denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

初めて登った冬の那須連峰(本編)

2016年12月25日(日)日帰り

たぶん、今シーズン初の雪山にして今年最後の山行だ。
本当は、泊まりで八ケ岳とか行って夜はお酒を飲みたかった!
まあ、何かと忙しいので仕方がないのである・・・(T_T)
 
冬季の起点は大丸駐車場(県営無料)になる。 DSCF4601.jpg 

初めて登った冬の那須連峰(速報編)

2016年12月25日(日)日帰り

今日は早起きして、2カ月ぶりに山へ🎵
3連休の最終日、ようやく自分の時間を確保できた。
日帰りで思いつく山と言えば… やっぱり那須だ!
自宅から3時間半で着く。
那須にはかれこれ10回以上登っているが、冬季に訪れたのは今回が初めて!

相変わらず豪快な茶臼岳(朝日岳の直下から)
DSCF4647.jpg
 

2月初めの上州武尊山

2016年2月6日 ソロ日帰り

 川場スキー場のリフトを利用して上州武尊山に登ってきた。
 ここへは以前にもスキー目的で訪れたことがある。
 沼田ICからのアクセスもよく立体駐車場が整備されていて、日帰り専用スキー場って感じだ。
 環境保護のため伐採が制限されコース幅は狭いが、ブナ林の林間コースが素晴らしい。

おお、晴れている!
DSCF3387.jpg
 

川場スキー場から上州武尊山へ!(速報編)

2016.2.06 ソロ日帰り

 忘れもしない2005年5月、残雪の上州武尊山。
 無謀にも僕たち3人は,超気楽,超軽装備のままこの山に挑んだのであった。
 そして登山口(武尊神社)から100mも進まぬうちに雪道となり、気がつけば隣人は12本爪アイゼン+ピッケルを装備した人たちに変わっていた・・・
 そんな苦い思い出のある武尊山だが、冬季には川場スキー場からアクセスできる人気の山と知ったので、早速行ってみた!
 
奥のとんがりは剣ヶ峰

 
 山行時間よりも圧倒的に長い車の運転、往復570km。日帰り登山が堪える歳になったものだ・・・(~_~;)
 詳しいレポートは後ほど。
 

海の日に那須岳

2015.7.20 matsu,タカシ,kino,mont-denden 日帰り

海の日だけど、職場の山仲間4名で那須岳に。
 

思いつき那須岳!

山行日:2015/05/09

 長いGWは、ぐうたらとお酒を飲みまくって、すっかり身体が訛ってしまった。(^^)
 というわけでこれを解消すべく、思いつき登山で那須岳に!(ソロ)

尾瀬 草紅葉と至仏山

 このところソロ山行ばかりだったが,久しぶりに仲間と一緒に尾瀬に行ってきた。
 素晴らしい青空が広がってサイコー!

刈込湖・切込湖

山行日:2013年 2月17日(日) 日帰り
ルート:奥日光湯元バス停~蓼ノ湖~小峠~刈込湖~切込湖~往路を戻る
メンバー:mont-denden(ソロ)

 またまたスノーシューをしに行ってきた。今回はソロで!
 行き先は2週間前に行った安心の奥日光。前回は蓼ノ湖までだったが,今回はもう少し足を延ばして刈込湖とその先の切込湖まで歩いてみた。

蓼ノ湖 スノーシュー

先日,スノーシューも買ってしまったし,もう我慢ができない。
早速,雪山へGO!である。

庚申山~皇海山へ

山行日  2011年9月23日(金)〜24日(土)1泊
ルート  1日目 銀山平(登山口)〜庚申山荘(テント泊)
     2日目 庚申山荘〜庚申山〜鋸山〜皇海山〜六林班峠〜庚申山荘~銀山平
メンバー  mont-denden(ソロ)


 彼岸ではあるが3連休だし山の虫が疼いて仕方がない。連休前の夜,布団の中で目を瞑る・・・ ふと降りてきたのが皇海山だ。そんな訳でまたまたソロで歩いてきたのである。皇海山は日本百名山のひとつに数えられる高名な山だが,私の中ではすごくマイナーなイメージがあって今日まで候補にあがることはなかった。
 この山を登るルートは大別すると二通りある。ひとつは群馬県側からチャイチャイと日帰りで登るコースと,ふたつ目は栃木県側の旧足尾町は銀山平から庚申山を経て登る由緒あるコースだ。庚申山はその昔,庚申講が全国で栄えた歴史ある山で,皇海山は「庚申山の奥の院」と位置づけられている。ここはやはり,庚申山を経て行くコースが正しき道だ。

ひどいコンディションでした〜6回目の那須岳

山行日:2010年9月21日(火)

<予定ルート>
 登山口〜峰の茶屋跡地〜牛ヶ首〜日の出平〜南月山〜白笹山〜往路を戻る〜茶臼岳〜峰の茶屋跡地〜登山口

<実際のルート>
 登山口〜峰の茶屋跡地〜牛ヶ首(敗退)〜往路を戻る

このカテゴリーに該当する記事はありません。