denden's 山紀行

山と自然を愛するmont-dendenが綴る山ログ since 2010

2017梅雨の晴れ間~飯豊山(後編)

山行日:2017.7.8-9(1泊)
山行スタイル:ソロ、テント泊

切合小屋(きりあわせごや)に到着し、オレンジジュースも飲んだしテントも張った。♪
さあ、飯豊本山まで往復してこよう!
12:20 午後の部スタート!

テン場を振り返る。薄緑が僕のエスパース・カモシカ・リミテッド・エディション
IMG_0408.jpg

2017梅雨の晴れ間~飯豊山(前編)

山行日:2017.7.8-9(1泊)
山行スタイル:ソロ、テント泊

飯豊連峰は、福島、山形、新潟の3県に2000m級の山が連なる広大な山塊だ。
僕の飯豊山に対するイメージは・・・
関東に在住なら、日本アルプスを歩きつくした人が次に目指す山?
山を始めて以来いつか歩こうと思っていたが、ようやく訪れることができた!
山中一泊の計画とはいえロングトレイルなので、登山口の御沢キャンプ場(福島県)の駐車場で前泊(車中泊)した。

御沢キャンプ場の駐車場(写真は翌朝撮影)
IMG_0305.jpg

2017梅雨の晴れ間~飯豊山(速報編)

2017.7.8~9 ソロ

毎年恒例の梅雨の晴れ間シリーズ、今年は東北の名峰、飯豊山へ登ってきた!
本当は3泊4日でゆっくりと縦走したいコースなんだけど、そんなに休みは取れないからね・・・
したがって、今回は福島県の御沢登山口から1泊で飯豊山本山を目指した!

飯豊山頂(2105.1m)


福島、新潟、山形にまたがる飯豊連峰は想像していたよりもはるかにハードな山だった。
加えて、梅雨の晴れ間の猛暑と大量の虫に襲われてえらい目に遭った山行だった!
虫刺されで耳がかゆいよ~。(T_T)
 

BEMOLO(ビモロ)シューズゲット!

山とはまったく関係のない話なんだけど・・・

下の写真のランニングシューズを購入した。
ビモロシューズって聞いたことありますか?

BeMoLo Running VeLo Blue-bicollar #3000
IMG_0303.jpg

実はマイアミ・マーリンズのイチロー選手が履いているスパイクがこのメーカーなのだ。

※鳥取市のトレーニング研究施設「ワールドウィング・エンタープライズ」の代表でトレーナーの小山裕史氏を中心に、神経筋機能を高める目的で「初動負荷理論」に基づく新タイプのシューズを開発。2013年10月、ブランド名「BEMOLO」で商品化に成功した。
とのこと。

ではなぜ、僕がこのビモロシューズを購入したかというと・・・
なんと、そのワールドウィング(トレーニング施設)が我が家から1キロの場所にできてしまい、これまで通っていたジムから乗り換えることにしたからだ。(^^;
何かのCMで、イチロー選手がマシーンを使って両腕を後ろにそらすようなトレーニングをしているやつがそう。最近、レンジャーズのダルビッシュも入門したとか・・・

G7X Mark2

これまで、富士フイルムのXQ1というコンデジを愛用していたが、電池を入れるところが壊れてしまった。
騙しながら使ってきたが、そろそろ新しいカメラが欲しくなってしまい・・・
キヤノンのG7X Mark2が価格.comで6万円を切ったのを機に購入!

IMG_6857.jpg

富士フイルムの色合いは、明るくてややブルー転びでとても好きだった。
でも、2/3型の撮像素子と1,200万画素では、4つ切りワイドでプリントするには少し物足りなかったんだよね~
今回のこれは、センサーサイズが1型で2,000万画素なのでワンランク違う感じだ。
画質はコントラストが高めで、これはこれで山の写真にはいいんじゃないかな。

前のカメラよりも約100グラム重くなったので、首への負担を軽減するため手持ちのEOS用ストラップを付けてみた。
GWの涸沢で使ったけど、ストラップの太さが功を奏して違和感がなくて大成功!
さらに、岩にぶつけても壊れないよう、半カメラケースも付けた。
(これ、790円のわりに信じられないくらい高品質!)

これから、壊れるまでガンガン使い倒していこう!(^^)v