denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

庚申山~皇海山へ

山行日  2011年9月23日(金)〜24日(土)1泊
ルート  1日目 銀山平(登山口)〜庚申山荘(テント泊)
     2日目 庚申山荘〜庚申山〜鋸山〜皇海山〜六林班峠〜庚申山荘~銀山平
メンバー  mont-denden(ソロ)


 彼岸ではあるが3連休だし山の虫が疼いて仕方がない。連休前の夜,布団の中で目を瞑る・・・ ふと降りてきたのが皇海山だ。そんな訳でまたまたソロで歩いてきたのである。皇海山は日本百名山のひとつに数えられる高名な山だが,私の中ではすごくマイナーなイメージがあって今日まで候補にあがることはなかった。
 この山を登るルートは大別すると二通りある。ひとつは群馬県側からチャイチャイと日帰りで登るコースと,ふたつ目は栃木県側の旧足尾町は銀山平から庚申山を経て登る由緒あるコースだ。庚申山はその昔,庚申講が全国で栄えた歴史ある山で,皇海山は「庚申山の奥の院」と位置づけられている。ここはやはり,庚申山を経て行くコースが正しき道だ。

該当の記事は見つかりませんでした。