denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

快晴!西穂独標(本編)

山行日:2017.3.19-20(1泊)
同行者:m109ちゃん、クッキングパパ、Ryo

さて今回は北アルプスだ!
雪山の北アは、同行するクッキングパパもRyoも初めて。
せっかくだからあの絶景を二人に見せてあげたいと思っていたが、2日目に見事に晴れた!

快晴!大勢の登山者が続々登っていく。(2日目の朝)
DSCF4862.jpg
 

快晴!西穂独標(速報編)

山行日:2017.3.19-20(1泊)
同行者:m109ちゃん、クッキングパパ、Ryo

雪山メンバーが増殖してきてうれしい限り。
今回は、4人で西穂界隈を歩いてきました!

好天に恵まれ、多くの登山者で賑わっていた。(後は焼岳と乗鞍岳)

 

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(その4)

<3日目>

昨日は、無事に西穂~奥穂間、憧れのジャンダルムを越えることができた。
死ななくて本当によかった。
3日日は、朝起きて天気が良かったら前穂経由で上高地まで下山しよう。
でも空が悪いようなら、ザイテングラートを素直に下ろう。

5:20 テン場からのご来光!
DSCF4209.jpg
 

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(その3)

さあ、天狗のコルを出発だ!
ジャンダルム、ロバノ耳、馬ノ背といった、この縦走路のハイライトの通過だ。
いったい、僕の身にどんな恐ろしいことが襲いかかってきてしまうのか~!

まずはコブノ頭へ!

 

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(その2)

<2日目>

さあ、2日目の朝だ!
今日は、いよいよ西穂~奥穂間に挑戦だ。
日清シーフードヌードルを食べてテントを畳んで、5:20スタート! 

登り始めると、朝の素晴らしい霞沢岳が見えてきた。

 

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(その1)

夏の縦走なら3泊の行程が毎年のパターンだが、今年は都合で2泊とした。
本当は、昨年歩いた仙塩尾根の続きで、三伏峠から聖岳まで南下するコースを歩きたかった。
でもそのコースは2泊だと、ちょっと厳しい。
そこで思いついたのが、今回の西穂~奥穂~前穂だ。
僕には北アルプス主脈稜線全踏破という目標もある。
そのためには、ここは避けられない道なのだ。

2016夏縦走 西穂~奥穂~前穂(速報編)

2016.8.18~8.20

西穂~奥穂間、いわゆるジャンダルム越えをしてきた。
うわさに違わぬ恐ろしい道だったが、天候にも恵まれ楽しく登ってくることができた。

翌朝、奥穂から撮影したジャンダルム

 

初めての雪上キャンプ(後編)

<2日目>

2016.5.01
涸沢~徳沢

昨夜はひどい目に遭った。
夜中に三度も雪かきをしたのに、朝起きるとまたしてもテントが雪に埋もれていた。
初めての雪上キャンプでなぜこんな目に遭うのだ。
普段の行いが悪かったのか。

否!
子をもうけてからの僕は悪いことはしていない。
世間に顔向けできないことは何一つしていないのになぜだ・・・

雪かきに励み、朝までなんとか土間からの通気をキープした。
DSCF3668.jpg
 

初めての雪上キャンプ(前編)

Apr. 30, 2016
上高地~涸沢カール

タイトルにあるように、今回の目標は涸沢カールで雪上キャンプすることなのだ。
天候が良ければ奥穂高岳をピストンし、再びテントで一晩過ごして下山する計画である。

午前5:50 河童橋を出発!
DSCF3609.jpg

 

2カ月ぶりに山にきた!

某有名キャンプ場でキャンプしているのだ🎵

詳細は帰宅後に(^^;

2016年初登りは燕岳へ~最終日編

2016年1月2日

 最終日は、はるか茨城の太平洋側まで帰らなければならないので、のんびりというわけにはいかない。
 したがって、本日最大の楽しみは移り変わる朝の景色なのだ!
 燕山荘の朝食は食べ終わる頃にちょうどご来光が見られるよう、6:15からになっている。
 さて今日はどうかな~?

6:45 朝焼けと富士山のシルエットがきれい。(※クリックで拡大)
DSCF3276.jpg
 

2016年初登りは燕岳へ~元旦編

 うーん、新年早々仕事も忙しかったせいかモチベーションが上がらず、更新が滞っているなあ・・・
 でもまあ、元旦の様子からです!

 2016年元旦は中房温泉で朝食を食べ、まだ日の昇らない6:35に登山口を出発!
 第一ベンチの少し手前の樹林帯の隙間から初日の出を拝むことになった。

僕にとっての初日の出! 本年が良い年でありますように・・・
DSCF3065.jpg
 

2016年初登りは燕岳へ~前夜祭編

 燕山荘の冬季営業のお世話になり、正月休みは念願だった燕岳へ登ってきた。
 12月30日夜、竹橋発の冬季登山バス「毎日あるぺん号」に揺られて信州へ🎵
 予定どおり31日朝6時少し前に冬季登山口(宮城ゲート前)に到着。
 寒さや積雪の様子も未知なので、取りあえずハードシェル+ゲイターまで身支度して出発!

6:10 宮城ゲート まだ真っ暗のうちにスタート。
DSCF2986.jpg

2016年の始まりは燕岳から!(予告編)

2016年元旦~2日は念願叶って燕山荘で過ごすことができた!
好天に恵まれて最高のスタートとなった。(*^^)v
 

錦秋の候~遠見尾根から

2015.10.03~04
Member:Zen兄ィ、matsu、mont-denden

今年初の北アルプスは遠見尾根へ!
 

2014夏縦走3日目~雨の南岳新道

山行日:2014年 7月27日(日)
ルート:1日目 上高地~涸沢(テント泊)
     2日目 涸沢~北穂高岳~大キレット~南岳小屋キャンプ地(テント泊)
     3日目 南岳小屋~(南岳新道)~槍平~新穂高温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 さて3日目の朝である。計画では,今日は槍ヶ岳~西鎌尾根と縦走し,双六小屋のテン場でキャンプ予定だったのだが・・・

2014夏縦走2日目~ビビるな大キレット!

山行日:2014年 7月26日(土)
ルート:1日目 上高地~涸沢(テント泊)
     2日目 涸沢~北穂高岳~大キレット~南岳小屋キャンプ地(テント泊)
メンバー:mont-denden(ソロ)

3:50 起床,朝食にマルちゃん正麺を作って食べ,テントを撤収。涸沢の素晴らしい朝を迎える。

穂高山群のモルゲンロート
DK-21.jpg

2014夏縦走1日目~4度目の涸沢

山行日:2014年 7月25日(金)
ルート:1日目 上高地~涸沢(テント泊)
メンバー:mont-denden(ソロ)

全国的にゲリラ豪雨が頻発だった梅雨が明け,いよいよ待ちに待った夏の縦走だ。
今年の目標は,大キレットを踏破して日本三大キレットを制覇することなのだ。
まずは涸沢まで歩くべし!

青空はこれから? 取りあえずスタート。
DK-01.jpg

4月の唐松岳

山行日:2014年 4月12日(土)~13日(山小屋1泊)
ルート:1日目 八方池山荘~唐松岳~八方池山荘(泊)
    2日目 八方池山荘~八方池~八方池山荘→下山
メンバー:mont-denden(ソロ)

 まだまだ北アルプスは雪に覆われている。 この景色を見たくて見たくて・・・
 ヒマを見つけてついに実現! 危うく息を引きとりそうになるほどの圧倒的な青空だった!!

2013夏縦走4日目~朝日小屋から蓮華温泉

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 最終日は,朝日岳を登頂後に五輪尾根を蓮華温泉まで下る行程だ。

2013夏縦走3日目(その3)~雪倉岳から朝日小屋

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 ダラダラと長いリポート,3日目その3なのだ。(汗)
 雪倉岳を下って朝日岳の巻き道である「水平道」を朝日小屋まで歩く。朝日岳の登頂は明日にする。

2013夏縦走3日目(その2)~三国境から雪倉岳

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 大部分の登山者は三国境を白馬大池方面へ向かう。ここから先はとても静かな山行である。

 (※このページはやたらと写真が多くて長いです。3日目にして晴れたので写真を撮りすぎました。)

2013夏縦走3日目(その1)~白馬岳から三国境

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 午前2時ころ目を覚ますと,あれだけバタバタとうるさかったテントが静かだ。いつの間にか風がやんでいる。 外をのぞいてみれば,なんと空には満天の星!
 まだ起きるには早いので再びシュラフにもぐりこむが,今日は晴れの期待が大だ。

2013夏縦走2日目~不帰嶮に挑戦

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 2日目の朝である。今日は2年前の夏,悪天候で断念した不帰嶮に挑戦だ!

2013夏縦走1日目~大雨の八方尾根

山行日:2013年 8月1日(木)~4日(日)
ルート:1日目 八方尾根~唐松岳頂上山荘(泊)
    2日目 ~唐松岳~不帰嶮~天狗山荘~白馬鑓ヶ岳~白馬岳頂上宿舎キャンプ地(泊)
    3日目 ~白馬岳~三国境~雪倉岳~水平道~朝日小屋キャンプ地(泊)
    4日目 ~朝日岳~五輪尾根~蓮華温泉
メンバー:mont-denden(ソロ)

 待ちに待った夏の縦走だ!
 梅雨が明け,一年を通じてもっとも天候が安定するこの季節。
 mont-denden的年間最大山行イベントのはじまりはじまり。

下ノ廊下(その3)

山行日:2012年10月19日(金)~21日(日)
ルート:黒部ダム~ロッジくろよんキャンプ地(泊)
    ロッジくろよん~黒部ダム~旧日電歩道~仙人谷ダム~阿曽原温泉キャンプ地(泊)
    阿曽原温泉~水平歩道~欅平

メンバー:mont-denden(ソロ)


14:15 遅めのペースになってしまったが仙人谷ダムに到着。 

IMG_4393.jpg

下ノ廊下(その2)

山行日:2012年10月19日(金)~21日(日)
ルート:黒部ダム~ロッジくろよんキャンプ地(泊)
    ロッジくろよん~黒部ダム~旧日電歩道~仙人谷ダム~阿曽原温泉キャンプ地(泊)
    阿曽原温泉~水平歩道~欅平
メンバー:mont-denden(ソロ)


<いよいよ下ノ廊下へ>

 下ノ廊下へ行くには,一度トロバスのホームまで戻る必要がある。早朝なので戻る道も一般的なルートではない。(ここで前日の確認が生きてくる)
 ホームから,さらにバスの進行方向へ進んでいくと下の写真の場所に出る。「登山者出口」という案内には違和感があるが,ここを左へ向かうとすぐに水場とトイレがある。
(阿曽原温泉までトイレはないので行っておいたほうがいい)

IMG_4194.jpg

下ノ廊下(その1)

山行日:2012年10月19日(金)~21日(日)
ルート:黒部ダム~ロッジくろよんキャンプ地(泊)
    ロッジくろよん~黒部ダム
~旧日電歩道~仙人谷ダム~阿曽原温泉キャンプ地(泊)
    阿曽原温泉~水平歩道~欅平
メンバー:mont-denden(ソロ)

 下ノ廊下(しものろうか)とは,北アルプスの立山連峰と後立山連峰に挟まれた日本一険しい黒部峡谷の,黒部(第四)ダムから下流を指す場所だ。夏の終わりでもなお残雪があり,秋になって雪が解け,次に雪が降る前のわずかな間だけ開通する特別なルートなのである。
 ずっと歩いてみたかった下ノ廊下。縦走なのでマイカーは使えない、バスと電車を乗り継いで扇沢へ。
 だけど、電車の旅はビールが飲めるのでmont-dendenはとても嬉しい!(^O^)/ 車窓から南アルプスや八ヶ岳を眺めながら2本も飲んでしまった・・・(汗)

 扇沢は2010年夏以来。秋の扇沢は見事な色づきだった。
IMG_4134.jpg

仲間と燕岳(内輪Ver.)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

仲間と燕岳(2日目)

山行日:2012年9月17日(月)~9月18日(火)
ルート:中房温泉~合戦小屋~燕山荘~燕岳~燕山荘(泊)
     燕山荘~合戦小屋~中房温泉 
メンバー:matsu,タカシ,mont-denden,akkoネエ,ayaboo,m109さん


 二日目の朝,窓の外を覗いてみると東の空は晴れていた。
 昨日の予報では雲だったのにこれまたラッキー!

御来光を待つ登山客
IMG_3956.jpg

仲間と燕岳(1日目)

山行日:2012年9月17日(月)~9月18日(火)
ルート:中房温泉~合戦小屋~燕山荘~燕岳~燕山荘(泊)
     燕山荘~合戦小屋~中房温泉 
メンバー:matsu,タカシ,mont-denden,akkoネエ,ayaboo,m109さん

 職場の山仲間6人で燕岳に登って来た。
 燕山荘の美味しい食事を囲んで仲間とワイワイやりたいため,今回はテントは置いてきた。

 燕山荘から眺める燕岳
IMG_3853.jpg

2012夏季縦走(4日目)

山行日:2012年8月3日(金)~8月6日(月)
ルート:折立~薬師峠キャンプ場(泊)
    ~太郎兵衛平~薬師沢~祖母岳~雲ノ平キャンプ場(泊)
    ~祖父岳~水晶岳~野口五郎岳小屋(泊)
    ~烏帽子小屋~高瀬ダム
メンバー:mont-denden(ソロ)


4:00 起床 というより一晩中雷が鳴っていて,寝たり起きたりの繰り返しだった。
 窓の外は,まだ短い間隔でビカビカ光る! 槍ヶ岳方面が特にスゴイようだ。
 野口五郎小屋から烏帽子小屋の間は見晴らしの良い稜線である。このコンディションで出発しようものなら狙い撃ちされること間違いなし!

2012夏季縦走(3日目)

山行日:2012年8月3日(金)~8月6日(月)
ルート:折立~薬師峠キャンプ場(泊)
    ~太郎兵衛平~薬師沢~祖母岳~雲ノ平キャンプ場(泊)
    ~祖父岳~水晶岳~野口五郎岳小屋(泊)
    ~烏帽子小屋~高瀬ダム
メンバー:mont-denden(ソロ)


3:30 早めの起床である。 読売新道は諦めたものの,烏帽子小屋までの行程だとて途中で水晶岳をピストンすればそれなりに長いからだ。
 本日の朝食は山ヤ定番の棒ラーメン。生野菜をたくさん刻んで入れたのでウマし。
 雨は降らなかったはずなのにフライシートの表面が濡れていた。裏面も結露しているのでバサバサやって仕舞うよりも,拭いたほうが精神的にいいし荷も軽くなる。なので,化繊のタオルで丁寧にフキフキする。
 そんなこんなで片付けに手間取り,早起きしたにもかかわらず出発が遅くなってしまった。
5:30 はるばる岩手から北アルプス征服にやって来た彼と,たまたま実家が同郷だった隣の彼女に挨拶をして出発した。

 今朝も快晴! 朝日に照らされ黒部五郎岳が美しい。

IMG_3413.jpg

2012夏季縦走(2日目)

山行日:2012年8月3日(金)~8月6日(月)
ルート:折立~薬師峠キャンプ場(泊)
    ~太郎兵衛平~薬師沢~祖母岳~雲ノ平キャンプ場(泊)
    ~祖父岳~水晶岳~野口五郎岳小屋(泊)
    ~烏帽子小屋~高瀬ダム
メンバー:mont-denden(ソロ)

4:15 起床 まだ金星が輝いている中,朝食は手っ取り早くチキンラーメンに玉子を落とす。
5:45 出発 雲ひとつない快晴だ! 太郎平小屋に向かう小高い場所では槍ヶ岳まで良く見えた。



2012夏季縦走(1日目)

山行日:2012年8月3日(金)~8月6日(月)
ルート:折立~薬師峠キャンプ場(泊)
    ~太郎兵衛平~薬師沢~祖母岳~雲ノ平キャンプ場(泊)
    ~祖父岳~水晶岳~野口五郎岳小屋(泊)
    ~烏帽子小屋~高瀬ダム
メンバー:mont-denden(ソロ)

IMG_3176.jpg

不帰嶮に挑戦!

<山 行 日> 2011年8月15日〜17日
<予定コース>1日目 栂池高原(ゴンドラ・ロープウェイ)〜栂池平〜白馬大池山荘キャンプ場(泊)
      2日目 白馬大池〜小蓮華山〜白馬岳〜杓子岳〜白馬鑓ヶ岳〜天狗山荘キャンプ場(泊)
      3日目 天狗山荘〜不帰嶮〜唐松岳〜八方尾根(ゴンゴラリフト)〜八方
<メンバー> mont-denden(ソロ)

梅雨の晴れ間 〜蝶ヶ岳〜

<山行日>  2011年6月4日(土)〜5日(日)
<ルート>  三股〜蝶ヶ岳(泊)〜往路を戻る
<メンバー> mont-denden(ソロ)

 この週末,友人から月山にスキーに行こうと誘われたが,天気も良さそうだし北アルプスのほうが断然魅力だ。行き先は決めてなかったが,せっかくなので雪をたっぷり纏った槍ヶ岳や穂高岳を間近で見たい。ということで蝶ヶ岳に決定!
 このコースだと雪が嫌いなZENさんは誘っても来ないだろうし,KIMは空身でも平気で登ってしまいそうだが,ゆっくり写真を撮りたいからソロで行くことにした。

燃える涸沢カール! 4人で歩きました。

<山行日>
 2010年10月10日(日)〜11日(月)
<ルート>
 上高地〜徳沢〜パノラマコース〜涸沢(泊)〜往路を戻る
<メンバー>
 隊長 ZEN
 副長 mont-denden
 師匠 KIM
 舎弟 Matsu 

 最近は勝手気ままなソロ山行が続いたので,パーティーでの山旅は久しぶりだ。行き先は隊長のリクエストにより秋の涸沢カールに決定。夏のとんでもない猛暑のおげで季節は遅れ,紅葉のピークがこの連休にドンピシャとなった。
 10日は一日中雨だが11日は晴れの予報なので,午前2時にKIM家を強行出発。雨の高速を延々ひた走ること4時間,さらに松本から下道を1時間走って沢渡に到着した。ここでタクシーに乗り換え上高地へ。

7泊8日! 上高地から室堂まで縦走しました。

<山行日>
2010年8月1日~8月10日
<主ルート>
1日目 上高地〜徳沢〜蝶ヶ岳キャンプ場(C1)
2日目 〜横尾〜ババ平(槍沢)キャンプ場(C2)
3日目 〜天狗原(氷河公園)〜南岳〜中岳〜大喰岳〜槍ヶ岳肩キャンプ場(C3)
4日目 〜槍ヶ岳〜左俣岳〜樅沢岳〜双六小屋〜三俣蓮華岳〜黒部五郎キャンプ場(C4)
5日目 〜黒部五郎岳〜北ノ俣岳〜太郎山〜薬師峠キャンプ場(C5)
6日目 〜薬師岳〜北薬師岳〜間山〜スゴ乗越キャンプ場(C6)
7日目 〜スゴノ頭〜越中沢岳〜鳶山〜五色ヶ原キャンプ場(C7)
8日目 〜五色ヶ原〜ザラ峠〜獅子岳〜浄土山〜室堂
<同行者>
なし! リフレッシュ休暇を利用してのソロ山行


■上高地〜徳沢〜蝶ヶ岳キャンプ場(8/1)

 新宿発−上高地行の夜行バスは,乗り換え無しのグリーンカーだ。
 普通は横4列シートだが,グリーンのこれは幅広3列で快適そのもの。(ただし2500円アップ)

5:50上高地バスターミナルに到着。
 猛暑続きの下界と違い滅茶苦茶涼しい!登山計画書を記入してトレッキング開始。
 今回は背に初体験の20キロ!ザックが肩に食い込んで痛い。

 

このカテゴリーに該当する記事はありません。