denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

山岳小説

 10月下旬の黒部下ノ廊下以後,山には行っていないのでネタがなく,ずいぶんと更新を滞らせてしまった・・・
 基本的に雪山は行か(け)ないので,この時期は山の本を読んで登った気になっているmont-denden?
 というわけで,わが家にあった山の小説を並べてみた・・・

IMG_4596.jpg

 どれもこれも面白かったけど,最近の作品では笹本稜平の「還るべき場所」が良かった。新保裕一の「灰色の北壁」もよいな。そういえば同氏の傑作「ホワイトアウト」がない。あれは借りて読んだのか・・・
 ん?「マークスの山」って警察小説じゃん!(笑)

 来年の春まではくすぶっていますので,お勧めの本がありましたら教えてください。

該当の記事は見つかりませんでした。