denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2017梅雨の晴れ間~飯豊山(後編)

山行日:2017.7.8-9(1泊)
山行スタイル:ソロ、テント泊

切合小屋(きりあわせごや)に到着し、オレンジジュースも飲んだしテントも張った。♪
さあ、飯豊本山まで往復してこよう!
12:20 午後の部スタート!

テン場を振り返る。薄緑が僕のエスパース・カモシカ・リミテッド・エディション
IMG_0408.jpg

2017梅雨の晴れ間~飯豊山(前編)

山行日:2017.7.8-9(1泊)
山行スタイル:ソロ、テント泊

飯豊連峰は、福島、山形、新潟の3県に2000m級の山が連なる広大な山塊だ。
僕の飯豊山に対するイメージは・・・
関東に在住なら、日本アルプスを歩きつくした人が次に目指す山?
山を始めて以来いつか歩こうと思っていたが、ようやく訪れることができた!
山中一泊の計画とはいえロングトレイルなので、登山口の御沢キャンプ場(福島県)の駐車場で前泊(車中泊)した。

御沢キャンプ場の駐車場(写真は翌朝撮影)
IMG_0305.jpg

2017梅雨の晴れ間~飯豊山(速報編)

2017.7.8~9 ソロ

毎年恒例の梅雨の晴れ間シリーズ、今年は東北の名峰、飯豊山へ登ってきた!
本当は3泊4日でゆっくりと縦走したいコースなんだけど、そんなに休みは取れないからね・・・
したがって、今回は福島県の御沢登山口から1泊で飯豊山本山を目指した!

飯豊山頂(2105.1m)


福島、新潟、山形にまたがる飯豊連峰は想像していたよりもはるかにハードな山だった。
加えて、梅雨の晴れ間の猛暑と大量の虫に襲われてえらい目に遭った山行だった!
虫刺されで耳がかゆいよ~。(T_T)
 

2015年の登り納め~安達太良山

 ここに遊びに来てくださる数少ない皆さま、本年もよろしくお願いします!
 2016年の初山は燕岳でしたが、まずは昨年書き残した安達太良山のレポから・・・
 
DSCF2949.jpg


シーズン到来~冬の安達太良山

山行日:2015.12.25~26

 暖冬で山はどこも雪不足。
 でも運よく1日目夜に降雪があって、2日目は新雪の安達太良山を歩くことができた。(^^♪
 くろがね温泉も気持よかったー!

2014登り納め~安達太良山(その2)

 さて,山頂からの景色である。
 360度の大展望はどこまでも見渡せる冬の澄みきった風景。

(昨日も一昨日も忘年会で疲れ気味。大みそかの今日中にその2をアップできるのかな・・・)

2014登り納め~安達太良山(その1)

2014年の登り納めは安達太良山。
日帰りでも十分行けるコースだが,温泉に入ってお酒も飲みたいので小屋泊で。(^_^;)
いやあ,初日の天気はピーカンで最高!

DECO

2013年3月3日

 大学合格のご褒美に,娘と娘の友達2人(二人とも男・・・)を連れてグランデコスノーリゾートへ行ってきた。ヤツらはスノボで遊ぶのだが,私にとっては西大巓へ登る絶好のチャンスなのである!(笑)
 
 風が強い予報だったので,登山靴とスノーシュー,スキー板とスキーブーツの両方を用意して出掛けたのだが・・・


冬の安達太良山

山行日:2013年 1月12日(土)
ルート:奥岳登山口(安達太良エクスプレス)~薬師岳~仙女平~往路を戻る
メンバー:m109さん,森のボーダー,カラオケボーダー,mont-denden

 登山なんだか下山なんだか・・・ まあ,とにかく雪山に行ってきたんである。

 実は今回の私の目的はスキー。
 森のボーダー,カラオケボーダーと私で安達太良山へ滑りに行こうと企画した。
 さらに,ほかに参加者はいないかと誘いをかけてみる。
 すると,なんとなんとm109さんが参加するとのこと! ただしスノーシューで・・・(笑)

 そんなこんなで,スキーヤーとボーダーとスノーハイカーが乗った不思議な車が安達太良山へ・・・

 ゴンドラ山頂駅からすぐ,おなじみの「ほんとの空」の前から
P1010615.jpg

秋の安達太良山

山行日:2012年10月6日(土)
ルート:奥岳登山口(安達太良エクスプレス)~山頂駅~薬師岳展望台~安達太良山
    ~牛ノ背~くろがね小屋~勢至平~奥岳
メンバー:登山同好会員10名と飛び入り参加者3名の計13名

 同好会恒例の秋の日帰り山行に参加してきた。この会に参加するたびに思うことがある。
 それは出発前はすこぶる健康だが,帰宅後はすごく不健康になるということ。
 そう,飲みすぎのせいなのである。(汗)

2011登山同好会スノーハイキング〜西大巓編

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

このカテゴリーに該当する記事はありません。