることは,たぶん本当の話だ。
 面白いこと請け合い! mont-dendenが保証するまでもなく名著中の名著なので,読んでいない人には強くおススメします! ああ,またあの山域に行きたくなってしまった・・・
 奇しくも「黒部の山賊」の初版は1964年。伊藤正一さん(存命中90歳)によるあとがきは6月で,ちょうどmont-dendenが生を受けたのと一致する。感慨深いことこの上ないのである。

 今ではとても考えられない北アルプスの昔話。一気に読める素晴らしい一冊!
 

2 Comments

mont-denden says...""
 この本を読んでから黒部源流域に行くのと,行ったあとで読むのとは全く山の印象が違うと思うよ。
 バケモノが出現!! コレを読んだら二度と行きたくなくなるかもよ~(笑)
2014.03.04 23:06 | URL | #- [edit]
m109 says...""
ぜひ読んでみたいです! 三俣山荘の思い出といえば、槍ヶ岳を眺めながら、サイフォンで淹れたコーヒーを飲んだことでしょうか。
またあの山域を歩いてみたいです♪
2014.03.04 21:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。