denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

一脚兼用トレッキングポール

 トレッキングポールの威力は絶大だ。2本使用したほうが圧倒的にバランスよく歩け,私は1泊以上の山行には必ず持っていく。
 ところで,最近は山に三脚は持って行かない。と,前回の「カメラザック」編で書いたばかりだが,さすがに朝夕はシャッタースピードが遅くなり手ブレが発生してしまう。そこで1本は,「一脚兼用トレッキングポール」を以前から使用している。下の写真がそれである。(私のはVelbon社のものであるが,ほぼ同じ)
 トップにある木製の丸いヤツを回して外せばボルトが現れ,これにカメラを固定して一脚として使用するのである。伸ばせば長さは145cmにもなる。(重いのが難点・・・)

カメラザック

 今回はカメラザックのお話です。〜ラムダザックⅣ型〜

 僕は,山に行くときは必ず一眼レフカメラを持って行く。(2015年現在ほとんど持って行かない・・・汗)
 コンデジのほうが軽くて楽なのだが,引き伸ばしたときの画質が全然違うからだ。以前はフィルムに拘り,ベルビア(ISO50の低感度)というリバーサルフィルムを好んで使用していた。朝夕の撮影では手ブレを起こしてしまうため三脚も持って行った。
 こうなると,アタックザックのようなタイプでは非常に具合が悪い。そこで2005年,カメラザックと呼ばれる専用ザックを購入してみた。

2010登山同好会トレッキング 〜谷川岳編

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

燃える涸沢カール! 4人で歩きました。

<山行日>
 2010年10月10日(日)〜11日(月)
<ルート>
 上高地〜徳沢〜パノラマコース〜涸沢(泊)〜往路を戻る
<メンバー>
 隊長 ZEN
 副長 mont-denden
 師匠 KIM
 舎弟 Matsu 

 最近は勝手気ままなソロ山行が続いたので,パーティーでの山旅は久しぶりだ。行き先は隊長のリクエストにより秋の涸沢カールに決定。夏のとんでもない猛暑のおげで季節は遅れ,紅葉のピークがこの連休にドンピシャとなった。
 10日は一日中雨だが11日は晴れの予報なので,午前2時にKIM家を強行出発。雨の高速を延々ひた走ること4時間,さらに松本から下道を1時間走って沢渡に到着した。ここでタクシーに乗り換え上高地へ。

該当の記事は見つかりませんでした。