denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その5)

三日目(2015.7.31)の続きから・・・

 長かった仙塩尾根も、もうすぐ終わり。あ~長かったー!
 ブログの更新も長かったー(^_^;)
 

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その4)

 山とは無関係だけど、8月8日~10日は九州旅行で温泉ざんまい。
 大分空港に降り立ちレンタカーを借りて、別府、湯布院、九重連山の「やまなみハイウェイ」、博多、小倉城、大宰府天満宮など、風呂入って食って飲んで遊びまくった3日間だった♪
 九重連山や阿蘇山は眺めてるだけではイケないな。いつか登ってやろう!

 というわけで、仙塩尾根その3を投稿してからだいぶ時間がたってしまった・・・
 この調子じゃ頑張って書かないと、いつ終わるか分からないな。(^_^;)
 

湯布院 NOW!

山目的で来てるわけではないけど…

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その3)

二日目(2015.7.30)の続きから・・・

 樹林帯に入ると徐々に下りながらではあるけど、小さなピークがいくつも続く道になる。
 地元自治体のメルマガから「熱中症注意!」とか配信されてくるけど、標高が高くて気温も低く、直射日光も当たらないから全然暑くない。コケ類やシダ類も多い静かな森、気持ちよく歩けた。 
 

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その2)

<2日目>2015.07.30

 2日目の行程は長い。馬の背ヒュッテから仙丈ヶ岳を越え、仙塩尾根を延々と南下して大小アップダウンを繰り返し、最後に三峰岳を越えて熊ノ平まで歩くのだ。コースタイムは10時間40分!テント装備に加え、途中に水場が期待できないことから3リットルの水を担ぐ。体力と相談しながら歩いて、もし心が折れてしまったら野呂川越から両俣小屋に下ってお世話になろう。
 早立ちは必須だ。ヘッドランプをつけて3:50スタート!
 

2015夏縦走~南ア仙塩尾根へ!(その1)

 梅雨明けの夏山はテントを担いでのソロ縦走が毎年のパターンになっている。今年の縦走は散々悩んだ挙げ句、南アルプスの仙塩尾根に決定!
 僕的妄想のひとつに「黒戸尾根から甲斐駒ケ岳に入山し、南ア最南端の光岳まで縦走する。」というのがあるんだけど、仕事を辞めない限り絶対に不可能だ。(^_^;)
 そこで、何回かに分けてつなぐことにした。既に黒戸尾根~仙丈ケ岳間は歩いているので、今回はその続きの仙丈ケ岳から塩見岳を目指すコースを選んだ。
 
<登山計画>
1日目:北沢峠~馬の背ヒュッテ(泊)
2日目:~仙丈ケ岳~(仙塩尾根)~熊ノ平(幕営)
3日目:~(仙塩尾根)~塩見岳~三伏峠(幕営)
4日目:~鳥倉登山口へ下山
 

該当の記事は見つかりませんでした。