denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

G7X Mark2

これまで、富士フイルムのXQ1というコンデジを愛用していたが、電池を入れるところが壊れてしまった。
騙しながら使ってきたが、そろそろ新しいカメラが欲しくなってしまい・・・
キヤノンのG7X Mark2が価格.comで6万円を切ったのを機に購入!

IMG_6857.jpg

富士フイルムの色合いは、明るくてややブルー転びでとても好きだった。
でも、2/3型の撮像素子と1,200万画素では、4つ切りワイドでプリントするには少し物足りなかったんだよね~
今回のこれは、センサーサイズが1型で2,000万画素なのでワンランク違う感じだ。
画質はコントラストが高めで、これはこれで山の写真にはいいんじゃないかな。

前のカメラよりも約100グラム重くなったので、首への負担を軽減するため手持ちのEOS用ストラップを付けてみた。
GWの涸沢で使ったけど、ストラップの太さが功を奏して違和感がなくて大成功!
さらに、岩にぶつけても壊れないよう、半カメラケースも付けた。
(これ、790円のわりに信じられないくらい高品質!)

これから、壊れるまでガンガン使い倒していこう!(^^)v
 

ドライナミックメッシュ!

七大陸最高峰日本人最年少登頂記録を更新した南谷真鈴さん(早大に在学中)ってすごい!
彼女は記録達成時にユニクロのヒートテックを着ていた!っていうから、ん?となって調べてみたら…
ヒートテックの下にこれ↓を着こんでいたらしい。

ミレーのドライナミックメッシュ
IMG_0078.jpg

ミーハーな僕は早速これを購入して、GWの涸沢~奥穂で試してみた。
確かに肌にくっ着かなくて快適だったが、GWにこれを使う理由はないな~(あふぉーだった…)
※もしかして、快適過ぎて恩恵に気付かなかったのかもしれない。
だけど、厳冬期にはその性能を余すことなく発揮してくれることだろう。
来冬に再度レポートしたいと思います。(^^; 
南谷真鈴さん、ユニクロとミレーの両方のスポンサーをゲットしていたんですね、さすが!

2017GW 奥穂高へ(本編その2)

2017.05.05(2日目)

いやあ、よく寝たー!
それはそうだ、昨日は狭い夜行バスに揺られて上高地入りし、寝不足のまま重いザックを涸沢まで担いだのだ。
疲れて当然、ぐっすり快眠だった!
朝4時に起きて日清トムヤムクンヌードルをすすって準備を整えると、早くも穂高連峰が焼けてきた。

4:55 焼ける穂高連峰
IMG_0153.jpg
 

2017GW 涸沢カールへ(本編その1)

2017.05.04(1日目)

もう何度涸沢を訪れたことだろう。
最初に来たときはヒュッテを利用させてもらったけど、それ以外はすべてテント泊。
やっぱりここに来るならテントのほうがいい。
だけど、来る度にテントの数が増えているのは気のせい?

カラフルテント村♪
IMG_0132.jpg

昨年のGWもここに来て、二日目に奥穂高岳を目指そうとしたが、悪天候で断念。
今回は、果たせなかったGWの奥穂高岳に再度トライするためにやってきたのだ!
 

2017GW 穂高で遊ぶ(速報編)

山行日:2017.5.4-6(2泊)

昨年のGWもここ(涸沢カール)に来て、二日目に奥穂高岳を目指そうとしたが、悪天候で断念。
今年は初日、二日目と好天に恵まれ、吸い込まれそうな青い空を満喫してきたー!(^_-)-☆

テントから足
IMG_0251.jpg
※きったない足をお見せしてすみません・・・
 

該当の記事は見つかりませんでした。