denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(その3)

さあ、天狗のコルを出発だ!
ジャンダルム、ロバノ耳、馬ノ背といった、この縦走路のハイライトの通過だ。
いったい、僕の身にどんな恐ろしいことが襲いかかってきてしまうのか~!

まずはコブノ頭へ!

 

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(その2)

<2日目>

さあ、2日目の朝だ!
今日は、いよいよ西穂~奥穂間に挑戦だ。
日清シーフードヌードルを食べてテントを畳んで、5:20スタート! 

登り始めると、朝の素晴らしい霞沢岳が見えてきた。

 

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(その1)

夏の縦走なら3泊の行程が毎年のパターンだが、今年は都合で2泊とした。
本当は、昨年歩いた仙塩尾根の続きで、三伏峠から聖岳まで南下するコースを歩きたかった。
でもそのコースは2泊だと、ちょっと厳しい。
そこで思いついたのが、今回の西穂~奥穂~前穂だ。
僕には北アルプス主脈稜線全踏破という目標もある。
そのためには、ここは避けられない道なのだ。

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(速報編)

2016.8.18~8.20

西穂~奥穂間、いわゆるジャンダルム越えをしてきた。
うわさに違わぬ恐ろしい道だったが、天候にも恵まれ楽しく登ってくることができた。

翌朝、奥穂から撮影したジャンダルム

 

ペルセウス座流星群

今夜はペルセウス座流星群を観察する絶好の機会とのこと!
しかも茨城県沿岸は最良のポイントだとか。
月はまだ高く空が明るいが、22:10現在、庭に出てみると・・・
天頂~北天以外は薄雲が出ている。(-_-;)

それでも5分間空を見上げていたら、1回だけ大きな光が流れた!
月が地平線に沈む0時ころに、もう一度見に行ってみよう🎵
※酔って寝ていなかったらだけど…(^^;

(追記)
23:55 月も沈んだので再び外へ!
すると、立て続けに3つ流れたが、その後10分待ってもだめ。
さらに5分待ってようやく1つ流れたが、ここでギブアップ。
首が痛いよ・・・
カメラをセットする気力はなし!(^^;

詰め替え

ノエビア日焼け止め RAYSELA プロテクターUVミルク +50 (家内がくれた)
Outdoor パーフェクトポーション (縦走時に最適、レモンの香りで嫌な臭いが出ない)

僕にとって、どちらも夏山の必需品。
そのままだとかさばるし多少なりとも重いので、小さな容器に詰め替えてみた。



〈参考〉
ミニスプレー
ミニボトル
 

季節外れの贈り物

先日、大学4年生になる娘が久しぶりに帰省した。
それで、いつもお世話になっている義父のところへあいさつに行ったのだが・・・
「これを、お父さんに持っていって」と、下の写真の荷物を預かったらしい。

なんだコレ?

 

該当の記事は見つかりませんでした。